悪露

出典: meddic

lochia


分類

NGY.366 G10M.307
  • 1. 赤色悪露:産褥第3日まで :血液成分著明。
  • 2. 褐色悪露:産褥4~9日  :ヘモグロビンの変性により褐色を呈する。
  • 3. 黄色悪露:産褥9日~3週間:白血球増加。血液成分顕著に減少。
  • 4. 白色悪露:産褥3週間以降 :白血球が減少。子宮腺分泌液主体。産褥約4-6週で悪露が消失。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/27 11:56:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 産褥の一般管理 (周産期診療指針2010) -- (産科編 産褥期の異常とその対応)
  • 潮田 至央,石田 剛,張 良実 [他]
  • 周産期医学 40(-), 455-460, 2010
  • NAID 40018706107
  • 和牛の栄養と悪露の性状を指標とした繁殖成績向上対策 (特集 繁殖成績向上のヒント)

関連リンク

妊娠・出産応援サイト HOME > ビギナーママ > ママの健康 > カラダのトラブル > 悪露 の異常. ママの健康 悪露の異常 ... 悪露の色や量は日を追うごとに変わり、産後の子宮 や体の回復状態を知らせる重要な目安となります。 ママによっては、悪露の停滞や子宮 ...

関連画像

悪露の画像-p1_38-S : :P3203952産後の子宮の変化悪露の変化悪露の画像 p1_36胎仔が大きく、骨盤に頭がは


★リンクテーブル★
国試過去問108E053
リンク元lochia
拡張検索悪露交換」「褐色悪露」「黄色悪露

108E053」

  [★]

  • 32歳の初産婦。産褥 3日目で入院中である。妊娠 38週 5日に陣痛発来し、 3,200gの女児を経腟分娩した。分娩時間は 15時間で、分娩時出血量は 250 mlであった。本日朝の体温は 37.4℃、悪露は赤色で少量であった。昼食後「血の塊が出た」との訴えがあり診察を行った。腹部の皮膚に縦走する多数の白色の線を、両側下腿に浮腫を認めた。子宮底は臍高で柔らかく触知し、腟鏡診で凝血塊を伴う中等量の血性分泌物と子宮口から持続する少量の出血とを認める。
  • 対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108E052]←[国試_108]→[108E054

lochia」

  [★] 悪露

WordNet   license wordnet

「substance discharged from the vagina (cellular debris and mucus and blood) that gradually decreases in amount during the weeks following childbirth」


悪露交換」

  [★]

changing pad for discharge, changing pad for lochia
悪露


褐色悪露」

  [★]

lochia fusca
悪露


黄色悪露」

  [★]

lochia flava
悪露




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡