グリセロリン酸コリン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 牛精子中のリン脂質量および精液中グリセロリン酸コリン量の季節的変動
  • 正木 淳二 [他]
  • 畜産試験場研究報告 (12), 33-42, 1966-09
  • NAID 40018027505

関連リンク

L-アルファGlycerylphosphorylcholineまたはアルファ-GPCは、アセチルコリンの体の作成を刺激するリン脂質です。アセチルコリンは、記憶と脳機能を高めるのを助けると考えられます。アルファ-GPCは、自然に大豆ベースの食品と牛乳で ...
ナチュラル・ブレイン・エンハンサー 60Vcaps - 成長ホルモン(HGH)分泌促進、脳機能の活性をサポートするGPC(グリセロリン酸コリン)と、脳の栄養素ホスファチジルセリン(PS)を配合したサプリメントです。 ... 商品説明 ...
... はリン酸を表す。グリセロリン脂質の場合、 の部分が ならホスファチジン酸、 (エタノールアミン)ならホスファチジルエタノールアミン、 (コリン) ならホスフィチジルエタノールコリンとなる。 また、スフィンゴリン脂質 ...

関連画像

 を含有するグリセロリン脂質グリセロ脂質


★リンクテーブル★
関連記事リン」「コリン」「」「グリセロリン酸」「セロリ

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






コリン」

  [★]

choline
塩化コリン
アセチルコリン


choline + acetylCoA → acetylcholine + CoA


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

グリセロリン酸」

  [★]

glycerophosphate
グリセロリン酸カルシウム


セロリ」

  [★]

celeryApium graveolens




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡