塩基

出典: meddic

base




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/09/15 02:59:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 皮膚・粘膜における好塩基球の役割 (第1土曜特集 粘膜免疫Update) -- (基礎)
  • 三宅 健介,烏山 一
  • 医学のあゆみ 253(5), 410-417, 2015-05-02
  • NAID 40020442306
  • ATP依存性の粘膜・皮膚免疫応答の制御 (第1土曜特集 粘膜免疫Update) -- (基礎)
  • 藤本 康介,竹田 潔
  • 医学のあゆみ 253(5), 355-360, 2015-05-02
  • NAID 40020442231
  • 代謝性代償の舞台は腎臓、主役はHCO₃⁻ (特集 新人ナースはこれだけ! 超かんたん血液ガスと酸塩基平衡)

関連リンク

まず、正塩だとわかったらそれが何の酸と何の塩基からできているのかを考えます。たとえばNaClだったらNaは水酸化ナトリウムから、Clは塩酸からきたとわかります。これは強酸と強塩基の組み合わせなので、NaClの液性は中性だと ...
知恵蔵2015 - 塩基の用語解説 - アレニウス(スウェーデン、S.A.Arrhenius)は、酸っぱい味のする酸性や塩基性(アルカリ性ともいう)という言葉をイオンで説明し、水に溶けて水素イオン(水素イオン:H^+,プロトンともいう。水溶液中では ...

関連画像

プリン塩基、ピリミジン塩基 プリン塩基 - Wikipedia核酸塩基は4つだけではない 塩基とは:プラスミド (plasmid 5 核酸塩基 関連用語 @ wiki - Base 【塩基

添付文書

薬効分類名

  • セフェム系抗生物質製剤

販売名

注射用マキシピーム 0.5g

組成

1バイアル中のセフェピム塩酸塩水和物含量

  • 0.5g(力価)

添加物

  • L-アルギニン 0.36g

禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者

効能または効果

一般感染症

適応菌種

  • セフェピムに感性のブドウ球菌属,レンサ球菌属,肺炎球菌,モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス,大腸菌,シトロバクター属,クレブシエラ属,エンテロバクター属,セラチア属,プロテウス属,モルガネラ・モルガニー,プロビデンシア属,インフルエンザ菌,シュードモナス属,緑膿菌,バークホルデリア・セパシア,ステノトロホモナス(ザントモナス)・マルトフィリア,アシネトバクター属,ペプトストレプトコッカス属、バクテロイデス属,プレボテラ属(プレボテラ・ビビアを除く)

適応症

  • 敗血症,深在性皮膚感染症,外傷・熱傷及び手術創等の二次感染,肛門周囲膿瘍,扁桃炎(扁桃周囲膿瘍を含む),肺炎,肺膿瘍,慢性呼吸器病変の二次感染,複雑性膀胱炎,腎盂腎炎,前立腺炎(急性症,慢性症),腹膜炎,腹腔内膿瘍,胆嚢炎,胆管炎,子宮内感染,子宮旁結合織炎,中耳炎,副鼻腔炎

発熱性好中球減少症

発熱性好中球減少症

  • 本剤は,以下の2条件を満たす症例に投与すること。
  • ・1回の検温で38℃以上の発熱,又は1時間以上持続する37.5℃以上の発熱
  • ・好中球数が500/mm3未満の場合,又は1,000/mm3未満で500/mm3未満に減少することが予測される場合
  • *発熱性好中球減少症の患者への本剤の使用は,国内外のガイドラインを参照し,本疾患の治療に十分な経験を持つ医師のもとで,本剤の使用が適切と判断される症例についてのみ実施すること。
  • 発熱性好中球減少症に対し,本剤を投与する場合には,本剤投与前に血液培養を実施すること。起炎菌が判明した際には,本剤投与継続の必要性を検討すること。
  • 発熱性好中球減少症の患者への使用にあたっては,本剤投与の開始時期の指標である好中球数が緊急時等で確認できない場合には,白血球数の半数を好中球数として推定すること。
  • 本剤の使用に際しては,投与開始後3日をめやすとしてさらに継続投与が必要か判定し,投与中止又はより適切な他剤に切り替えるべきか検討を行うこと。さらに,本剤の投与期間は,原則として14日以内とすること。

一般感染症

  • 通常成人には,症状により1日1〜2g(力価)を2回に分割し,静脈内注射又は点滴静注する。なお,難治性又は重症感染症には,症状に応じて1日量を4g(力価)まで増量し分割投与する。

発熱性好中球減少症

  • 通常成人には,1日4g(力価)を2回に分割し,静脈内注射又は点滴静注する。
  • 静脈内注射の場合は,日局注射用水,日局生理食塩液又は日局ブドウ糖注射液に溶解し,緩徐に注射する。
    また,点滴静注の場合は,糖液,電解質液又はアミノ酸製剤などの補液に加えて30分〜1時間かけて点滴静注する。
  • 本剤の使用にあたっては,耐性菌の発現等を防ぐため,原則として感受性を確認し,疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

腎障害患者

  • 腎障害のある患者には,投与量を減ずるか,投与間隔をあけるなど慎重に投与すること。
    (「慎重投与」及び【薬物動態】の項参照)

慎重投与

  • ペニシリン系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 本人又は両親,兄弟に気管支喘息,発疹,蕁麻疹等のアレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者
  • 高度の腎障害のある患者[血中濃度が持続するので,投与量を減ずるか,投与間隔をあけて投与すること。]
  • 高度の肝障害のある患者[肝障害を増強させるおそれがある。]
  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)
  • 経口摂取の不良な患者又は非経口栄養の患者,全身状態の悪い患者[ビタミンK欠乏症状があらわれることがあるので観察を十分に行うこと。]

重大な副作用

ショック,アナフィラキシー様症状(0.1%未満):

  • ショック,アナフィラキシー様症状があらわれることがあるので観察を十分に行い,呼吸困難,全身潮紅,血管浮腫,蕁麻疹,血圧低下等があらわれた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

偽膜性大腸炎(0.1%未満):

  • 偽膜性大腸炎等の血便を伴う重篤な大腸炎があらわれることがある。腹痛,頻回の下痢があらわれた場合には直ちに投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

急性腎不全(0.1%未満):

  • 急性腎不全等の重篤な腎障害があらわれることがあるので,定期的に検査を行うなど観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

汎血球減少(0.1%未満),無顆粒球症(0.1%未満),血小板減少(0.3%):

  • 汎血球減少,無顆粒球症,血小板減少があらわれることがあるので,定期的に検査を行うなど観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

間質性肺炎(0.1%未満),PIE症候群(0.1%未満):

  • 発熱,咳嗽,呼吸困難,胸部X線像異常,好酸球増多等を伴う間質性肺炎,PIE症候群等があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような症状があらわれた場合には投与を中止し,副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。

**中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)(0.1%未満),皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)(0.1%未満):

  • 中毒性表皮壊死融解症,皮膚粘膜眼症候群があらわれることがあるので,観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

肝機能障害(1.1%),黄疸(0.1%未満):

  • AST(GOT),ALT(GPT),Al-P,LDH,γ-GTP,LAPの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので,観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

精神神経症状(0.1%未満):

  • 意識障害,昏睡,痙攣,振戦,ミオクローヌス等の精神神経症状があらわれることがある。特に腎機能障害患者で減量を行わなかった場合にあらわれやすい。

薬効薬理

抗菌作用16)〜24)

in vitro抗菌力

  • グラム陽性菌,陰性菌及び嫌気性菌に対して幅広い抗菌スペクトルを有する。特に,グラム陽性菌ではブドウ球菌属,レンサ球菌属に対して優れた抗菌力を示す。グラム陰性菌では大腸菌,シトロバクター属,クレブシエラ属,エンテロバクター属,プロテウス属,インフルエンザ菌及びブランハメラ・カタラーリスに対して強い抗菌力を示し,またセラチア属,シュードモナス属,アシネトバクター属に対しても優れた抗菌力が認められている。
  • 各種細菌の産生する染色体性のβ-ラクタマーゼに対し安定で,これらの酵素を産生する菌株に対しても強い抗菌力を示し,耐性菌も出現しにくい。

in vivo抗菌力

  • マウスを用いた各種感染モデル実験において,in vitroの抗菌力を反映した優れた感染防御効果が得られている。

作用機序16),18),21)

  • 作用機序は細菌の細胞壁合成阻害により強い殺菌作用を示す。大腸菌ではペニシリン結合タンパクのうち,特にPBP 1Bs,2及び3に親和性が高く,黄色ブドウ球菌ではPBP 1及び2に親和性が高い。

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • セフェピム塩酸塩水和物(Cefepime Dihydrochloride Hydrate)

化学名:

  • (6R,7R)-7-[(Z)-2-(2-Aminothiazol-4-yl)-2-(methoxyimino)acetylamino]-3-(1-methylpyrrolidinium-1-ylmethyl)-8-oxo-5-thia-1-azabicyclo[4.2.0]oct-2-ene-2-carboxylate dihydrochloride monohydrate

略号:

  • CFPM

分子式:

  • C19H24N6O5S2・2HCl・H2O

分子量:

  • 571.50
  • 本品は白色〜帯黄白色の結晶又は結晶性の粉末である。本品は水又はメタノールに溶けやすく,エタノール(95)に溶けにくく,ジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
先読みbase
リンク元チミン」「基本的」「基礎」「基本」「塩基性
拡張検索ピリミジン塩基」「高二塩基性アミノ酸尿症II型」「高二塩基性アミノ酸尿症」「二塩基性アミノ酸尿症I型」「非ワトソン・クリック塩基対
関連記事

base」

  [★]

  • n.
basalbasebasementbasicbasiselementelementaryevidencefoundationfundamentalfundamentalsfundusgroundinfrastructurereason

WordNet   license wordnet

「any of various water-soluble compounds capable of turning litmus blue and reacting with an acid to form a salt and water; "bases include oxides and hydroxides of metals and ammonia"」
alkali

WordNet   license wordnet

「(numeration system) the positive integer that is equivalent to one in the next higher counting place; "10 is the radix of the decimal system"」
radix

WordNet   license wordnet

「the bottom side of a geometric figure from which the altitude can be constructed; "the base of the triangle"」

WordNet   license wordnet

「situate as a center of operations; "we will base this project in the new lab"」

WordNet   license wordnet

「a place that the runner must touch before scoring; "he scrambled to get back to the bag"」
bag

WordNet   license wordnet

「installation from which a military force initiates operations; "the attack wiped out our forward bases"」
base of operations

WordNet   license wordnet

「a support or foundation; "the base of the lamp"」
pedestal, stand

WordNet   license wordnet

「(electronics) the part of a transistor that separates the emitter from the collector」

WordNet   license wordnet

「a flat bottom on which something is intended to sit; "a tub should sit on its own base"」

WordNet   license wordnet

「the principal ingredient of a mixture; "glycerinated gelatin is used as a base for many ointments"; "he told the painter that he wanted a yellow base with just a hint of green"; "everything she cooked seemed to have rice as the base"」

WordNet   license wordnet

「the place where you are stationed and from which missions start and end」
home

WordNet   license wordnet

「(anatomy) the part of an organ nearest its point of attachment; "the base of the skull"」

WordNet   license wordnet

「the bottom or lowest part; "the base of the mountain"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な / (金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『基礎』,根拠 / 『基部』,基底,土台 / 『根拠地』,基地 / (野球の)塁,ベース / 主成分;塩基(酸と反応シテ塩(官)を生じる化合物) / (数学で図形の)底;底辺;基線 / (…に)…‘の'『基礎をおく』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》」

WordNet   license wordnet

「illegitimate」
baseborn

WordNet   license wordnet

「of low birth or station (`base'' is archaic in this sense); "baseborn wretches with dirty faces"; "of humble (or lowly) birth"」
baseborn, humble, lowly

WordNet   license wordnet

「not adhering to ethical or moral principles; "base and unpatriotic motives"; "a base, degrading way of life"; "cheating is dishonorable"; "they considered colonialism immoral"; "unethical practices in handling public funds"」
immoral

WordNet   license wordnet

「having or showing an ignoble lack of honor or morality; "that liberal obedience without which your army would be a base rabble"- Edmund Burke; "taking a mean advantage"; "chok''d with ambition of the meaner sort"- Shakespeare; "something essentially vulgar and meanspirited in politics"」
mean, meanspirited

WordNet   license wordnet

「(used of metals) consisting of or alloyed with inferior metal; "base coins of aluminum"; "a base metal"」

WordNet   license wordnet

「debased; not genuine; "an attempt to eliminate the base coinage"」


チミン」

  [★]

thymine Thy
5-メチルウラシル 5-methyluracil
ピリミジン塩基核酸

派生化合物 FB.29

  プリン塩基 ピリミジン塩基
塩基 アデニン グアニン シトシン チミン ウラシル
Ade Gua Cyt Thy Ura
A G C T U
ヌクレオシド アデノシン グアノシン シチジン デオキシチミジン ウリジン
Ado Guo Cyd dThd Urd
A G C dT U
ヌクレオチド   アデニル酸 グアニル酸 シチジル酸 デオキシチミジル酸 ウリジル酸
アデノシン一リン酸 グアノシン一リン酸 シチジン一リン酸 デオキシチミジン一リン酸 ウリジン一リン酸
for DNA dAMP dGMP dCMP dTMP  
for RNA AMP GMP CMP   UMP



基本的」

  [★]

fundamentalessentialbasicelementalcardinalfundamentallyessentiallybasically
塩基塩基性基礎基礎的基本主要重要必須必要ベーシック本質的本態性基数根本的必要不可欠
ADL


基礎」

  [★]

basebasisbasesbasicfundamentalbasal
塩基塩基性基剤基礎的基底基本基本的根拠底部必要ベーシック基づく基礎づける基盤ベース根本的


基本」

  [★]

basisbasesfundamentalselementbasicbasalelementary
エレメント塩基塩基性基礎基礎的基底基本的元素原理根拠初等成分ベーシック要素基盤


塩基性」

  [★]

basicitybasic
塩基塩基性度塩基度基礎基礎的基本基本的ベーシック


ピリミジン塩基」

  [★]

pyrimidine base
ピリミジン


高二塩基性アミノ酸尿症II型」

  [★]

hyperdibasic aminoaciduria type II
リジン尿性蛋白不耐症


高二塩基性アミノ酸尿症」

  [★]

hyperdibasic aminoaciduria
リジン尿性タンパク不耐症


二塩基性アミノ酸尿症I型」

  [★]

dibasic aminoaciduria type I
二塩基性アミノ酸尿症


非ワトソン・クリック塩基対」

  [★]

non-Watson-Crick base pair


基」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3