好酸球性リンパ濾胞様構造増生性肉芽腫

出典: meddic

eosinophilic lymphofolliculoid granuloma
木村病 Kimura disease

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 涙腺に発生した好酸球性リンパ濾胞様構造増生性肉芽腫(木村病)の1例
  • 加藤 博彦,林 英之,大島 健司
  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 49(4), 341-345, 1998-04-28
  • NAID 10009730870
  • 木村病 (好酸球性リンパ濾胞様構造増生性肉芽腫)
  • 木村病-好酸球性リンパ濾胞様構造増生性肉芽腫

関連リンク

3-2 B 細胞性リンパ腫. Follicular Lymphoma 濾胞性リンパ腫 ... リンパ濾胞、lymph follicle の構造. 胚中心の ... 化膿性肉芽腫:ネコひっかき病、野ඟ病、鼡径リンパ肉芽腫 、ブルセ. *壊死性リンパ .... RS 細胞は、リンパ球、組織球、好酸球などの反応性細胞 の背景内に散在性に存在. する。 RS cells ... 濾胞様の増生パターンを示す。B 細胞性 の ...
2012年10月26日 ... リンパ節の構造は保持されている。周囲との癒着は ... 病理学的には、リンパ濾胞の 増生、好酸球、形質細胞、リンパ球、肥満細胞の浸潤を認めるのが特徴である。好酸球 浸潤は ... 木村病=好酸球性肉芽腫:Arch Pathol Lab Med. 2007 Apr ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み木村病
リンク元軟部好酸球性肉芽腫
関連記事好酸球」「リン」「肉芽腫」「構造」「好酸

木村病」

  [★] 軟部好酸球性肉芽腫


軟部好酸球性肉芽腫」

  [★]

eosinophilic granuloma of soft tissue
木村病, Kimura's disease, Kimura disease
好酸球性肉芽腫好酸球性リンパ濾胞様構造増生性肉芽腫



好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





肉芽腫」

  [★]

granuloma
肉芽腫症

分類

NDE.34

肉芽腫を形成する疾患

  • 感染症
  • 抗酸菌(結核、、らい菌)
  • 真菌(クリプトコッカス、アスペルギルス、ヒストプラズマ、ブラストミセス、コクシジオイデスなど)
  • トレポネーマ(梅毒)
  • その他の菌(ネコひっかき病など)
  • 炎症性疾患(サルコイドーシス、クローン病、血管炎・膠原病、過敏性肺臓炎など)
  • 異物(ベリリウム、バリウム、縫合糸)



構造」

  [★]

structureformationarchitectureconformationconstitutionmakeup
気質組立形成高次構造構成構築コンフォメーションコンホメーション組成体質配座編成立体構造立体配座仕組み体格建築物構造物構造体成立


好酸」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸球好酸性好酸球性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡