デヒドロアスコルビン酸

出典: meddic

dehydroascorbic aciddehydroascorbate
酸化型アスコルビン酸


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/15 10:57:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 接触分析法を利用する天然水及び水道水中の極微量銅のスペシエーション分析
  • 川久保 進,小楠 浩未,岩附 正明
  • 分析化学 = Japan analyst 60(7), 579-584, 2011-07-05
  • … ペシエーション法となりうるが,このような観点からの応用研究は極めて少ない.本研究では,溶存酸素によるL-アスコルビン酸の酸化反応における銅の触媒作用を利用し,この反応によって生じるデヒドロアスコルビン酸をo-フェニレンジアミンと反応させてキノキサリン化合物(QX)を生成させ(pH 6.9,25℃),反応5分後の吸光度を340 nmで測定することにより,検出限界0.1 μg L-1(酸性試料の場合,0.5 μg L-1)で0&#6 …
  • NAID 10029140578
  • カキ果実のビタミンC含量の品種間差異および樹への非透水性マルチ処理によるビタミンC含量の向上
  • 新川 猛,鈴木 哲也,尾関 健 [他]
  • 園芸学研究 10(2), 225-231, 2011-04-15
  • NAID 40018810732

関連リンク

デヒドロアスコルビン酸(デヒドロアスコルビンさん、英: Dehydroascorbic acid、DHA) は、アスコルビン酸が酸化された化合物である。デヒドロアスコルビン酸は、グルコース 輸送を介して細胞内の小胞体に積極的に輸送される。デヒドロアスコルビン酸は、小 胞体 ...
しかし、モノデヒドロアスコルビン酸は反応性が高く、迅速に還元されない場合には アスコルビン酸とデヒドロアスコルビン酸(DHA)に不均化する。デヒドロアスコルビン酸 は、還元型グルタチオン(GSH)を消費してデヒドロアスコルビン酸レダクターゼ(DHAR) ...

関連画像

 デヒドロアスコルビン酸ビタミンの働きPart.2デヒドロアスコルビン酸の水和  デヒドロアスコルビン酸 に デヒドロ アスコルビン酸 に デヒドロアスコルビン酸


★リンクテーブル★
リンク元カテコールアミン」「dehydroascorbate
拡張検索モノデヒドロアスコルビン酸
関連記事」「ビン」「ヒドロ

カテコールアミン」

  [★]

catecholamine catecholamines CA
カテコラミン
副腎髄質ホルモン
  • カテコールでかつアミンを持つ構造

Wikipedia

生合成

チロシン tyrosine
 (フェニル基の3位にOHを導入) :律速酵素
 -チロシン 3-モノオキシゲナーゼ tyrosine 3-monooxygenase, チロシン水酸化酵素 tyrosine hydroxylase
 ←{H4biopterin}
 →{H2biopterin}
L-ドーパ L-dopa
 (アミノ酸から脱炭酸)
 -芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ dopa decarboxylase + {ピリドキサル5-リン酸(VB6)}
 →CO2
ドパミン dopamine
 (β位の炭素にOHを導入)
 -ドーパミン β-モノオキシゲナーゼ dopamine β-monoxygenase, dopamine β-odidase
 ←O2 + ビタミンC(アスコルビン酸)
 →H2O + デヒドロアスコルビン酸
ノルアドレナリン norepinephrine
 (アミノ基にメチル基を転移)
 -フェニルエタノールアミン N-メチルトランスフェラーゼ phenylethanolamine N-methyl transferase
 ←S-アデノシルメチオニン S-adenosylmethionineS-アデノシルホモシステイン S-adenosylhemocysteine
アドレナリン epinephrine

分解

分解産物

ドパミン
dopamine
---→ ジヒドロキシフェニル酢酸
3,4-dihydroxyphenylacetic acid
DOPAC
---→ ホモバニリン酸
homovanillic acid
HVA

MAO
COMT
     


       
ノルエピネフリン
norepinephrine
---→ バニリルマンデリン酸
vanillylmandelic acid
VMA
       ・
メトキシヒドロキシフェニルグリコール
methoxyhydroxyphenylglycol
MHPG
   


MAO
COMT
   
エピネフリン
epinephrine
---→    
  MAO
COMT
   

薬理作用

昇圧作用






dehydroascorbate」

  [★]

  • デヒドロアスコルビン酸
dehydroascorbic acid


モノデヒドロアスコルビン酸」

  [★]

monodehydroascorbic acid
デヒドロアスコルビン酸

酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ビン」

  [★]

bottle
ビンづめ

ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡