歯性上顎洞炎

出典: meddic

dental sinusitis, odontogenic maxillary sinusitis
上顎洞炎



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/31 07:41:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 〈原著〉歯性上顎洞炎発症における歯科治療の関連について
  • 小川 倫子,久保田 健稔,足立 忠文,山崎 勝己,濱田 傑
  • 近畿大学医学雑誌 34(2), 137-142, 2009-06
  • … [抄録]我々は本研究において,歯性上顎洞炎発症における歯科治療の関連について検討を行った. … 対象は2006年1月から2008年12月までの3年間における近畿大学医学部附属病院歯科口腔外科を初診した歯性上顎洞炎患者30例(男性18例,女性12例,平均年齢42±14歳)とした. … 歯性上顎洞炎罹患側は左側が13例,右側が17例であった. …
  • NAID 120002188099
  • 歯性上顎洞炎が原因と考えられた鼻性視神経症の1例
  • 久保田 健稔,足立 忠文,山崎 勝己,小川 倫子,濱田 傑
  • 日本口腔外科学会雑誌 55(5), 236-240, 2009-05-20
  • NAID 10027090371

関連リンク

歯性上顎洞炎。歯性上顎洞炎とはどんな病気か むし歯、歯周炎(歯槽膿漏(しそうのう ろう))からの炎症が上顎洞に入り上顎洞炎を起こすことがあります。これを歯性上顎洞 炎といいます。元来、上顎洞は歯と隣り合っているので、む gooヘルスケア 家庭の医学 。
2009年9月25日 ... 上あごの奥歯がトラブルと起こすと、炎症が歯周辺以外に広がり鼻から膿が出るように なったりすることをご存知ですか? 歯が原因で起こる副鼻腔の炎症、歯性上顎洞炎(し せいじょうがくどうえん)について解説します。

関連画像

Ⅵ(1)B 歯性上顎洞炎歯性上顎洞炎歯性上顎洞炎TA3.MOVⅥ(1)B 歯性上顎洞炎CTで見える『歯性上顎洞炎』


★リンクテーブル★
国試過去問107A022」「106A048」「095C021」「096I021」「100H009
関連記事上顎洞」「」「上顎」「歯性」「上顎洞炎

107A022」

  [★]

  • 40歳の男性。3週前からの右側の鼻閉と頬部違和感とを主訴に来院した。副鼻腔エックス線写真と副鼻腔単純CTとで右上顎洞に異常陰影を認めたため、内視鏡下に中鼻道から上顎洞組織の生検を行った。副鼻腔単純CT冠状断像と横断像(別冊No.4A、B)、生検組織のGrocott染色標本(別冊No.4C)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107A021]←[国試_107]→[107A023

106A048」

  [★]

  • 66歳の女性。 1か月前からの頬部腫脹を主訴に来院した。 28年前に慢性副鼻腔炎に対する手術の既往がある。歯肉部からの穿刺粘稠な液体が吸引される。頭部単純CT冠状断像(別冊No. 22A)と頭部MRIのT1強調冠状断像(別冊No. 22B)とを別に示す。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106A047]←[国試_106]→[106A049

095C021」

  [★]

  • 49歳の男性。右頬部の腫脹と疼痛とを主訴に来院した。4か月前から右の頬部痛と歯痛とが出現し、徐々に増悪してきた。2か月前から右頬部の腫脹を伴うようになった。血の混じった悪臭の鼻漏を認める。副鼻腔手術の既往はない。副鼻腔単純CTを以下に示す。最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095C020]←[国試_095]→[095C022

096I021」

  [★]

  • 67歳の男性。悪臭鼻漏と複視とを主訴に来院した。4か月前から悪臭鼻漏と鼻出血とを繰り返すようになり、歯痛も自覚していた。徐々に右側の眼球突出と複視とが出現し、顔貌も変形してきた。鼻腔冠状断単純CTを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096I020]←[国試_096]→[096I022

100H009」

  [★]

  • 67歳の男性。悪臭鼻漏と複視とを主訴に来院した。4か月前から悪臭鼻漏と鼻出血とを繰り返すようになり、歯痛もある。右側の眼球突出と複視とが徐々に出現し、顔貌も変形してきた。副鼻腔単純CT冠状断面を以下に示す。 考えられるのはどれか。


※国試ナビ4※ 100H008]←[国試_100]→[100H010

上顎洞」

  [★]

maxillary sinus (Z)
sinus maxillaris
副鼻腔呼吸器の上皮の移行


概念

カテゴリ

副鼻腔>:副鼻腔

臨床関連

副鼻腔単純X腺

  • 一側性の上顎洞陰影
  • 上顎癌、上顎洞真菌症、歯性上顎洞炎
  • 両側性の上顎洞陰影
  • 上顎洞副鼻腔炎


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


上顎」

  [★]

upper jawmaxillary
上顎骨


歯性」

  [★]

odontogenic
歯原性


上顎洞炎」

  [★]

maxillary sinusitis





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡