利尿と利尿薬

出典: meddic

2007年度後期生理学授業プリント

-水利尿  バソプレシンが遠位尿細管に作用して水分の多い尿を生成する。  バソプレシンの分泌障害により尿崩症が起こる。尿量の著しい増加が特徴 -浸透圧利尿  マンニトールが近位尿細管に作用して生じる。  糖尿病による多尿はこの機構による。

-利尿薬 --1. サイアザイド系利尿薬 ---Na+-Cl-共輸送系、遠位曲尿細管、低K血症 --ループ利尿薬(フロセミドなど) ---Na+-K+-2Cl-共輸送系 Henle loop太い上行脚、低K血症 --カリウム保持性利尿薬(アミロライドなど) ---Na+チャネル、遠位尿細管、接合尿細管、集合尿細管

和文文献

関連リンク

大日本住友製薬の「高血圧と合併症」です。腎臓と高血圧の関係をご存知ですか?患者さんとご家族のために、高血圧の合併症予防の情報をお届けしています。このページでは、利尿薬について解説いたします。
デジタル大辞泉 - 利尿薬の用語解説 - 尿の生成を促進し、尿量を増加させる薬。腎臓に直接作用する抗アルドステロン剤、間接に作用するアミフィリンなどがある。浮腫(ふしゅ)などの治療に用いる。利尿剤。
利尿薬(りにょうやく、英: diuretic )は、尿量を増加させる作用を持つ薬物の総称である。 尿は水分や電解質を体外へ排出する最も効果的な手段である。尿は腎臓でつくられるが、腎臓は体内の状況に応じて尿の量や濃度を調節し ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事利尿薬」「尿」「」「利尿

利尿薬」

  [★]

diuretic, diuretics
尿細管

適応

利尿薬の種類 (GOO.744)

  CATIONS ANIONS 尿酸 腎血液動態
Na+ K+ H+ Ca2+ Mg2+ Cl- HCO3- H2PO4- 急性 慢性 RBF GFR FF TGF
炭酸脱水酵素阻害薬 炭酸脱水酵素阻害 近位尿細管
 
++ NC V (+) ++ ++ I NC
浸透圧利尿薬 浸透圧 ヘンレループ
 
++ I ++ I NC I
ループ利尿薬 Na+-K+-2Cl- symport阻害 太い上行脚
 
++ ++ ++ ++ ++ (1) (1) V(+) NC V(-)
チアジド系利尿薬 Na+-Cl-symport阻害 遠位尿細管
 
++ V(-) V(+) (1) (1) NC V(-) V(-) NC
カリウム保持性利尿薬 上皮性ナトリウムチャネル阻害 遠位尿細管後部と集合管
 
(+) NC I NC NC NC NC
アルドステロン受容体拮抗 遠位尿細管後部と集合管
 
I (+) I I NC NC NC NC

利尿薬の例

  • 上皮性ナトリウムチャネル阻害薬
  • アルドステロン受容体阻害薬

利尿薬の作用部位

  • ホルモンと利尿薬の作用部位についての簡単なまとめは→尿細管

参照

http://hobab.fc2web.com/sub4-Diuretics.htm



尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



利尿」

  [★]

diuresis
多尿利尿剤利尿薬





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡