口蓋扁桃炎

出典: meddic

tonsillitis
口蓋扁桃扁桃炎




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性口蓋扁桃炎と鑑別を要する伝染性単核球症
  • 森中 節子,猪股 純枝
  • 逓信医学 55(5), 339-344, 2003-12
  • NAID 40020295729
  • 咽後膿瘍が脊髄硬膜外膿瘍へと進展した1例
  • 藤吉 達也,後藤 享也,塩盛 輝夫,宇高 毅,坂部 亜希子,田邊 忠夫,牧嶋 和見
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 105(11), 1143-1146, 2002-11-20
  • … 訴とした.膿瘍は咽頭後壁から頸動脈間隙を経て上頸部に達していた.頸胸椎移行部硬膜外膿瘍はMRIにて判明した.化膿性脊椎炎はなく,膿が頸神経根に沿って後部硬膜外腔に波及したと推察された.咽後膿瘍は口蓋扁桃炎が原因と考えられたため,それを摘出してさらに膿瘍腔を開放したところ,硬膜外膿瘍も消失して治癒した.黄色ブドウ球菌(膿と扁桃組織)とミレリ連鎖球菌(扁桃組織)が検出された.文献報告例は7例のみで,う …
  • NAID 10010218954
  • 小児の口蓋扁桃炎・咽頭扁桃炎の病態・発達形態からみた看護
  • 竹下 直子,島田 達生,木場 冨喜
  • 日本看護研究学会雑誌 24(3), 251, 2001-06-27
  • NAID 10010841025

関連リンク

咽頭、口蓋扁桃腺へ 子供に多い耳鼻科疾患 【口蓋扁桃の急性炎症(急性口蓋扁桃炎)】 よくヘントウセンになったといいますが、曖昧な事も多いのです。 耳鼻科で見てみたら、急性咽頭炎で、口蓋扁桃は大きいのみで発赤は ...
急性扁桃炎<のどの病気>。急性扁桃炎とはどんな病気か 主に口蓋扁桃(こうがいへんとう)(図12、図13)の急性炎症を指します。口をあけてのぞくと、のどちんこの横にある口蓋扁桃が赤くなってはれていたり、または扁桃 ...
慢性扁桃炎、扁桃肥大、扁桃膿栓症の診断と治療 ... ワルダイエル扁桃輪 Waldeyer's tonsillarring A 咽頭扁桃(アデノイド) B 耳管扁桃 C 咽頭側索 D 口蓋扁桃 E 咽頭後壁のリンパ小節

関連画像

朋友帶來了一大袋的扁桃, bayarea 扁桃炎、扁桃腺炎とくさい玉 )模式図 術前⇒ 慢性扁桃炎 漢方を組み合わせた内科診療 こどもの病気・おとなの病気イラスト3)肥大した扁桃


★リンクテーブル★
先読みtonsillitis
関連記事扁桃」「口蓋扁桃」「扁桃炎」「口蓋」「

tonsillitis」

  [★] 扁桃炎

WordNet   license wordnet

「inflammation of the tonsils (especially the palatine tonsils)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「扁桃腺炎」


扁桃」

  [★]

tonsil
tonsilla
リンパ小節リンパ器官リンパ組織

概念

  • 口蓋、咽頭、舌にあるリンパ小節の集塊で一部は皮膜で覆われている。咽頭の入口における防御気管で外来の抗原に対して免疫反応を行う。(HIS.254)

リンパ節との違い

扁桃

扁桃 表面 深部 特徴
咽頭扁桃 多列線毛上皮
非角化重層扁平上皮
薄い皮膜で境界 重層するヒダを有し、基部に混合線が開口
口蓋扁桃  
非角化重層扁平上皮
被膜で境界 上皮が10-12個陥入して陰窩を形成
舌扁桃  
非角化重層扁平上皮
被膜で境界 個々の扁桃は1個の陰窩を有する

成長と発達

  • 口蓋扁桃や咽頭扁桃は5-6歳で生理的に肥大するが、学童期以降消退傾向となり思春期までにはほとんど消退する。


参考

  • 1.
[display]http://image2.kmu.ac.jp/histologydb/prc/dijest2/04.html
  • 2.
[display]http://square.umin.ac.jp/atlas/094/index.html


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

口蓋扁桃」

  [★]

palatine tonsil, faucial tonsil
tonsilla palatina
扁桃腺
口腔扁桃



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連

  • 口蓋扁桃腫大
  • 生理的腫大 → 5-7歳頃に最も大きくなる  ⇔  咽頭扁桃は3-4歳に最も大きくなる。
  • 疾患に伴う腫大:炎症性、リンパ球の増殖に伴う腫大
  • 口蓋扁桃炎
  • 部位による分類
  • カタル性扁桃炎
  • 陰窩性扁桃炎
  • 実質性扁桃炎
  • 経過による分類
  • 急性扁桃炎
  • 慢性扁桃炎



扁桃炎」

  [★]

tonsillitis
扁桃腺炎
扁桃



口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡