房室結節抑制薬

出典: meddic

概念

  • 房室伝導を抑制する薬物で、心房性不整脈におけるレートコントロールが必要な場合に用いる。

適応

  • 心房細動、心房粗動のレートコントロール

禁忌

  • WPW症候群に合併した心房細動

(1)(2)

参考

  • 1. 抗不整脈薬の使い方Single channel blockerとMultiple channel blockerをどう使い分ければ良いのか? 抗不整脈薬ガイドラインの解説榊原記念病院 循環器内科 梅村純
  • [display]http://www.shi-heart.org/pdf/kouen/t_jisseki/no15.pdf
  • 2. 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

血行動態安定 :洞調律への復帰(DCショック、心房ペーシング、抗不整脈薬) ± レート コントロール(HR≧100/minの時、房室結節抑制薬:ジゴキシン、β遮断薬、Ca Ch blocker(ベラパミル、ジルチアゼム)); 血行動態不安定:DCショックで洞調律に復帰 させる。
β遮断薬. Ⅱ群はβ1受容体の遮断を介して、交感神経の興奮により誘発される上室性 不整脈に効率的に奏功する。 心臓のβ受容体を遮断し、心拍数の減少、興奮伝導を 抑制することで抗不整脈効果を示す。 β受容体は洞結節や房室結節に多く存在するため 、上 ...

関連画像

図2. 症状発現時のHolter心電図の Ⅲ群はK+チャネルの抑制を 図2. 洞調律復帰後の12誘導 結合し、Naイオンの流入を抑制 結合し、Naイオンの流入を抑制 クリックすると大きな画像を


★リンクテーブル★
リンク元心房粗動
関連記事結節」「抑制」「房室結節」「

心房粗動」

  [★]

atrial flutter, AFL, aF
不整脈心房細動paroxysmal supraventricular tachycardia

概念

  • 心房拍数が240-440/分の規則正しい上室頻拍
  • 心房で興奮が旋回することにより発生(リエントリー)。例えば三尖弁輪など。

疫学

  • 60歳以上に多い
  • 基礎心疾患や開心術の既往があることが多い。

心電図

  • 着目する誘導:P波 = II誘導、F波:II, III, aVF
  • 1. P波が存在しない = 基線が存在しない
  • 2. 鋸歯状波、F波(250~350/分程度) ← 心房細動ではf波
  • 3. RR間隔は整。房室伝導比=4:1,3:1,2:1 ← 心房細動では不規則

分類 (1)

  • type 1:心房拍数 = 240-340/分の比較的に遅い粗動
  • 多くが峡部依存性心房粗動(CTI-dependent atrial flutter):下大静脈と三尖弁輪間の解剖学的峡部 cavotricuspid isthmus CTI を含む三尖弁輪を興奮が周回する右房内リエントリー
  • type 2:心房拍数 = 340-440/分の速い粗動

症状

  • 房室伝導比に依存する。(1)
  • 1:1房室伝導 = 心拍数 約300/min:血圧低下、失神などの重篤な状態へ  ← 運動時、房室電津尾が良好な場合
  • 2:1房室伝導 = 心拍数 約150/min:動機、呼吸困難、胸痛、心不全、血圧低下
  • 4:1房室伝導 = 心拍数 約 75/min:無症候

合併症

  • 血栓塞栓症。頻度は心房細動の1/3 (1)

治療

  • 血行動態安定 :洞調律への復帰(DCショック、心房ペーシング抗不整脈薬) ± レートコントロール(HR≧100/minの時、房室結節抑制薬:ジゴキシン、β遮断薬、Ca Ch blocker(ベラパミル、ジルチアゼム))
  • 血行動態不安定:DCショックで洞調律に復帰させる。


発作停止

  • 薬物療法
  • 心房ペーシング
  • 直流通電

発作予防

  • 解剖学的峡部に対するカテーテルアブレーション

参考

  • 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf




結節」

  [★]

nodule, node
発疹


大辞泉

  • 結ばれて節になること、またそのもの

心臓

整形外科

発生学

泌尿器

皮膚・神経内科

循環器

感染症

未分類


抑制」

  [★]

inhibitionsuppressiondepressionrestraintinhibitsuppressdepressabrogaterestrain
うつ病拘束、制限、阻害阻止、低下、撤廃抑圧抑欝廃止取り消す抑止抑えるうつうつ状態サプレス制圧鬱病抑うつ抑うつ状態





房室結節」

  [★]

atriovectricular node (Z), AV node A-V node
AV結節アショフ-田原結節 Aschoff-Tawara node node of Aschoff-Tawara田原結節 Tawara node


  • 房室伝導遅延:0.12-0.18秒 (SP.521)
  • 房室結節は心房中隔にあり、右房側に向かって凸面を呈している。


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡