疼痛管理

出典: meddic

pain controlpain management
疼痛対策疼痛管理法疼痛コントロールPCA


和文文献

  • マゴットセラピーを成功させるための適応と副作用対策 (特集 マゴットセラピーの適応と実際)
  • 高木 元,桐木 園子,宮本 正章
  • 形成外科 58(8), 855-861, 2015-08
  • NAID 40020549365
  • 術後の疼痛管理 : 先生,いい時に来てくださいました.痛みを何とかしてください. (特集 入院患者の痛みの診かた : がん疼痛、術後、リウマチ、原因不明な痛みへの対処、鎮痛薬の使い分けなど、身近な疑問に答えます!)
  • 飯嶋 哲也
  • レジデントノート 17(4), 707-711, 2015-06
  • NAID 40020446545
  • Industrial Info. 慢性疼痛の管理と健康補助食品 新規健康補助食品SRD-P001,SRD-P401の効果
  • 小松 靖弘,安川 明夫,堅木 道夫 [他]
  • 細胞 47(5), 243-247, 2015-05
  • NAID 40020534495

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みPCA」「pain control
リンク元疼痛対策」「疼痛コントロール
拡張検索疼痛管理法」「癌疼痛管理」「がん疼痛管理」「術後疼痛管理
関連記事疼痛」「管理

PCA」

  [★]

patient-controlled analgesia


pain control」

  [★]

Analgesia(s); specific agents


疼痛対策」

  [★]

pain management
疼痛管理疼痛管理法


疼痛コントロール」

  [★]

pain control
疼痛管理疼痛管理法


疼痛管理法」

  [★]

pain controlpain management
疼痛管理疼痛対策疼痛コントロール


癌疼痛管理」

  [★]

cancer pain management
がん疼痛管理


がん疼痛管理」

  [★]

cancer pain management
癌疼痛管理


術後疼痛管理」

  [★]

postoperative pain control


疼痛」

  [★]

pain, dolor
痛み
痛覚 pain sensation

疼痛

疼痛の伝達

  • Aδ線維
  • C線維

疼痛の調節

  • ゲートコントロール:Aδ線維とC線維による痛みはAβ線維による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系:下行性疼痛抑制系神経系による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系は中脳水道周辺灰白質からの脊髄への入力からなる。具体的には大縫線核(セロトニン作動性)、巨大細胞網様核・傍巨大細胞網様核(ノルアドレナリン作動性)がの2系統が起点となる。抗うつ薬はこれらの神経伝達物質の再吸収を妨げ鎮痛作用を発揮する。




管理」

  [★]

規制監督経営コントロール支配制御対応対照調節投薬投与与薬行政




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡