大動脈弁口面積

出典: meddic

aortic valve area AVA
大動脈弁弁口面積大動脈弁狭窄症
[show details]


大動脈弁狭窄症の重症度分類

表20 大動脈弁狭窄症の重症度
  軽度 中等度 高度
弁口面積(cm2) >1.5 1.0 -1.5 ≦ 1.0

大動脈弁口面積と手術適応

  • 正常:3cm2
  • 軽度:≦1.5cm2
  • 中等度:≦1.0cm2
  • 高度:≦0.5cm2 :手術適応

和文文献

  • 低流量-低圧較差大動脈弁狭窄症の評価 (AYUMI 心臓弁膜症の今日的課題)
  • 村田 和也,松崎 益徳
  • 医学のあゆみ 236(9), 845-848, 2011-02-26
  • NAID 40018275926
  • 53) 大動脈弁口面積の評価におけるMDCT/MRIの有用性(第114回日本循環器学会北陸地方会)
  • 兼八 正憲,玉 直人,正村 克彦
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(Supplement_II), 887, 2008-04-20
  • NAID 110006913790
  • 高齢者大動脈弁狭窄症に対するステントレス生体弁による大動脈弁置換術の早期および中期遠隔成績
  • 竹久保 賢,上原 彰史,中山 健司,大関 一
  • 新潟医学会雑誌 121(8), 466-471, 2007-08
  • … テントレス生体弁を用いた弁置換術を施行した10例を対象とした.男性3例,女性7例で年齢の平均は75.9±2.9歳,術前カテーテルでの左室一大動脈弁最大圧較差の平均は85.3±20.3mmHg,左室駆出率の平均は49.3±9.6%,大動脈弁口面積の平均は0.5±0.1cm2であった.手術は単独大動脈弁置換術を8例に,合併手術として1例に冠動脈バイパス術,1例に僧帽弁置換術および三尖弁輪形成術を施行した.手術死亡は無く,早期合併症として心房細動4例, …
  • NAID 110007146253

関連リンク

2004年12月16日 ... しかし、大動脈弁狭窄による症状は一度出現するとその後の進行が速く、生存率は急速 に低下する。 無症状の場合でも本症は進行性の疾患であり、弁口面積は0.1~0.3 $cm ^2 $ /年の割合で狭小化し、 最大圧較差は10~15mmHg/年の ...
2008年1月23日 ... 大動脈弁口面積は正常では2.6~3.6cm2(平均3cm2)であるが、種々の原因で弁尖に 肥厚、融合、石灰化が起きると弁口面積の狭小化を生じ、大動脈弁狭窄をきたす。 弁 狭窄は左室からの血液流出の抵抗となり、心拍出量を保つため、左室 ...

関連画像

大動脈弁閉鎖不全症(逆流症) 大動脈弁狭窄症の評価 村田includegraphics[width=.9\linewidth]{ava2


★リンクテーブル★
先読み大動脈弁狭窄症
リンク元AVA」「aortic valve area
関連記事大動脈弁」「大動脈」「弁口面積」「面積」「動脈

大動脈弁狭窄症」

  [★]

aortic stenosis, AS, aortic valve stenosis
大動脈狭窄症大動脈弁狭窄
大動脈弁先天性大動脈弁狭窄症

病因

  • 先天性
  • 二尖弁:高齢者で石灰化を来し、ASの症状が出現する。
  • 閉鎖型:まれ。
  • 後天性
  • 感染症 :溶連菌感染によるリウマチ熱(現在では稀となっている)、感染性心内膜症
  • 血管疾患:動脈硬化に続発  →  最も多い、らしい

重症度の区分

ガイドライン1
  軽度 中等度 高度
連続波ドプラ法による最高血流速度(m/s) <3.0 3.0 -4.0 ≧4.0
簡易ベルヌイ式による収縮期平均圧較差(mmHg) <25 25 -40 ≧40
弁口面積(cm2) >1.5 1.0 -1.5 ≦1.0
弁口面積係数(cm2/m2) <0.6

身体所見

  • 聴診:
  • 奇異性分裂(A弁の狭窄により大動脈側の押し戻す圧力(back pressure)が上がるのに時間がかかり、A2音のdelayとなる)。収縮期雑音が両頚部で聴取される。
  • 往復雑音 to-and-fro murmur:拡張期の逆流性雑音に加え、一回拍出量の増加による相対的大動脈弁狭窄による収縮期雑音を聴取。

症状

  • 長く無症状で持続。

検査

ガイドライン1
表21 大動脈弁狭窄症の治療方針を判断する上での診断的手法の実施
クラスⅠ
1 心電図検査
2 胸部X線写真、心エコー・ドプラ法
  • 心エコー:大動脈弁の開放制限と収縮期モザイク
[show details]

ガイドライン

  • 1. 弁膜疾患の非薬物治療に関するガイドライン(2007年改訂版)

参考

  • 1. [charged] 成人における大動脈弁狭窄症の臨床像とその評価 - uptodate [1]
  • 2. [charged] 成人における大動脈弁狭窄症の自然歴 - uptodate [2]

国試



AVA」

  [★] 大動脈弁口面積 aortic valve area


aortic valve area」

  [★] 大動脈弁口面積 AVA

大動脈弁」

  [★]

aortic valve (Z), AV
valva aortae
大動脈弁閉鎖不全肺動脈弁心臓




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連

ガイドライン


大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。




弁口面積」

  [★]

valvular area, (大動脈弁について特に)aortic valve area AVA
大動脈弁口面積僧帽弁口面積



面積」

  [★]

area
区域地域範囲分野領域部域

肺胞の面積

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡