tetracycline

出典: meddic

テトラサイクリン, TC

WordNet   license wordnet

「an antibiotic (trade name Achromycin) derived from microorganisms of the genus Streptomyces and used broadly to treat infections」
Achromycin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/08/22 17:33:18」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Virulence, bacterocin genes and antibacterial susceptibility in Enterococcus faecalis strains isolated from water wells for human consumption.
  • Padilla C, Lobos O.SourceDepartamento de Microbiología, Universidad de Talca, Talca Camino Lircay s/n, Talca, Chile.
  • SpringerPlus.Springerplus.2013 Dec;2(1):43. Epub 2013 Feb 9.
  • The objectives of this study were to detect genes for virulence and bacteriocins in addition to studying the antimicrobial susceptibility of 78 strains of E. faecalis isolated from water wells for human consumption. The virulence and bacteriocin genes of 78 E. faecalis were amplified by PCR and visu
  • PMID 23449751
  • Molecular subtyping and virulence gene analysis of Listeria monocytogenes isolates from food.
  • Shen J, Rump L, Zhang Y, Chen Y, Wang X, Meng J.SourceCollege of Food Science and Engineering, Northwest A&F University, Yangling, Shaanxi Province 712100, China.
  • Food microbiology.Food Microbiol.2013 Aug;35(1):58-64. doi: 10.1016/j.fm.2013.02.014. Epub 2013 Mar 14.
  • A total of 67 Listeria monocytogenes isolates from 698 raw meat samples were characterized for molecular serogroup identification and antimicrobial susceptibility. Approximately one third (32.8%) of the isolates belonged to molecular serogroup 1/2a, 3a, followed by 1/2c, 3c (26.9%), 1/2b, 3b, 7 (22.
  • PMID 23628615

和文文献

  • Clinical and microbiological analysis of beta hemolytic streptococci during 2006-2010 at Nagoya City University Hospital
  • 市川 麻里子,南 正明,大橋 実,脇本 幸夫,松井 秀之,長谷川 忠男
  • Nagoya medical journal 51(4), 175-189, 2011-03-01
  • … In GAS and GGS, erythromycin and tetracycline resistant rates were approximately 30% and 50%, respectively. …
  • NAID 110008151189
  • Conditional knockdown of target gene expression by tetracycline regulated transcription of double strand RNA
  • HOU Xubin,OMI Minoru,HARADA Hidekiyo,ISHII Shunsuke,TAKAHASHI Yoshiko,NAKAMURA Harukazu
  • Development, growth & differentiation 53(1), 69-75, 2011-01-01
  • NAID 10027899337

関連リンク

Tetracycline (INN) (pron.: /ˌtɛtrəˈsaɪkliːn/) is a broad-spectrum polyketide antibiotic produced by the Streptomyces genus of Actinobacteria, indicated for use against many bacterial infections. It is a protein synthesis inhibitor. It is commonly ...
テトラサイクリン系抗生物質(以下テトラサイクリン)は一群の広域スペクトラム抗生物質 の総称であるが、薬剤耐性の出現によってかなりその有用性が低下している。しかし、他 の薬剤に無い優れた特性を持つため、現在でも一部の状況では処方として選択される ...

関連画像

 structure of the antibiotic tetracyclineTetracycline administration四環黴素抗生素 Tetracyclines Tetracycline Is Currently Unavailable From Tetracycline ê hòa-ha̍k kiat-kàu. Chit Structure of tetracycline


★リンクテーブル★
リンク元薬理学」「メトロニダゾール」「テトラサイクリン系抗菌薬」「テトラサイクリン」「TC
拡張検索chlortetracycline bisulfate」「tetracycline-resistant Streptococcus pneumoniae」「tetracyclines antibiotics
関連記事tetracyclines

薬理学」

  [★]

pharmacology
drug entries


定義

  • 生物系と化学物質の選択的な相互作用を研究する学問 (SPC.2)

生物系と薬の相互作用

  • 薬の生物系に対する相互作用:薬理作用 <-化学の視点
  • 生物系の薬に対する相互作用:薬物動態 <-生物の視点

関連分野

  • 薬物学 materia medica
  • 生薬学
  • 実験薬理学
  • 臨床薬理学
  • 動物薬理学
  • 人体薬理学
  • 比較薬理学
  • 薬理作用学(薬力学)
  • 薬物動態学
  • 中毒学、毒科学
  • 薬物治療学
  • 処方学

薬品の命名

Ending of the drug name Category Example
~afil Erectile dysfunction sildenafil
~ane Inhalatinal general anesthetic halothane
~azepam Benzodiaizepine diazepam
~azine Phenothiazine (neuroleptic, antiemetic) chlorpromazine
~azole Ailtifungal ketoconazole
~barbital Barbiturate phenobarbital
~caine Local anesthetic lidocaine
~cillin Penicillin methicillin
~cycline Antibiotic, protein syntlesis inhibitor tetracycline
~ipramine TCA iimipramine
~navir Protease inhibitor saquinavir
~olol β-antagonist propranolol
~operidol Butyrophenone ( neuroleptic ) haloperidol
~oxin Cardiac glycoside ( inotropic agent ) digoxin
~phylline Methylxanthine theophylline
~pril ACE inhibitor captopril
~terol β2 agonist albuterol
~tidine H2 antagonist cimtidine
~triptyline TCA amitriptyline
~tropine Pituitary hormone somatotropine
~zosin a1 antagonist prazosin

薬一覧

薬物代謝

薬理動態

神経伝達物質

神経筋接合部遮断薬(筋弛緩薬)

交感神経作動薬

アドレナリン受容体

交感神経遮断薬

アドレナリン受容体

副交感神経作動薬

アセチルコリン受容体

副交感神経遮断薬

アセチルコリン受容体

貧血治療薬

甲状腺関連物質

痛風治療薬

  • 痛風発作予防薬
  • 尿酸排泄促進薬
  • 尿酸生成抑制薬


メトロニダゾール」

  [★]

metronidazole, MTZ
フラジール Flagyl, Metro-IV、アスゾールランピオンパック(ランソプラゾールアモキシシリンメトロニダゾール)
トリコモナス
  • first aid step1 2006 p.139,142,148,165,172,178,208,276,282

特徴

構造

作用機序 PPC. 641, 647

  • メトロニダゾールの活性化には嫌気性生物の発酵に関与する酵素 pyruvate-derredocin oxidoreductase,PFORが必要
  • pyruvate-ferredoxin oxidoreductaseはferredoxinをreduced ferredoxinに変換するが、これに共役してメトロニダゾールがreduced metronidazole(活性型)に変換される。
PFORは宿主細胞(好気性生物)には存在しないので、原虫や嫌気性生物が特異的に障害を受ける
  • 微生物の蛋白質、膜、DNAに傷害を与える

適応

USMLE (first aid step1 2006 p.172)

横隔膜より下の嫌気性菌に対して用いられる
H. pylori:bismuth + amoxicillin/tetracycline + metronidazole

副作用

  • disulfiram-like reaction with alcohol; headache,metallic taste (first aid step1 2006 p.172)



テトラサイクリン系抗菌薬」

  [★]

tetracyclines antibiotics
抗菌薬
  • first aid step1 2006 p.170

特徴

  • 静菌的作用
  • 抗菌薬の1st choiceになりやすい

構造

  • 六員環が4つ連結した構造 → 日光過敏との関連

作用機序

薬理作用

抗菌スペクトル

  • グラム陽性菌、グラム陰性菌、リケッチア、マイコプラズマ、アメーバ

動態

  • 酸に強く経口投与可能
  • 上部消化管から吸収される
  • 脳脊髄液には移行しづらい。
  • 胆汁、尿にそのまま排泄される

適応

注意

禁忌

  • 妊婦

副作用

  • 歯牙の着色:妊婦、授乳中の女性、8歳以下の子供には避ける
  • 日光過敏
  • 催奇性:骨の発育阻害
  • 菌交代症

テトラサイクリン系抗菌薬



テトラサイクリン」

  [★]

tetracycline TC
tetracyclinum
塩酸テトラサイクリン
アクロマイシンアクロマイシンVオキシテトラコーンテトラサイクリン・プレステロンテラ・コートリルテラマイシンレダマイシン
テトラサイクリン系抗菌薬抗菌薬



TC」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Teachers College 教員養成大学」


chlortetracycline bisulfate」

  [★]

chlortetracyclinechlortetracycline hydrochloride

tetracycline-resistant Streptococcus pneumoniae」

  [★] テトラサイクリン系耐性肺炎球菌

tetracyclines antibiotics」

  [★] テトラサイクリン系抗菌薬

tetracyclines」

  [★] テトラサイクリン系抗菌薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡