丹毒

出典: meddic

erysipelas, rose
A群β溶連菌


概念

  • 真皮レベルの軟部組織感染症

好発部位

  • 下肢:80%を占める(Recurrent erysipelas - risk factor and clinical presentation; Inghammar et al. BMC Infectious Diseases 2014,14:270)

病原体

症状

  • 境界明瞭な発赤
  • 腫脹
  • 圧痛
  • 熱感

血液検査

  • 白血球増多
  • CRP上昇
  • 赤沈亢進
  • ASO,ASK上昇

国試


-erysipelas


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/25 23:45:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 体表リンパ流分布に沿い広範囲に皮疹が分布した習慣性丹毒の1例
  • 志賀 建夫,岸本 英樹,青木 奈津子 [他]
  • 臨床皮膚科 65(1), 67-71, 2011-01
  • NAID 40018270352
  • 丹毒菌をプラットフォームベクターとしたワクチン開発戦略 : 経口投与型豚マイコプラズマ肺炎ワクチン
  • 小川 洋介,大石 英司,宗田 吉広,下地 善弘
  • 日本マイコプラズマ学会雑誌 = Japanese Journal of Mycoplasmology 36, 51, 2010-03-31
  • NAID 10026388771

関連リンク

gooヘルスケア 家庭の医学。丹毒。どんな病気か 連鎖球菌の感染によって起こる皮膚の 浅いところ(真皮(しんぴ))の化膿性炎症です。皮膚の浅いところに生じた蜂窩織炎( ほうかしきえん)ともいえます。高齢者や免疫力の低下した人に多く発症します.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
丹毒临床皮肤图片02localisation: 顔面診断: 丹毒返回敗血症の豚 膿毒症の豚 豚丹毒 丹毒(erysipelas)09丹毒に完敗の画像一覧


★リンクテーブル★
先読みrose
国試過去問112A035」「106I073」「095G057」「104I072」「103D052」「109I005」「101F012」「105I023」「107I025
リンク元Streptococcus pyogenes」「erysipelas」「急性膿皮症」「痂皮性伝染性膿痂疹
拡張検索習慣性丹毒
関連記事

rose」

  [★]

  • n.
  • v.
ascendascendingascentelevateelevationincreaseraiseriseRosaRosaceaeRosales

WordNet   license wordnet

「of something having a dusty purplish pink color; "the roseate glow of dawn"」
roseate, rosaceous

WordNet   license wordnet

「any of many shrubs of the genus Rosa that bear roses」
rosebush

WordNet   license wordnet

「a dusty pink color」
rosiness

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉『バラの花』 / 〈C〉バラの木 / 〈U〉バラ色,淡紅色 / 〈C〉(形が)バラに似た物:(じょうろの)散水口;(リボンなどの)バラ結び;バラ模様(飾り) / 『バラ色の』 / バラの」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「riseの過去」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「ロゼ,ロゼワイン(ピンク色のぶどう酒)」


112A035」

  [★]

  • 68歳の男性。右頬部の腫脹を主訴に来院した。1年半前に右上顎癌と診断され、上顎部分切除術と放射線治療とを行い腫瘍は消失した。2週間前から右頬部が腫脹し、軽度の疼痛と違和感とを自覚した。これまでに副鼻腔炎の既往はない。喫煙は20本/日を48年間。飲酒は機会飲酒。身長 165cm、体重 48kg。体温 36.8℃。尿所見に異常を認めない。血液所見:赤血球 430万、白血球 7,800、血小板 15万。CRP 0.5mg/dL。顔面の写真(別冊No. 13A)及び頭部MRIの水平断像(別冊No. 13B)と冠状断像(別冊No. 13C)とを別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 112A034]←[国試_112]→[112A036

106I073」

  [★]

  • 62歳の男性。脱毛を主訴に来院した。 6か月前から頭頂部に痒みを自覚するようになったため、市販の副腎皮質ステロイド外用薬を塗布していた。 2か月前から同部位に膿疱を生じ、脱毛も認めるようになったため受診した。膿疱の細菌培養は陰性である。頭部の写真(別冊No. 20)を別に示す。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106I072]←[国試_106]→[106I074

095G057」

  [★]

  • 46歳の男性。手指の皮疹を主訴に来院した。自宅で熱帯魚を飼育していた。6か月前、右中指指背に擦過傷を受傷したが、素手で水槽内の熱帯魚に触れていた。1か月後、皮疹が出現したが放置したところ、徐々に拡大してきた。手指の写真を以下に示す。生検病理標本でZiehl-Neelsen染色陽性の病原体を認めた。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095G056]←[国試_095]→[095G058

104I072」

  [★]

  • 62歳の女性。顔面の発疹発熱とを主訴に来院した。2日前に突然、右耳介、右頬部および右側頭部に発赤が出現し、悪寒戦慄とがみられた。体温38.2℃。顔面の写真(別冊No.24)を別に示す。
  • 治療薬として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104I071]←[国試_104]→[104I073

103D052」

  [★]

  • 36歳の女性。顔面の紅斑と発熱とを主訴に来院した。5日前から顔面と下肢とに圧痛のある浸潤性紅斑と38℃台の発熱とを生じた。皮膚生検の病理組織像では真皮に好中球の強い浸潤を認める。顔面の写真を以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103D051]←[国試_103]→[103D053

109I005」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 109I004]←[国試_109]→[109I006

101F012」

  [★]

  • 細菌の外毒素が起こす皮膚病変はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F011]←[国試_101]→[101F013

105I023」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 105I022]←[国試_105]→[105I024

107I025」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107I024]←[国試_107]→[107I026

Streptococcus pyogenes」

  [★]

pyogenic streptococcus
Streptococcus pyogenes
ストレプトコッカス・ピオゲネス化膿性レンサ球菌化膿性連鎖球菌A群連鎖球菌Streptococcus group Agroup A StreptococcusGAS?、A群β溶連菌A群β溶血性連鎖球菌A群β溶血性レンサ球菌 group A beta-haemolytic streptococci GABHS
連鎖球菌属溶血性レンサ球菌

感染症




erysipelas」

  [★] 丹毒

WordNet   license wordnet

「an acute streptococcal infection characterized by deep-red inflammation of the skin and mucous membranes」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「丹毒(たんどく)(連鎖球菌により生じる急性伝染病)」


急性膿皮症」

  [★]

acute pyoderma
[[]]

痂皮性伝染性膿痂疹」

  [★]

crusted impetigo contagiosa
細菌感染症膿痂疹水疱性伝染性膿痂疹

習慣性丹毒」

  [★]

habitual erysipelas
丹毒、recurrent erysipelas


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail11
5SHEEP BLEEDING LINE mail10
6SHEEP BLEEDING PAN mail9
7CATTLE BLEEDING PAN mail9
8OVINE LEG B IN mail7
9+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
10MONOSODIUM GLUTAMAT mail5
11肺気量分画+グラフ4
12クロルプロマジン4
13ソーセージ様手指とは4
14+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
15クモ膜嚢胞4
16強心剤+種類4
17スルバシリン4
18裂脳症close4
19延髄内側4
20chilaicliti+s症候群4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1cfv+静脈2
2filmzenstream.tv - o2
3ホルムストルム療法2
4Alcoholic beverages mail2
5コストマン症候群2
6コプリック斑2
7ゴルジ体+層板2
8免疫ブロット2
9エアウェイスコープ2
10セフタック50+効能2
11ガフキー5号 感染力2
12二次+性+aml2
13断綴言語 意味2
14迂回槽とは2
15mlf症候群2
16 Shanghai Modacrylic Flame Retardant Textiles Co. Ltd mail2
17シンシナティ脳卒中スケール2
18胆汁+バイパス+手術2
19meigs症候群2
20新生児 溶血性貧血1