リンパ濾胞

出典: meddic

lymphoid follicle
リンパ小節 lymphatic nodule一次小節 primary nodule
胚中心


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/17 03:12:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 粘膜筋板の断裂と粘膜内への進展を呈した小腸海綿状リンパ管腫の1例
  • 堀江 秀樹,加藤 隆弘,小島 孝雄,橋本 宏明,福田 信宏,高野 幸彦,大洞 昭博,奥田 順一,井田 和徳,下川 邦泰
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(7), 1804-1808, 2011-07-20
  • … を主訴とする20歳代女性,腹部CTで小腸腫瘍が疑われ,ダブルバルーン小腸内視鏡検査で,上部空腸に約30mm大の黄白色の腫瘍を認めた.小腸リンパ管腫を疑い,空腸部分切除術を施行した.切除標本では,腫瘤部の粘膜筋板が薄層化し,一部に破綻を認めた.リンパ濾胞の粘膜内への進展がみられ,海綿状リンパ管腫と診断した.本症例が有症状を呈する大きさに至った一因として粘膜筋板の破綻の関与が示唆された. …
  • NAID 10029562491
  • 悪性リンパ腫やRiedel甲状腺炎と鑑別を要した橋本病線維亜型の1例
  • 尾身 葉子,山本 智子,澤田 達男,西川 俊郎,岡本 高宏,小林 槇雄
  • 東京女子医科大学雑誌 81(E1), E61-E64, 2011-03-31
  • … 組織学的には、甲状腺に、多数のリンパ濾胞を伴う小型リンパ球や形質細胞浸潤、顕著な間質の線維化がみられ、多くの甲状腺濾胞が消失し、残存する濾胞上皮には扁平上皮化生が観察された。 … 免疫染色では、リンパ濾胞部分でのBおよびT細胞系細胞の分布の極性は保たれていた。 …
  • NAID 110008439101

関連リンク

リンパ液が通過するリンパ組織もこれに含まれる。リンパ節を筆頭としてリンパ組織が 見出される器官は多く、扁桃腺のように消化管に付随したリンパ濾胞もその一つである。 リンパ系はまた脾臓、胸腺、骨髄、消化管に付随したリンパ組織といったリンパ球の循環 ...
リンパ小節(リンパしょうせつ、またはリンパ濾胞(リンパろほう)、英: lymph nodule)は、 Bリンパ球と濾胞樹状細胞(英: follicular dendritic cell)から成る、細胞が結節性に集合 した領域。胚中心を持たないリンパ小節を一次小節、胚中心を持つリンパ小節を二次 ...

関連画像

正常粘膜におけるリンパ濾胞eリンパ濾胞濾胞性リンパ腫の画像 p1_15濾胞性リンパ腫(HE弱拡大)正常粘膜におけるリンパ濾胞cこのサイトをチェック


★リンクテーブル★
リンク元リンパ節」「胚中心」「二次リンパ濾胞」「一次リンパ濾胞」「リンパ小節
関連記事リン」「リンパ」「濾胞

リンパ節」

  [★]

lymph node (Z), lymph gland
lymphonodus


  • 扁平楕円
  • 直径3cm
  • 脂肪組織で覆われた先生結合組織でできた被膜に包まれる
  • リンパ管の合流部にできる
  • 構造は大まかに3層:皮質、傍皮質、髄質。
  • リンパの流れ:輸入リンパ管→辺縁洞→中間洞→髄洞→輸出リンパ管

解剖

  • 帽状域 mantle zone:増殖したリンパ球がリンパ小節の発生母治から出て行こうとしている小リンパ球が密集したもの
  • 胚中心 germinal center:抗原刺激に反応したときに形成される。記憶B細胞や形質細胞が分化する部位
リンパ球は暗調域-(中心芽細胞から中心細胞(sIgを発現)へ)→基底明調域→頂部側明調域と移動する
  • 傍皮質:ヘルパーT細胞が活性化すると傍髄質臥拡大し、髄質の深部まで伸びてくる。 ←胸腺依存領域とも呼ばれる

:*T細胞

  • 髄質

臨床関連

  • EBウイルスに感染したB細胞に対する細胞障害性T細胞が傍皮質で観察される
  • AIDS
  • The characteristic lymph node changes in AIDS are progressive transformation of the germinal centers.

参考

  • 胸部のリンパ節 - 日本食道学会
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0053/1/0053_G0000152_0061.html

</nowiki>




胚中心」

  [★]

germinal center
二次小節反応中心 reaction center明中心 light staining center
リンパ濾胞一次リンパ濾胞二次リンパ濾胞脾臓



二次リンパ濾胞」

  [★]

胚中心リンパ濾胞一次リンパ濾胞
  • 二次応答により生じる
  • A lymphoid follicle develops into a secondary lymphoid follicle after it is entered by activated B cells, which proliferate and mature there, forming a germinal center. (IMM.829)


一次リンパ濾胞」

  [★]

胚中心リンパ濾胞二次リンパ濾胞
  • 一次応答にかかわる


リンパ小節」

  [★]

lymphatic nodule
リンパ濾胞
  • リンパ濾胞


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


濾胞」

  [★]

follicle
卵胞





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡