恐怖症性不安障害

出典: meddic

phobic anxiety disorder, phobic anxiety disorders
神経症性障害


ICD-10

  • F40 Phobic anxiety disorders 恐怖症性不安障害
  • .00 Without panic disorder
  • .01 With panic disorder
  • F40.1 Social phobias 社会恐怖症
  • F40.2 Specific (isolated) phobias
  • F40.8 Other phobic anxiety disorders
  • F40.9 Phobic anxiety disorder, unspecified

分類

治療

  • 薬物療法:抗不安薬(ベンゾジアゼピン系、(重症)フェノチアジン系)。(パニック障害、恐怖症政府案障害、強迫性障害)SSRI。(強迫スペクトラムの疾患)SSRI。
  • 森田療法
  • 精神分析的精神療法
  • 認知療法
  • 行動療法
  • 認知行動療法

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 不安神経症・不眠症 (総合医に必要な漢方の知識--common diseaseに対する漢方治療) -- (症状・症候に対する漢方治療)
  • 久永 明人,喜多 敏明
  • 診断と治療 97(8), 1536-1539, 2009-08-00
  • NAID 40016931486
  • 恐怖症性不安障害者における薬物療法と視覚認知訓練の併用による効果の精神生理学的検討 : 探索眼球運動評価を用いて
  • 中山 広宣,森田 喜一郎,奈良 進弘,五十君 啓泰,前田 久雄
  • 臨床神経生理学 : Japanese journal of clinical neurophysiology 34(6), 503-510, 2006-12-01
  • NAID 10020622331
  • <原著>形成外科患者におけるコンサルテーション・リエゾン精神医学の現状と問題
  • 日下志 厳,真鍋 幸嗣,花田 雅憲,上石 弘
  • 近畿大学医学雑誌 24(1), 33-40, 1999-06-25
  • … 手術希望部位が鼻, あるいは顔全体」があげられ, また手術に反対しないものと相関する要素として, 「患者が女性」「手術希望部位が頬や下顎」があげられた.ICD-10分類では, 「手術に反対」のものはF40恐怖症性不安障害が多く, 「反対はしない」ものではF45身体表現性障害が多かった.そしてF22持続性妄想性障害は2例だけではあったが, いずれも「手術に反対」であった.また形成外科では, 時に治療は順調に進み退院も近 …
  • NAID 110000061513

関連リンク

恐怖症性不安障害に関するQ&A Q&Aの内容は関連する情報をYahoo知恵袋より提供を受ける形で提示しております。回答の内容は必ずしも専門医や医療関係者によりもたらされた情報であるとは限りません。また、内容について不適切な ...
恐怖症がある人は、不安や恐怖感を引き起こしそうな状況を避けるか、多大な苦痛を感じながらその状態に耐えています。しかし、不安が過剰であるという自覚は本人にもあり、自分に何らかの問題があることは気づいています。
恐怖性障害は,状況,環境または対象に対する持続的で不合理な強い恐怖(恐怖症)からなる。恐怖は不安と回避を引き起こす。恐怖性障害は一般的なもの(広場恐怖および社会恐怖)または特異的なものに分類される。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問097D005
リンク元神経症性障害」「社会恐怖症」「広場恐怖症」「phobic anxiety disorders」「phobic anxiety disorder
関連記事不安障害」「障害」「不安」「恐怖」「恐怖症

097D005」

  [★]

  • 23歳の女性。熟睡できないことを主訴に来院した。2か月前に運転していた自動車が対向車と正面衝突し、同乗していた友人が死亡した。その際、後頭部を強打したが、精密検査で異常がなく、その後の日常生活にも支障はなかった。1か月半前から夢の中に事故の瞬間の情景が毎日のように再現され、強い恐怖感で覚醒するようになった。最近は、苦しくて気分が落ちこみ、ささいな物音にもぴくつき、怒りっぽく、引きこもりがちな生活を送っている。考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097D004]←[国試_097]→[097D006

神経症性障害」

  [★]

neurotic disorder, neurotic disorders

分類

ICD-10

  • F40 - F48 Neurotic, stress-related and somatoform disorders
  • F40 Phobic anxiety disorders 恐怖症性不安障害
  • F41 Other anxiety disorders 他の不安障害
  • F42 Obsessive-compulsive disorder 強迫性障害
  • F43 Reaction to severe stress, and adjustment disorders
  • F44 Dissociative disorders 解離性障害, conversion disorders てんかん性障害
  • F45 Somatoform disorders 身体表現性障害
  • F48 Other neurotic disorders

比較

PSY.197
古典的分類 ICD-10 DSM-IV
恐怖症 恐怖症性不安障害   不安障害 広場恐怖症
パニック障害
社会恐怖
不安神経症 他の不安障害 パニック障害
全般性不安障害
不安障害 パニック発作
全般性不安障害
強迫神経症 強迫性障害   不安障害 強迫性障害
ヒステリー神経症 解離性障害, 転換性障害   解離性障害  
身体表現性障害 転換性障害
身体表現性障害 身体化障害 身体表現性障害 身体化障害
心気神経症 身体表現性障害 心気障害
身体表現性自律神経機能不全
持続性身体表現性疼痛障害
身体表現性障害 転換性障害
心気症
疼痛性障害
離人神経症 他の神経症性障害 離人・現実感喪失症候群 解離性障害 離人症性障害

教科書的分類


社会恐怖症」

  [★]

social phobia, social phobia
(アメリカ精神医学会)社会不安障害, social anxiety disorder, SAD
社会恐怖。(ICD-10 F40)恐怖症性不安障害神経症性障害

ICD-10

  • F40.1 Social phobias

疫学

  • 生涯有病率 0.36-10.8%
  • 女性が男性の2倍以上らしい
  • 20歳代後半で好発

臨床的特徴

  • 羞恥恐怖性
  • 状況依存性
  • 不安喚起性
  • 身体表出性
  • 性格起因性
  • 現実回避性

参考

  • 1. 社会恐怖 - wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%81%90%E6%80%96

国試

  • 105F004:「人前では緊張して思うように話ができない」
  • 101G003
  • 100D021:10歳ころから、人前で食事をしたり、話をしたりするのが極端に苦手になった。就職してからは、周囲から見られているようで、電車での通勤が辛かったと言う。


広場恐怖症」

  [★]

agoraphobia
恐怖症性不安障害神経症性障害


ICD-10

  • F40.0 Agoraphobia 広場恐怖症
  • .00 Without panic disorder
  • .01 With panic disorder


phobic anxiety disorders」

  [★] 恐怖症性不安障害


phobic anxiety disorder」

  [★] 恐怖症性不安障害


不安障害」

  [★]

anxiety disorder
不安性障害
不安神経症



ICD-10

  • F40 恐怖症性不安障害 Phobic anxiety disorders
  • F40.0 広場恐怖[症] Agoraphobia
  • F40.1 社会恐怖[症] Social phobias
  • F40.2 特定の[個別的]恐怖[症] Specific (isolated) phobias
  • F40.8 その他の恐怖症性不安障害 Other phobic anxiety disorders
  • F40.9 恐怖症性不安障害、詳細不明 Phobic anxiety disorder, unspecified
  • F41 その他の不安障害 Other anxiety disorders
  • F41.0 恐慌性[パニック]障害[挿間性発作性不安] Panic disorder [episodic paroxysmal anxiety]
  • F41.1 全般性不安障害 Generalized anxiety disorder
  • F41.2 混合性不安抑うつ障害 Mixed anxiety and depressive disorder
  • F41.3 その他の混合性不安障害 Other mixed anxiety disorders
  • F41.8 その他の明示された不安障害 Other specified anxiety disorders
  • F41.9 不安障害、詳細不明 Anxiety disorder, unspecified


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


不安」

  [★]

anxietydisturbancediscomfortfeardysphoriaanxiousuneasyanxiously
撹乱恐怖苦悶障害心配不快不快感妨害不快気分精神不安感異常感不安症恐れる



恐怖」

  [★]

fearphobiafrighthorror
恐怖症心配不安閉所恐怖症社会恐怖症恐れる


恐怖症」

  [★]

phobiaphobic disorderphobic
恐怖閉所恐怖症社会恐怖症恐怖症性障害
不安





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡