小脳延髄槽

出典: meddic

cerebellomedullary cistern (KH,N)
cisterna cerebellomedullaris
同?
大槽後小脳延髄槽
クモ膜下槽
  • クモ膜下槽のうち小脳の後ろ下面と延髄の背面との間の窪みにあるもの


和文文献

  • クモ膜下出血で発症した聴神経鞘腫に髄膜腫を合併した1例
  • 黛 豪恭,加藤 功,会田 敏光,上野 一義
  • 脳神経外科ジャーナル 10(10), 676-681, 2001-10-20
  • … 状の悪化をきたすような大出血をきたすことは少ない.今回, クモ膜下出血で発症した聴神経鞘腫に髄膜腫を合併した症例を経験したので報告する.症例は67歳女性で.激しい頭痛と嘔吐にて発症した.CTでは左小脳延髄槽に限局した高吸収域を認め, 第4脳室は右端こ圧排され, 左小脳橋角部の占拠性病変を疑わせた.造影CTおよげMRIにて, 左聴神経鞘腫および左小脳半球弓隆部に髄膜腫を認めた.髄膜腫を摘出後, 小脳橋角部へア …
  • NAID 110003812299
  • 経大槽内カテーテルを用いたイヌクモ膜下出血モデル (短報)
  • 森 隆,浅野 孝雄,永田 和哉 [他],石田 卓夫,安倍 達,,,
  • The journal of veterinary medical science 59(9), 825-828, 1997-09-25
  • … 延髄下小切開よりカテーテルニ本をクモ膜下腔内に挿入し, 先端を小脳延髄槽に留置した. … その結果, i) 注入血液は, 小脳延髄槽にクモ膜下血腫を十分に形成し, 脳底動脈の高度の血管攣縮を起こした. …
  • NAID 110003915250
  • Unusual Location of Intracranial Vagus Neurinoma : Case Report
  • 上口 裕之,OHIRA Takayuki,KOBAYASHI Masahito,OGINO Masahiro,SHIOBARA Ryuzo,TOYA Shigeo
  • Neurologia medico-chirurgica 35(9), 667-670, 1995-09-15
  • … CT, MRIにて左小脳延髄槽に均一に増強される境界明瞭な腫瘤を認め、頚静脈孔から離れて存在することが3次元画像にて確認された。 …
  • NAID 110002278715

関連リンク

クモ膜は小脳の尾側面で深く折れ込まないで脊髄のあたりまでなだらかに延びている ので、クモ膜下腔は延髄後面と小脳の間で若干広がっている。この部分を小脳延髄槽と 呼ぶ。ルシュカ孔・マジャンディ孔から出たCSFは小脳延髄槽に流れ込むと言える。

関連画像

Human brain midsagittal cut color.png人の脳・神経、機能と構造


★リンクテーブル★
リンク元脳槽」「大槽」「cerebellomedullary
拡張検索後小脳延髄槽
関連記事小脳」「延髄」「

脳槽」

  [★]

subarachnoid cistern (KH), subarachnoid cisterns
cisternae subarachnoideales
くも膜下槽クモ膜下槽
[show details]


主なもの

  • 6. 迂回槽中脳の外側に存在。中脳を取り囲むように脚間槽~迂回槽~四丘体槽が存在する。


大槽」

  [★]

great cistern
cisterna magna
小脳延髄槽
クモ膜下槽

臨床関連


cerebellomedullary」

  [★]

  • 小脳延髄の
  • ex.

後小脳延髄槽」

  [★]

posterior cerebellomedullary cistern (M)
小脳延髄槽大槽


小脳」

  [★]

cerebellum
  • SP. 392,393
  • PT.105

発生

解剖

血管

機能概要

  • 運動のタイミング決定と一つの運動から次の運動への急速な切り替え

機能

  • ①運動開始に関与
  • ②運動学習に関与
  • ③多関節にわたる運動に関与
  • ④フィードバックモード、フィードフォワードモードに関与
  • フィードバックモード~
熟練した運動で、早く動かさないとき
  • フィードフォワードモード~
素早い運動を行うとき。学習を行うとき

入力経路

  • 3)視覚、聴覚入力
  • 5)運動の誤差情報の入力 

障害 (KAPLAN USMLE STEP 1 QBOOK p.54)

障害

  • 小脳性運動失調
  • 平衡障害、筋緊張異常、運動障害に分けられる
  • 平衡障害
  • 体幹失調=姿勢の制御不良
  • 失調性歩行
  • 注視方向への眼振(注意方向性眼振=注視眼振)
  • Tomberg兆候(-)(両側をそろえて開眼して立つ、その後閉眼しても倒れない)
  • 体幹筋失調による歩行障害(体幹歩行失調, 失調性歩行)
  • 酩酊様歩行
  • 開脚歩行
  • 継ぎ足歩行
  • 四肢の運動失調(協調運動障害)
  • ①推尺障害
  • ②変換運動障害
  • ③運動解離
  • ④共同運動不能
  • ⑤失調性構音障害

臨床関連




延髄」

  [★]

medulla, medulla oblongata
medulla oblongata (B)


中枢

  • 心臓血管中枢 (SP.601)
  • 嚥下中枢 (SP.719)

臨床関連

  • cerebellomedullary malformation
  • Arnold Chiari malformation

神経内科


槽」

  [★]

bathcisternacisternae
入浴浴槽バス



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡