潜伏期

出典: meddic

latent period, incubation period
無症状期


感染症

  • 感染の成立から症状の出現までの期間


  • 麻疹:10-12日ないし9-11日


精神医学

  • 神経組織の変性から症状の出現までの期間


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/20 21:23:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 今は潜伏期間か?BRT攻防戦 (市長選の後遺症 : 急降下する政令市新潟の格付けランキング)
  • 野火的活動としての市民上映
  • 森 永壽
  • 集団力学 32(0), 62-86, 2015
  • … しかし、Engeström は、こうした市民活動を「野火的活動(wildfire activities)」、すなわち「ある場所から消えてなくなったかと思えば、全く別の場所であるいは同じ場所でも長い潜伏期間の後、急に出現して活発に発達するといった独特な能力」を持つ活動(エンゲストローム, 2008)として重要視する。 …
  • NAID 130005076397
  • 肺扁平上皮癌に対する放射線治療8年後,照射野内に発生した肺小細胞癌の1例
  • 田中 真,上野 剛,末久 弘,澤田 茂樹,原田 大二郎,山下 素弘
  • 肺癌 55(1), 9-13, 2015
  • … 癌と大細胞癌が混在した腫瘍(pT4N0M0,stage IIIA)と診断した.本症例は,初回癌と二次癌の組織型が異なること,放射性瘢痕肺内に腫瘍が増生していること,照射から8年経過していることから,放射線誘発癌である可能性が高いと考えられた.術後CDDP+irinotecanによる化学療法を4コース施行し,1年目の現在無再発生存中である.結論.放射線誘発癌は潜伏期間が長く,慎重な長期経過観察が必要であると考えられた. …
  • NAID 130005062360

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 潜伏期の用語解説 - 病原体が生体に侵入してから,発症するまでの期間。病原体の量,毒力,活性度,個体の感受性や状態などで多少の差はあるが,病原体の種類によってだいたい一定している。
潜伏期間ナビでは細菌やウイルス感染症の症状や潜伏期間日数・感染経路について初心者向きに解説しております。 ... 【潜伏期間ナビ 】 潜伏期間ナビでは細菌やウイルス感染症の症状や潜伏期間日数・感染経路について初心者向きに ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問095G011」「107I022」「102A016」「101F070」「086B032
リンク元潜在性」「潜伏感染状態」「潜在期
関連記事潜伏

095G011」

  [★]

  • 1歳の男児。不機嫌と食欲不振とを主訴に来院した。昨夜から突然39℃台の発熱をきたしている。突発性発疹は罹患済みである。軟口蓋に紅彙を伴った小水疱を認めるが、口腔前方部と歯肉部とには認めない。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • a. 夏季に多い。
  • b. 潜伏期は10~14日である。
  • c. 四肢末端に発疹を伴う。
  • d. 症状は10~14日続く。
  • e. 抗ウイルス薬を投与する。
[正答]


※国試ナビ4※ 095G010]←[国試_095]→[095G012

107I022」

  [★]

  • a エンテロウイルスが原因である。
  • b 潜伏期は1~2日である。
  • c 膿性眼脂が特徴である。
  • d 角膜上皮下混濁を生じる。
  • e プロスタグランディン関連薬の点眼治療を行う。


[正答]


※国試ナビ4※ 107I021]←[国試_107]→[107I023

102A016」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102A015]←[国試_102]→[102A017

101F070」

  [★]

  • 麻疹について正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F069]←[国試_101]→[101F071

086B032」

  [★]

  • a. 発症時に発熱を伴わない。
  • b. 呼吸筋の麻痺を引き起こす
  • c. 毒素の作用点は神経筋接合部である。
  • d. 治療には抗毒素血清を用いる
  • e. 潜伏期は食後30分~4時間である。

潜在性」

  [★]

latencylatentinitiatedoccultcrypticsubclinical
陰性神秘的潜時潜伏潜伏感染潜伏期不顕性無症候性無症状性隠れた潜在潜在型潜伏感染状態

潜伏感染状態」

  [★]

latency
潜在性潜時潜伏潜伏感染潜伏期


潜在期」

  [★]

latency period
潜伏期


潜伏」

  [★]

latencylatent
潜在性潜時潜伏感染潜伏期不顕性潜在潜在型潜伏感染状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡