ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白

出典: meddic

heart type fatty acid-binding protein H-FABP
心臓型脂肪酸結合蛋白心臓由来脂肪酸結合蛋白
脂肪酸結合蛋白
[show details]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新生児仮死の予後予測におけるヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白の有用性
  • 光藤 伸人,吉田 朋子,徳弘 由美子,中内 昭平,中林 佳信,中川 由美,木原 美奈子,木崎 善郎
  • 日本小児科学会雑誌 112(11), 1685-1689, 2008-11-01
  • NAID 10024842480
  • 7)急性心筋梗塞における退院時ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)値と左室リモデリング(LVR)の関係(第143回日本循環器学会東北地方会)
  • 加藤 重彦,渡邉 哲,宮下 武彦,宮本 卓也,二藤部 丈司,廣野 摂,野崎 直樹,竹石 恭知,久保田 功
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(Supplement_III), 926, 2007-10-20
  • NAID 110006478602
  • 冠動脈造影施行患者におけるヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)の評価
  • 下仮屋 雄二,高橋 勝美
  • 医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology 55(2), 126-130, 2006-02-25
  • NAID 10019603551

関連リンク

実施料: 150点 判断料: 生化学的検査(Ⅰ)判断料144点 区分: D007(35) レセプト名: 心臓由来脂肪酸結合蛋白(H ... 心臓由来脂肪酸結合蛋白(Heart type fatty acid-binding protein:H-FABP)は,心筋細胞の細胞質に存在する分子量約 ...
臨床的意義 遊離脂肪酸の細胞内輸送に関与する低分子可溶性蛋白。心筋に特異的で、早期における急性心筋梗塞の診断指標。 脂肪酸結合蛋白(FABP)は、遊離脂肪酸の細胞内輸送に関与する分子量約15kDaの低分子可溶性蛋白 ...
H-FABP(ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白)は心筋の細胞質に豊富に存在する蛋白質で、心筋に傷害を生じると極めて短時間のうちに循環血中に漏出します。 急性心筋梗塞では、症状が現れてから治療に至るまでの時間が予後や生存 ...

関連画像

ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白 ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白 Medical Technology 42巻12号 症例から ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白 湧永製薬株式会社-試薬・診断 検査内容変更のお知らせ検査内容変更のお知らせ


★リンクテーブル★
リンク元脂肪酸結合蛋白質」「H-FABP」「heart-type fatty acid binding protein」「心臓型脂肪酸結合蛋白」「heart-type fatty acid-binding protein
関連記事脂肪酸」「心臓」「結合」「脂肪」「由来

脂肪酸結合蛋白質」

  [★]

fatty acid-binding protein, FABP
ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白
心臓型(H-FABP)

H-FABP」

  [★] ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白 heart-type fatty acid binding protein


heart-type fatty acid binding protein」

  [★] ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白


心臓型脂肪酸結合蛋白」

  [★]

ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白

heart-type fatty acid-binding protein」

  [★] ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白

脂肪酸」

  [★]

fatty acid, fatty acids
脂酸



  • 長鎖の酸素鎖を持つカルボン酸

脂肪酸の酸化 FB.383-389

  • 脂肪酸の活性化@細胞質
  • アシルCoAはミトコンドリア内膜を通過できないので、カルニチンにアシル基を転移してもらい、ミトコンドリア内膜でアシルCoAに戻される。
  • 不飽和脂肪酸の酸化
  • β酸化(偶数炭素脂肪酸(C-C2n-CO-ScoA)@ミトコンドリア
  • 奇数炭素脂肪酸(C2n-CO-ScoA))@ミトコンドリア
  • β酸化@ペルオキシソーム:鎖長C22以上の長い脂肪酸は拡散でペルオキシソームに移動して酸化される。
  炭素数 不飽和結合   融点
ラミバス
ラウリン酸 12 0 C12飽和脂肪酸 44.2
ミリスチン酸 14 0 C14飽和脂肪酸 53.9
パルミチン酸 16 0 C16飽和脂肪酸  
ステアリン酸 18 0 C18飽和脂肪酸  
バスオリレン
パルミチン酸 16 0   63.1
ステアリン酸 18 0   69.6
オレイン酸 18 1 n-9 動物油 14.0
リノール酸 18 2 n-6 植物油 -5.0
α-リノレン酸 18 3 n-3 シソ油 -11.3
 
パルミトレイン酸 16 1   0.5
アラキドン酸 20 4     -49.5
  • 脂肪酸の融点:炭素鎖が長い方が分子間の相互作用が多く、強固に配列できる。不飽和結合が少なければ立体的に障害が少なく強固に配列できる → 炭素数が長く、飽和度が低いほど融点が高い。0

参考

  • Wikipedia - 脂肪酸


心臓」

  [★]

heart
cor
循環器

性状

  • 約300g。

体表解剖

  • 心臓の上縁:左の第2肋軟骨の下縁と右の第3肋軟骨を結ぶ線上
  • 心臓の右縁:右の第3肋軟骨から右の第6軟骨に向かう線。この線は外側に向かって弓状をなす。
  • 心臓の下縁:右縁の下端から第5肋間隙で左鎖骨中線の近くに向かう線
  • 心臓の左縁:上縁と下縁を外側に凸となる曲線で結んだ線

機能血管

動脈

静脈

心臓の栄養動脈 (M.92)

  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝


心臓の栄養静脈 (M.95)

心臓の静脈の特徴

心音の聴診

心臓の生理

  • 酸素供給能 = 心臓の送血能 x 血液のHb量 x (動脈の酸素飽和度(肺) - 静脈の酸素飽和度(末梢))
  • 心臓の酸素消費量と仕事



結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



由来」

  [★]

derivestemcome fromdescendborne
基部生じる引き出す本幹下降起こる派生媒介性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡