直達牽引

出典: meddic

skeletal traction
骨格牽引


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頚椎脱臼骨折に対する頭蓋直達牽引による徒手整復の小経験
  • 山名 圭哉,林 隆弘,木浪 陽,茂山 幸雄,臼井 正明,小西 均
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 54(6), 1219-1220, 2011-11-01
  • NAID 10030185419
  • Ollier 病による小児大腿骨骨幹部病的骨折に対して直達牽引法, 低出力超音波パルス療法を用いて治療した1例
  • 山賀 篤,三矢 聡,宮津 優
  • 骨折 33(1), 177-180, 2011-02-25
  • NAID 10029543159

関連リンク

目的 直達牽引の目的を理解し、適切な介助が行える 直達牽引とは 直接骨にキルシュナー鋼線を刺入し牽引する方法である 介達牽引に比べより多くの負荷(重錘)をかけることができる 目的 骨折部の整復・固定 良肢位の保持 疼痛の ...
下肢の骨折などでは筋肉の短縮しようとする力が強いため、多くの場合で骨折部は短縮転位していて徒手で力いっぱい引っ張っても整復できない。そこで牽引という方法を用いる。徒手整復が一気に力を加えて転位を直すのに対して ...
【牽引療法】 直達牽引(骨牽引法)→大腿骨頸部骨折時、整復に用いられる。 介達牽引(皮膚牽引法)→大腿骨頸部骨折時、術前の整復と安静、術後の安静に用いられる。 【牽引に用いる重鎮の重さ】 直達牽引:骨に直接銅線を通す ...

関連画像

直達牽引右足牽引中~ (12/6撮る)皮膚 を 介して 牽引 する こと ⑦抹消指趾の運動の有無。ま ぁ 分かりやすい よう に


★リンクテーブル★
国試過去問095D048」「101A046」「106E054」「104B046
リンク元骨格牽引」「skeletal traction
関連記事牽引

095D048」

  [★]

  • 12歳の男児。午後11時に右下腿の激痛を訴え来院した。当日午後3時に野球試合中に右下腿骨を骨折し、徒手整復と大腿以下のギプス固定とを受けていた。ギプスを分割すると下腿の腫脹が著明で、下腿前外側部の激痛のため足関節の運動が不能である。エックス線単純写真上、骨折による側方転位は10mmである。前脛骨筋の筋内圧は著明な上昇を認める。直ちに行うべき処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D047]←[国試_095]→[095D049

101A046」

  [★]

  • 12歳の男児。右下腿の激痛を主訴に午後11時に来院した。当日午後3時、野球の試合中に右脛骨を骨折し、徒手整復と大腿以下のギプス固定とを受けた。ギプスを分割すると下腿の腫脹が著明で、下腿前外側部の激痛のため足関節の運動が不能である。エックス線単純写真で骨折の側方転位は10mmである。前脛骨筋の筋内圧は著明に上昇している。
  • 直ちに行う処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101A045]←[国試_101]→[101A047

106E054」

  [★]

  • 78歳の女性。自宅内の段差につまずいて転倒し、歩行不能となったため搬入された。全身状態は良好である。精査の結果、右大腿骨頚部骨折(内側骨折)と診断され、 2日後に人工骨頭置換術を予定した。
  • 手術までの対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E053]←[国試_106]→[106E055

104B046」

  [★]

  • 8歳の男児。本日、右上腕骨顆上骨折で入院した。直達牽引を行っていたが、夜間に激しい疼痛を訴えた。右前腕は水疱形成を伴って腫脹し、手指は蒼白で前腕と指とに錯感覚運動麻痺とを認める。
  • 対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104B045]←[国試_104]→[104B047

骨格牽引」

  [★]

skeletal traction
直達牽引

skeletal traction」

  [★]

直達牽引骨格牽引

牽引」

  [★]

distraction, extension, traction
牽引性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡