卵胞嚢胞

出典: meddic

follicular cyst, follicle cyst
卵巣嚢胞



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胎児診断された新生児卵巣嚢胞44例の検討とその治療戦略
  • 光永 眞貴,漆原 直人,福本 弘二,福澤 宏明,杉山 彰英,長江 秀樹,渡辺 健太郎,三宅 啓,長谷川 史郎,西口 富三
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 827-832, 2011-08-20
  • … 治療指針を立案した.【対象と方法】1990年8月〜2010年2月までの44例を対象とした.嚢胞の評価は超音波(US)にて行い,嚢胞最大径と内部エコー像(simple cyst:SC or complex cyst:CC)を経時的に評価し,SCは卵胞嚢胞,CCは卵胞嚢胞の捻転・壊死と診断した.これら44例を生後初回US所見からSC群とCC群に大別し検討した.【結果】2例が出生時には嚢胞が消失していた.SC群は27例.2例が経過観察中にCCに変化した.18例で経過観 …
  • NAID 110008711754
  • イヌの卵巣嚢胞における免疫組織化学的検索(病理学)
  • 秋原 祐子,下山 由美子,川迫 一史,小嶺 美紗,平山 和子,賀川 由美子,大町 哲夫,松田 一哉,岡本 実,廉澤 剛,谷山 弘行
  • The journal of veterinary medical science 69(10), 1033-1037, 2007-10-25
  • … 109個のイヌ卵巣嚢胞(表面上皮下構造嚢胞57個,グラーフ卵胞嚢胞26個,卵巣網嚢胞12個,分類困難な嚢胞14個)の免疫組織化学的特徴を明らかにする目的で,嚢胞を内張りする細胞についてplacental alkaline phosphatase (PLAP), S100, inhibin α, desmin, AE1/AE3に対する免疫染色を行った.表面上皮下構造嚢胞と卵巣網嚢胞は単層立方から円柱細胞で内張りされ,免疫染色ではいずれもdesmin, AE1/AE3に対し,大部分の嚢胞で陽性像を認めた.inhibin …
  • NAID 110006418722

関連リンク

【卵胞嚢胞とはどんな病気か】 卵胞から生じた嚢胞です。卵胞とは卵子を入れた袋のようなもので、月経から排卵までの間に増大し、直径2〜3cmで破裂して排卵します。この過程に何らかの障害が生じ、破裂しなかったもののなかに ...
【どんな病気か】 卵胞から生じた嚢胞です。卵胞とは卵子を入れた袋のようなもので、月経から排卵までの間に増大し、直径2~3cmで破裂して排卵します。この過程に何らかの障害が生じ、破裂しなかったもののなかに液体がたまる ...

関連画像

不妊症の治療は、一般不妊治療 卵巣内の卵胞や黄体が退縮せず ルテイン 嚢胞 卵巣の腫れ Echo Gyn Ovary黄体嚢胞 2. 卵胞嚢胞 -超音波像]


★リンクテーブル★
国試過去問101B103
リンク元産婦人科学」「卵巣」「卵巣嚢胞
関連記事嚢胞」「卵胞」「胞嚢

101B103」

  [★]

  • 緊急手術を要する疾患はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B102]←[国試_101]→[101B104

産婦人科学」

  [★]

gynecology

婦人科学 類腫瘍病変

婦人科学 外陰の腫瘍

婦人科学 膣の腫瘍

婦人科学 子宮の腫瘍

婦人科学 卵巣腫瘍

婦人科学 卵管腫瘍

婦人科学 絨毛性疾患


卵巣」

  [★]

ovary
ovarium
子宮


解剖

卵巣の固定

  • 卵巣提索:卵巣の上端と骨盤側壁を結ぶ。卵巣動脈、卵巣静脈、リンパ管、腹大動脈自律神経叢からの自律神経が通る
  • 固有卵巣索

卵巣の上皮

  • 腹膜には覆われず、胚上皮(表層上皮)に覆われている。

血管

重量

  • 閉経前後に卵巣重量が低下する

疾患 (NGY.201)

発生 L.307

卵巣嚢胞」

  [★]

ovarian cyst
cystis ovarii
卵胞嚢胞

概念

  • 卵巣に発生する貯留性の嚢胞性腫瘤であり、腫瘍ではない。

分類

鑑別すべき疾患


嚢胞」

  [★]

cyst

概念

  • 内腔に液体や泥状物を含む袋状の構造物をいう。
  • 上皮細胞に囲まれた体内にできた異常な腔で、水や泥状の物を含む

種類

総胆管嚢胞胆管嚢胞内膜症性嚢胞出血嚢胞前立腺小室嚢胞単純腎嚢胞卵巣内膜症性嚢胞卵巣嚢胞性腺腫卵巣嚢胞腺腫卵巣機能性嚢胞外傷後嚢胞多嚢胞症多発嚢胞性腎多発性嚢胞射精管嚢胞汎発性嚢胞状線維性骨炎深在嚢胞性大腸炎肝嚢胞腺癌腸管気腫性嚢胞症膵嚢胞性病変虫垂粘液嚢胞腹膜軟骨下嚢胞先天性肺嚢胞症単独嚢胞腎Nabothian嚢胞ミュラー管嚢胞膵嚢胞性腺癌先天性総胆管嚢胞寄生虫性嚢胞巨大嚢胞嚢胞体血液嚢胞嚢胞性膵疾患多発性肝嚢胞漿液性嚢胞腫瘍多嚢胞化萎縮腎後天性嚢胞性腎疾患成人型多発性嚢胞腎胸膜下肺胞性肺嚢胞、腎嚢胞性疾患の鑑別、線維嚢胞性変化乳頭状嚢胞腺腫孤立性腎嚢胞、肺嚢胞、鰓原性嚢胞膵嚢胞症ナボット嚢胞甲状舌管嚢胞単純性腎嚢胞

産婦人科



卵胞」

  [★]

follicle (Z), ovarian follicle
folliculus ovaricus, folliculus ovarii
卵巣濾胞


卵胞の発育

  • 最初、原始卵胞はFSHに依存せずに生育していき、顆粒膜細胞層が3層になった頃(一次卵胞)にFSH受容体を発現し、FSH依存性に生育していく。
  • 月経周期の初期には下垂体からのFSH分泌が増加して(月経周期参照)、ゴナドトロピン刺激とは無関係に発育してきた卵胞をさらに刺激してグラーフ卵胞へと発達させる。FSHによる刺激がない場合には卵胞は変性し閉鎖卵胞となる。(NGY.26)
  • (ゴナドトロピンの刺激を受けた?)卵胞は1-2mm/dayの割合で大きくなり、5mmで超音波エコーにて描出される。
  • 排卵前には約20mmとなる。



胞嚢」

  [★]

utricle
卵形嚢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡