グルタミン酸トランスポーター

出典: meddic

glutamate transporter
グルタミン酸輸送体アミノ酸輸送系X-AGグルタミン酸・アスパラギン酸トランスポーター興奮性アミノ酸トランスポーター

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 神経-グリア回路網の機能異常を原因とする慢性疼痛および薬物依存に関する研究
  • 中川 貴之
  • 日本薬理学雑誌 135(6), 225-229, 2010-06-01
  • ミクログリアやアストロサイトといったグリア細胞が,神経回路網と密な相互作用を持ち,シナプス伝達の調節,脳機能発現に積極的に関与することは,今やよく知られることである.一方,慢性疼痛と薬物依存は,一見異なる現 象ではあるが,いずれも神経回路網の可塑的変化がその根底にあり,グルタミン酸神経系が重要な役割を果たすなど共通点も多く見られる.著者は,麻薬性鎮痛薬や覚醒剤といった依存性薬物の長期投与により,一 …
  • NAID 10026544114
  • シスチン・グルタミン酸トランスポーター(xCT)遺伝子欠損マウス由来受精卵の体外発生能
  • 高野 智枝,木村 直子,佐藤 英世,戸津川 清
  • Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌 27(2), 64, 2010-04-01
  • NAID 10026350811

関連リンク

細胞膜グルタミン酸トランスポーター glutamate plasma membrane transporter excitatory amino acid transporter:EAAT 参考1 シナプス間隙における高濃度のグルタミン酸による神経細胞死を防ぐための細胞膜上に存在するグルタミン酸 ...
6 田中 光一 している部位への選択的エネルギー補給システムの障 害(図5)(26). このように,グリア型グルタミン酸トランスポータ ーは,多様な機能を担っている.従って,グルタミン 酸トランスポーターの取り込み活性を促進 ...

関連画像

機能ゲノム的アプローチ  グルタミン酸トランスポーター グルタミン酸トランスポーターうつ病の過去5年間における 代謝によるグルタミン酸の輸送 Download]


★リンクテーブル★
リンク元興奮性アミノ酸トランスポーター」「グルタミン酸・アスパラギン酸トランスポーター」「アミノ酸輸送系X-AG」「glutamate transporter」「グルタミン酸輸送体
拡張検索グルタミン酸トランスポーター遮断薬」「細胞膜グルタミン酸トランスポーター」「小胞グルタミン酸トランスポーター2」「小胞グルタミン酸トランスポーター1」「小胞グルタミン酸トランスポーター
関連記事グルタミン酸」「グルタミン」「トランスポーター」「」「トランス

興奮性アミノ酸トランスポーター」

  [★]

excitatory amino acid transporter EAATglutamate plasma membrane transport protein
グルタミン酸トランスポーター glutamate transporter
興奮性アミノ酸輸送体細胞膜グルタミン酸トランスポーター細胞膜グルタミン酸輸送体



グルタミン酸・アスパラギン酸トランスポーター」

  [★]

glutamate-aspartate transporterGLAST
グルタミン酸トランスポーターアミノ酸輸送系X-AGグルタミン酸・アスパラギン酸輸送体


アミノ酸輸送系X-AG」

  [★]

amino acid transport system X-AG
グルタミン酸トランスポーターグルタミン酸・アスパラギン酸トランスポーター


glutamate transporter」

  [★]

amino acid transport system X-AGglutamate-aspartate transporter


グルタミン酸輸送体」

  [★]

glutamate transporter
グルタミン酸トランスポーター


グルタミン酸トランスポーター遮断薬」

  [★]

glutamate transporter blocker
グルタミン酸トランスポーター
[show details]


細胞膜グルタミン酸トランスポーター」

  [★]

glutamate plasma membrane transport protein
興奮性アミノ酸トランスポーター細胞膜グルタミン酸輸送体


小胞グルタミン酸トランスポーター2」

  [★]

vesicular glutamate transporter 2
小胞グルタミン酸輸送体2


小胞グルタミン酸トランスポーター1」

  [★]

vesicular glutamate transporter 1
小胞グルタミン酸輸送体1


小胞グルタミン酸トランスポーター」

  [★]

vesicular glutamate transporter
小胞グルタミン酸輸送体


グルタミン酸」

  [★]

glutamate, glutamic acid, Glu, E
α-アミノグルタル酸 2-アミノグルタル酸 2-アミノペンタン二酸 2-aminopentanedioic acid
アミノ酸D-glutamateL-glutamate

概念

  • 極性。酸性。
  • 生理活性アミン。4-アミノ酪酸、GABAの材料
  • カルボキシル基を有する。
  • アラニンの側鎖に-CH2-がつき、さらにカルボキシル基がついた形をしている。
-CH2-CH2-COOH




グルタミン」

  [★]

glutamine, Gln, Q
2-アミノグルタルアミド酸 2-aminoglutaramicacid
アミノ酸グルタミン酸


  • 極性。無電荷。
  • グルタミン酸の側鎖上のカルボキシル基の代わりにアミド基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-CH2-CO-NH2



トランスポーター」

  [★]

transporter
運搬体輸送体
  • (ECB.395)
  • トランスポーターによる能動輸送形式
  • 共役輸送体
  • シンポート
  • アンチポート
  • ATP駆動ポンプ
  • 光駆動ポンプ


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

トランス」

  [★]

transt-、(心理)trance = 催眠状態 = トランス状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡