一酸化窒素

出典: meddic

nitric oxide NO, nitrogen monooxide
アイノフロー
その他の循環器官用薬





平滑筋弛緩作用

→NOの分泌が失われると下部食道括約筋が緊張しアカラジアを生じる

炎症との関連(BPT.50)

iNOSにより産生される
  • 1. vasodilation:血管平滑筋の弛緩
  • 2. 血小板活性化の全ての段階の拮抗作用(adhesion, aggregation, and degranulation
  • 3. 炎症部位への白血球のリクルートメントの減少
  • 4. 活性化マクロファージの中でのバクテリア障害物質としての作用


メモ


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/19 11:43:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ポルフィリンCo金属錯体の光吸収変化を利用した一酸化窒素ガスセンサ
  • 三木 秀司,松原 史弥,中島 俊一 [他]
  • Proceedings of the Chemical Sensor Symposium 58, 49-51, 2015-03
  • NAID 40020428823
  • 細胞局所へのエネルギー付与による細胞死
  • 前田 宗利,松本 英樹,小林 克己 [他]
  • 放射線生物研究 50(1), 36-53, 2015-03
  • NAID 40020416994
  • 電離放射線により誘導される一酸化窒素を介するシグナル伝達の重要性
  • 松本 英樹,前田 宗利,冨田 雅典
  • 放射線生物研究 50(1), 18-35, 2015-03
  • NAID 40020416981
  • カムカム(Myrciaria dubia)果皮抽出液が高血圧自然発症ラットにおける内皮型一酸化窒素合成酵素(eNOS)タンパク質およびアンジオテンシンⅡタイプ1(AT₁)受容体タンパク質の発現に及ぼす影響
  • 田中 弘之,樫村 修生
  • 果汁協会報 (677), 5-13, 2015-01
  • NAID 40020341988

関連リンク

一酸化窒素(NO) 1.NOとは NO(Nitric oxide)は、血管内皮細胞から産生され、血管内皮機能を調節している。 血管内皮細胞から産生されるNOには、血管拡張作用(降圧作用)、血小板凝集抑制作用(抗動脈硬化作用)、単 ...
NO(一酸化窒素)はL-アルギニンとL-シトルリンと呼ばれるアミノ酸によって産生されていますが、NOには抗酸化作用があるため、体内に活性酸素が多いとその無害化のために消費され、本来の能力が発揮されなくなってしまいます。
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器外科学の田澤大助教とがん研究会がん研究所の河口徳一特任研究助手、鳥取大学医学部病態生化学分野の岡田太教授らの研究グループは、慢性炎症由来の一酸化窒素(NO)がヒト大腸腺腫 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 肺血管拡張剤(吸入用ガス)

販売名

アイノフロー吸入用800ppm

組成

有効成分:

  • 一酸化窒素 800ppm

添加物 :

  • 窒素 999,200ppm

禁忌

  • 生命維持のために右−左シャントに完全に依存している心疾患を有する患者[右−左シャントの血流を減少させることにより血行動態が悪化し、致命的になるおそれがある。]

効能または効果

効能・効果

表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡