前縦靭帯

出典: meddic

anterior longitudinal ligament (M), ALL
ligamentum longitudinale anterius
後縦靭帯縦靭帯



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


和文文献

  • 嚥下障害をきたした頚椎前縦靭帯骨化症の1例
  • 西田 晴彦,岡本 健,田村 治郎,麻田 義之,松田 康孝
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 52(5), 1099-1100, 2009-09-01
  • NAID 10026234558
  • 嚥下障害と呼吸障害をきたした頚椎前縦靭帯骨化症の1例
  • 寺本 道雄,尾立 征一,高橋 忍,猿橋 康雄,松末 吉隆
  • 日本リウマチ・関節外科学会雑誌 26(4), 461-465, 2008-01-15
  • NAID 10020017283

関連リンク

指や膝など、体の他の関節と同様に、骨同士が 靭帯 じんたい と関節でつながれ、ずれ たり、過剰に動いたりしない仕組みになっています。 靭帯 じんたい. 靭帯は椎骨と椎骨を つないで脊椎を安定させています。椎体の前面には幅広く走行する 前縦靭帯 ぜん ...
前縦靱帯骨化症とは後縦靭帯と対をなす靱帯で脊椎の前方を縦に走る前縦靱帯が骨化 した状態を言います。これ自体が単独で症状を来し、治療の対象になることは稀です。 わが国ではフォレステイル病とも呼ばれています。また強直性脊椎肥厚症と呼ばれる ...

関連画像

後 縦 靭 帯 骨化 症 opll とは後縦靭帯骨化症(OPLL ⑧ YouTube後縦靭帯・前縦靭帯骨化症後縦靭帯骨化症(OPLL 前縦靭帯がピンと張る.pdf


★リンクテーブル★
リンク元横隔膜」「後縦靭帯」「ALL」「傍脊柱靭帯
拡張検索頚椎前縦靭帯
関連記事」「靭帯」「縦靭帯

横隔膜」

  [★]

diaphragm (Z,K)
diaphragma
  • 図:N.188,189

起始

  • 胸骨部:剣状突起
  • 肋骨部:第7~12肋骨・肋軟骨の内面
  • 腰椎部:L1-3にわたる内側脚および前縦靭帯

停止

神経

機能

横隔膜を貫く器官 (N.189)

大動脈裂孔

高さ:T12

大静脈孔

高さ:T8

食道裂孔

高さ:T10

筋束を直接貫いているもの

裏側を通っている

体表解剖

  • 第5肋骨と右鎖骨中線との交点、及び第6軟骨と左鎖骨中線との交点について、これら2交点を結ぶ線

発生

  • 胸腔腹腔心腹膜管をとおして体の後壁に沿って連続している。
  • 発生第5週のはじめに背外側?から胸腹膜ヒダが現れてのびだし、横中隔および食道間膜と癒合する。
  • 発生第7週に胸腔と腹腔が分離する。

画像検査

胸部単純X線写真

  • 正常者の横隔膜の位置は後方第10肋間 (wikipedia ja)

臨床関連


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






後縦靭帯」

  [★]

posterior longitudinal ligament (M), PLL
ligamentum longitudinale posterius
前縦靭帯蓋膜
  • 脊柱管の前壁にあり、椎体後面を縦に連結する構造物
  • 後縦靭帯は上方では蓋膜となり、硬膜と癒着する

臨床関連


ALL」

  [★]


傍脊柱靭帯」

  [★]

  • 図:N.151


頚椎前縦靭帯」

  [★]

ossification of anterior longitudinal ligament


帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯


靭帯」

  [★]

ligaments, ligament
ligamenta, ligamentum
[show details]


縦靭帯」

  [★]

longitudinal ligament
縦靱帯前縦靭帯後縦靭帯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡