終夜睡眠ポリグラフィ

出典: meddic

polysomnography

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 4.睡眠時無呼吸症候群~診断と治療~
  • 終夜睡眠ポリグラフィが捉えた、複雑部分発作に伴う発作性心停止
  • 治療抵抗性うつ病として入院した概日リズム睡眠―覚醒障害群の1例

関連リンク

TOP > 睡眠障害について > 終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG検査)とは 終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG検査)とは PSGは睡眠状態と、睡眠に関連した行動や生体現象を同時にかつ経時的に評価する検査です。 測定する項目は 以下 ...
終夜睡眠ポリグラフ検査は、「睡眠時無呼吸症候群」や「ナルコレプシー」などの睡眠障害を診断するために実施される検査です。 センサーや電極を全身に取りつけたまま8時間ほど眠り、脳波・眼球運動・筋肉の動きなどを測定します。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みpolysomnography
国試過去問099G005」「095D005
関連記事ポリグラフ」「終夜」「睡眠

polysomnography」

  [★] 睡眠ポリグラフィ PSG

099G005」

  [★]

  • 56歳の男性。日中の眠気と夜間に熟眠感が得られないこととを主訴に来院した。1年近く同様の症状を自覚していたが、最近日中の眠気がさらに強まり、仕事中に突然居眠りするようになったという。
  • 既往歴に特記すべきことはない。
  • 身長160cm、体重96kg。
  • 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。
  • 血清生化学所見:総コレステロール180mg/dl、トリグリセライド380mg/dl。心電図に異常はない。
  • 診断に最も有用なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099G004]←[国試_099]→[099G006

095D005」

  [★]

  • 48歳の男性。倦怠感、日中の眠気および不眠を訴えて来院した。6か月前から時々全身倦怠感ふらつきとを自覚していた。最近日中の眠気が強く、夜間頻回に覚醒するようになった。身長166cm、体重80kg。血圧160/94mmHg。血清生化学検査では異常を認めない。
  • 診断のために最も有用なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D004]←[国試_095]→[095D006

ポリグラフ」

  [★]

polygraph
多用途記録計多用途監視装置
睡眠ポリグラフィ


終夜」

  [★]

overnight
オーバーナイト一晩

睡眠」

  [★]

sleep
睡眠段階







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡