前大脳動脈

出典: meddic

anterior cerebral artery (N), ACA
arteria cerebri anterior
中大脳動脈後大脳動脈


  • 図:KH.347(分布) N.130(頭蓋内) N.132-135

起始

走行

分布

臨床関連

  • 前大脳動脈の梗塞
  • hypesthesia and paresis of the contralateral lower extremity



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 前大脳動脈近位部(A1)動脈瘤の臨床像と治療成績
  • 金森 政之,高沢 弘樹,米澤 慎悟,面高 俊介,川口 奉洋,緑川 宏,佐々木 達也,西嶌 美知春
  • 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke 39(5), 353-358, 2011-09-30
  • NAID 10029479525
  • Accessory anterior cerebral artery に発生した破裂末梢性前大脳動脈瘤の1症例
  • 前田 一史,郡 隆輔,宮園 正之,亀田 勝治,久田 圭,佐々木 富男
  • 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke 39(4), 294-297, 2011-07-31
  • NAID 10029121870
  • 症例報告 rt-PA静注療法により頭蓋内出血をきたした前大脳動脈解離による脳梗塞の1例
  • 上山 謙,小山 誠剛,中村 良一
  • Brain and nerve 63(6), 605-610, 2011-06
  • NAID 40018863595
  • 後方発育したA1部前大脳動脈瘤5例の治療経験
  • 田中 秀一,川西 昌浩,伊藤 裕,横山 邦生,山田 誠,加茂 正嗣,西原 賢太郎
  • 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke 38(6), 409-414, 2010-11-30
  • NAID 10026963444

関連リンク

ウィリスの動脈輪ともよばれる。大脳動脈輪は脳底部において、内頸動脈と椎骨動脈の 枝が連絡して形成された輪状ないし六角形の動脈吻合である。構成にあずかる動脈は、 内頚動脈側では前大脳動脈、左右の前大脳動脈を連絡する前交通動脈、中大脳 ...
脳は4本の大きな動脈によって給血されている。すなわち2本の内頚動脈(前方循環用) と2本の椎骨動脈(後方循環用)である。内頚動脈は海綿動脈洞を通り抜け、蝶形骨前 床突起の内側で脳硬膜を貫いた直後に頭蓋内での最初の枝である眼動脈を出す。
前大脳動脈は、視交叉と視神経の外側で内頚動脈から分岐する。左右の前大脳動脈は 視神経の背側を前内側方向に走り、相互に近づき、前交通動脈によって連結する。前 大脳動脈は、大脳縦裂の間に入り、大脳の内側面を上方に向かい、つづいて脳梁の背 ...

関連画像

 前大脳動脈瘤+中大脳動脈奇形写真(前大脳動脈動脈瘤)イメージ 1 前大脳動脈瘤+中大脳動脈奇形前大脳動脈に9mmの動脈瑠 前大脳動脈瘤+中大脳動脈奇形Circle of Willis ja.svg


★リンクテーブル★
先読み中大脳動脈
国試過去問096C017」「098B005」「105G036
リンク元内頚動脈」「後大脳動脈」「前交通動脈」「前有孔質」「脳梁辺縁動脈
拡張検索前大脳動脈梗塞
関連記事大脳」「大脳動脈」「動脈」「脳動脈」「前大脳

中大脳動脈」

  [★]

middle cerebral artery (KH), MCA
arteria cerebri media


  • 図:KH.347 (動脈分布) N.132-135

由来

走行

  • 大脳半球の側頭葉の溝の中を上方に枝を出しながら後方に向かう

分布

  • 側頭葉:外側面の上方。内側面の前方
  • 前頭葉、頭頂葉、後頭葉:島を中心に扇状に広がる




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



096C017」

  [★]

  • 次の文を読み、16~18の問いに答えよ。
  • 70歳の男性。言動の異常に気付いた家族に付き添われて来院した。
  • 現病歴 : 2日前の午後、急に会話がチンプンカンプンとなり、落ちつきがなくなった。昨日は症状がやや改善したようにみえたが、今朝になっても奇妙な言動が続いている。
  • 既往歴 : 10年前から高脂血症の治療を受けている。また、不整脈を指摘されたことがある。
  • 家族歴 : 母親と兄とに高血圧症がある。
  • 現症 : 身長160cm、体重67kg。体温36.0℃。呼吸数17/分。脈拍68/分、不整。血圧160/68mmHg。意識は清明で発話量は多いが、質問に対する答えはトンチンカンである。項部硬直はない。顔面、舌および四肢に麻痺を認めない。「口を開けて舌を出して下さい。」と命じても別の動作をする。頚部血管雑音は聴取しない。心雑音はなく、呼吸音は清である。腹部に特記すべき所見はない。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球520万、Hb 15.7g/dl、Ht47%、白血球7,700、血小板29万。血清生化学所見:空腹時血糖94mg/dl、総蛋白7.0g/dl、アルブミン3.8g/dl、尿素窒素16mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、総コレステロール210 mg/dl、総ビリルビン0.7 mg/dl、AST(GOT)37単位(基準40以下)、ALT(GPT)45単位(基準35以下)、Na142mEq/l、K4.4mEq/l、Cl104mEq/l。CRP0.2mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真では心胸郭比64%、肺野に異常はない。心電図で心房細動を認める。脳波では基礎律動は9Hzのα波で、左側頭部に徐波が出現する。頭部単純CT(別冊No.3)を別に示す。
  • 頭部単純CTで認められる病変部位の支配血管はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 096C016]←[国試_096]→[096C018

098B005」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098B004]←[国試_098]→[098B006

105G036」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105G035]←[国試_105]→[105G037

内頚動脈」

  [★]

internal carotid artery (N), ICA
arteria carotis interna
内頸動脈
総頚動脈外頚動脈


  • 図:N.98,130(頭蓋内での走行)
  • 頚部では迷走神経と一緒に、さらに内頚静脈と一緒に頚動脈鞘に包まれている (KH.28)

起始

走行

分布

詳細

部位

  • C1~C7

参考

  • 1. 系統発生からみた内頸動脈とその分枝 Phylogenetic consideration of internal carotid artery and its branch
[display]http://nnac.umin.jp/nnac/Download_2011_files/2%20Tanaka.pdf


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




後大脳動脈」

  [★]

posterior cerebral artery (KH), PCA
arteria cerebri posterior
前大脳動脈中大脳動脈


  • 図:KH.347(分布域) M.488(分布域) N.132-135

起始

走行

分布

  1. ref(artery_cerebral_base.png,大脳動脈)


前交通動脈」

  [★]

anterior communicating artery Acom ACOM
arteria communicans anterior
ウィリス動脈輪内頸動脈前大脳動脈、交通動脈

概念

  • 前大脳動脈が吻合してできた交通動脈
  • 脳動脈瘤の好発部位(欧米では最多で40%(BPT))

臨床関連



前有孔質」

  [★]

anterior perforated substance (KA)



脳梁辺縁動脈」

  [★]

callosomarginal artery, callosal marginal artery
前大脳動脈脳梁


前大脳動脈梗塞」

  [★]

anterior cerebral artery infarction


大脳」

  [★]

cerebrum
ブロードマン野



ブロードマン野

感覚野、運動野

  • 身体各部局在 →

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

機能障害

  優位半球 劣位半球
側頭葉 感覚性失語、Wernicke失語、同名性上1/4半盲
頭頂葉 対側の感覚
ゲルストマン症候群(手指失認、左右識別障害、失算、失書) 半側空間無視、病態失認、自己身体失認など
前頭葉 対側の運動麻痺、眼球運動(対側への追視)障害、運動性失語、知的及び精神的高次機能障害など
後頭葉 対側の同名半盲、両側後頭葉の障害ではアントン症候群
小脳 筋共同運動障害、運動・平衡障害に関係し、運動失調を呈する。測定異常、反復拮抗運動障害、筋緊張低下、運動過多、歩行異常、異常姿勢、発語障害、眼振など


大脳動脈」

  [★]

cerebral artery (KL)
大脳
  • 図:KH.347(分布)

種類

  1. ref(artery_cerebral_base.png,[大脳動脈])



動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



脳動脈」

  [★]

cerebral artery
大脳動脈


前大脳」

  [★]

protocerebrumprotocerebral




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡