大腿骨体

出典: meddic

shaft of femur
corpus femoris
大腿骨



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒトとサルの大腿骨体の力学的適応〔英文〕 (四肢骨の形態と適応<シンポジウム>)
  • 老齢骨の骨小腔壁の立体超微形態学的研究
  • 山村 穂積,江川 薫
  • 昭歯誌 6(2), 134-141, 1986
  • … 老齢のWistar系ラットの凍結割断した大腿骨体中央部の皮質骨を材料として, 老齢骨の骨小腔壁の立体超微形態を, 高分解能の電界放射型走査電子顕微鏡で観察した.老齢骨の骨小腔は扁平な楕円体形で, 骨の長軸方向と平行に配列されていた.骨小腔には骨小腔と同形の骨細胞が埋入されていた.骨小腔壁の割断面には, 直径が約600Åの顆粒状構造物が集積しており, 基質は均質な顆粒構造を呈していた.骨小腔壁の基質構成元 …
  • NAID 130001920686

関連リンク

人の大腿骨 平均的な長さは43.2cm。近位端、大腿骨体、遠位端で構成される。近位端は、大腿骨頭、大腿骨頚、大転子、小転子で構成される。丸い大腿骨頭は寛骨とともに股関節を形成する。大腿骨頭はなめらかだが、大腿骨頭窩という ...
股関節は、ほぼ球形の大腿骨頭と、これを覆う寛骨臼から構成される球関節であり、広い可動域をもつとともに、大きな荷重に耐えうる構造になっています。.

関連画像

大腿骨の頚体角と前捻角とは 右大腿骨(前面)大腿骨体は 大腿骨 を3部に  ももの骨(大腿骨:だいた右大腿骨(内側面)大腿骨 - Femur


★リンクテーブル★
関連記事大腿骨」「」「大腿」「骨体

大腿骨」

  [★]

thigh bone
femur, os femoris
大腿




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


大腿」

  [★]

femur
os femoris
下肢下腿




骨体」

  [★]

body of bone
骨幹



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡