うっ滞性皮膚炎

出典: meddic

stasis dermatitis



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/11/14 01:09:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 静脈抜去術が奏効したうっ滞性下腿潰瘍
  • 谷口 友則,天羽 康之,白井 京美 [他]
  • 臨床皮膚科 62(2), 136-138, 2008-02
  • NAID 40015847692
  • 皮膚疾患の診断と治療(10)うっ滞性皮膚炎

関連リンク

うっ滞性皮膚炎とはどんな病気か. 静脈瘤(じょうみゃくりゅう)など下肢の血行障害 によって膝(ひざ)下3分の1の部位に生じる、とくに中年以降の女性に多い慢性の皮膚炎 です。 原因は何か. 遺伝的に静脈の弁が弱い体質に加えて、長時間・長期間の立ち 仕事、 ...
うっ滞性皮膚炎(うったいせいひふえん)とは、静脈の循環不全に起因する慢性の皮膚 疾患である。 目次. 1 頻度; 2 原因; 3 症状; 4 治療; 5 生活上の注意; 6 関連項目. 頻度[ 編集]. 比較的よくみられる。大部分は中高年で、男女差は女性に比較的多い。

関連画像

皮膚炎の基礎知識case 3 潰瘍、うっ滞性皮膚炎とはcase 1うっ滞性皮膚炎,潰瘍化 接触性皮膚炎の分布と接触源


★リンクテーブル★
国試過去問097A007」「101G008」「103I020」「097G076
リンク元湿疹
関連記事皮膚」「」「皮膚炎

097A007」

  [★]

  • 25歳の男性。皮疹を主訴に来院した。1週前から咽頭痛と37℃台の発熱とがあり、市販の感冒薬を内服していた。2日前から全身に灼熱感があり、皮膚をこするとズルリとむける。血液所見:赤沈40mm/1時間、赤血球410万、Hb13.5g/dl、白血球9,500。皮膚病変の写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097A006]←[国試_097]→[097A008

101G008」

  [★]

  • 54歳の女性。両側下腿の皮疹を主訴に来院した。皮疹は3か月前から出現し、治癒していない。軽度の圧痛がある。下腿前面の写真と皮膚生検H-E染色標本とを以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101G007]←[国試_101]→[101G009

103I020」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 103I019]←[国試_103]→[103I021

097G076」

  [★]

  • 粘膜疹がみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G075]←[国試_097]→[097G077

湿疹」

  [★]

eczema
皮膚炎 dermatitis
湿疹三角



皮膚」

  [★]

skin
cutis
皮膚の構造




炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


皮膚炎」

  [★]

dermatitis
皮膚皮膚炎症湿疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡