単芽球

出典: meddic



和文文献

  • sorafenib で寛解に至った初期治療抵抗性FLT3-ITD陽性急性単芽球性白血病
  • 高橋 憲幸,川上 貴子,佐藤 裕子 [他],小野田 正志,簡野 美弥子,三井 哲夫,早坂 清
  • 臨床血液 53(11), 1932-1936, 2012-11-30
  • … FLT3-ITD陽性急性単芽球性白血病(AMoL)と診断,日本小児白血病リンパ腫研究グループAML-05寛解導入で寛解に至らなかった。 …
  • NAID 10031131262
  • 顆粒リンパ球増多症に続発した急性単芽球性白血病
  • 糸永 英弘,福島 卓也,田口 潤 [他],今西 大介,今泉 芳孝,波多 智子,塚崎 邦弘,宮崎 泰司
  • 臨床血液 52(12), 1870-1875, 2011-12-30
  • NAID 10030462620
  • 顆粒リンパ球増多症に続発した急性単芽球性白血病
  • 糸永 英弘,福島 卓也,田口 潤,今西 大介,今泉 芳孝,波多 智子,塚崎 邦弘,宮崎 泰司
  • 臨床血液 52(12), 1870-1875, 2011
  • … 今回GLPDを経過観察していた際に,急性単芽球性白血病(AMoL)を発症した症例を経験した。 …
  • NAID 130004501505

関連リンク

白血病細胞の80%以上を単球系(単芽球、前単球、単球)が占め、顆粒球系は20%以下である。さらに単球系のうち単芽球が80%以上を占める場合を低分化型の単芽球性白血病(M5a)、80%未満を分化型の単球性白血... (続きを読む) ...
白血病細胞の80%以上を単球系(単芽球、前単球、単球)が占め、顆粒球系は20%以下とされる。さらに単球系のうち単芽球が80%以上を占める場合を低分化型の単球性白血病(M5a)、80%未満を分化型の単球性白血... (続きを読む) ...
解説 今回のねらい 今回は幼若型の単球と好酸球、好塩基球に挑戦しました。単球の分化・成熟は単芽球、前単球、単球の3段階ですが、WHO分類(2008)に初めて分類基準が提唱されました。核網(クロマチン)に絞った所見によると単芽 ...

関連画像

図1.急性骨髄白血病の芽球前単球と単球が主体である.急性単芽球性白血病(低分化型 CGで見る生物のしくみと 急性単芽球性白血病(AML-M5a)好塩顔紙


★リンクテーブル★
拡張検索急性単芽球性白血病
関連記事」「芽球

急性単芽球性白血病」

  [★]

acute monoblastic leukemia
M5a
急性単球性白血病 acute monocytic leukemiaM5


球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる


芽球」

  [★]

blast cell, blast
イモチ病芽細胞芽球細胞

骨髄芽球性白血病




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3