097I012

  • 65歳の男性。右顎下腺癌で腫瘍全摘と頚部郭清術とを受けた。術後半年後の舌の写真を以下に示す。軽度の構音障害と嚥下障害とを認めるが、他の身体所見に異常はない。障害部位はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 097I011]←[国試_097]→[097I013



★リンクテーブル★
国試過去問097I013」「097I011

097I013」

  [★]

  • 15歳の女子。腹部膨満を主訴に来院した。乳幼児期から頑固な便秘があり、浣腸で排便を促していた。5日前から浣腸しても排便がない。来院時の腹部の写真と腹部立位エックス線単純写真とを以下に示す。
  • この疾患で障害されているのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 097I012]←[国試_097]→[097I014

097I011」

  [★]

  • 39歳の女性。SLEに対しステロイド療法を行っていたところ、喀痰塗抹で抗酸菌が検出された。入院していた病室は4名の相部屋であった。
  • 正しいのはどれか。
  • a. 培養結果が出てから対応を考える。
  • b. 直ちに副腎皮質ステロイド薬を中止する。
  • c. 結核専門病院に移送する。
  • d. 個室管理とする。
  • e. 自宅療養とする。

[正答]


※国試ナビ4※ 097I010]←[国試_097]→[097I012