Proteus vulgaris

出典: meddic

プロテウス・ブルガリス
プロテウス属腸内細菌科細菌
  • first aid step1 2006 p.386,430


  • グラム陰性桿菌
  • 腸内細菌科
  • 通性嫌気性 ← 腸内細菌科だからね
  • ウレアーゼ活性を有する ← 腸内細菌との鑑別
  • 人から分離されるのは主に、Proteus vulgarisProteus mirabilis
  • 日和見感染菌、下部尿路感染、創傷感染、カテーテル留置患者の敗血症、火傷面の二次感染
  • 周毛性鞭毛、運動性を有する


  • 尿路結石の生成に関与する → ウレアーゼを持つから
struvite(magnesium-amonium phosphate) (→尿路結石症)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/23 20:54:17」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Antimicrobial activity of bioactive compounds and leaf extracts in Jatropha tanjorensis.
  • Viswanathan MB, Jeya Ananthi JD, Sathish Kumar P.SourceCentre for Research and Development of Siddha-Ayurveda Medicines (CRDSAM), Department of Plant Science, Bharathidasan University, Tiruchirappalli 620 024, Tamil Nadu, India.
  • Fitoterapia.Fitoterapia.2012 Oct;83(7):1153-9. Epub 2012 Aug 1.
  • OBJECTIVES: Jatropha tanjorensis was investigated scientifically to generate evidence for the efficacies reported in traditional systems and the results are given here.METHODS: Different concentrations of the solvent extracts of leaves and four isolated compounds were tested against human pathogenic
  • PMID 22884742
  • The Constituents of Essential Oil: Antimicrobial and Antioxidant Activity of Micromeria congesta Boiss. & Hausskn. ex Boiss. from East Anatolia.
  • Herken EN, Celik A, Aslan M, Aydınlık N.Source1 Department of Food Engineering, Faculty of Engineering, Pamukkale University , Denizli, Turkey .
  • Journal of medicinal food.J Med Food.2012 Sep;15(9):835-9. Epub 2012 Aug 7.
  • Abstract The chemical composition, antimicrobial activity, total phenol content, total antioxidant activity, and total oxidant status of the essential oil from Micromeria congesta Boiss. & Hausskn. ex Boiss. were investigated. Steam distillation was used to obtain the essential oil, and the ch
  • PMID 22871061
  • Anthemis wiedemanniana essential oil prevents LPS-induced production of NO in RAW 264.7 macrophages and exerts antiproliferative and antibacterial activities in vitro.
  • Conforti F, Menichini F, Formisano C, Rigano D, Senatore F, Bruno M, Rosselli S, Celik S.Sourcea Department of Pharmaceutical Sciences , University of Calabria , via Pietro Bucci , I-87036 Rende (CS) , Italy.
  • Natural product research.Nat Prod Res.2012 Sep;26(17):1594-601. Epub 2011 Nov 29.
  • Anthemis wiedemanniana is known in folk medicine for the treatment of microbial infections, cancer and also urinary and pulmonary problems. In this study, the chemical composition of the essential oil from A. wiedemanniana was evaluated and its antibacterial activity was tested against 10 bacterial
  • PMID 22124231

和文文献

  • Synthesis, Nematicidal and Antimicrobial Activity of 3-(5-3-Methyl-5-[(3-methyl-7-5-[2-(aryl)-4-oxo-1,3-thiazolan-3-yl]-1,3,4-thiadiazol-2-ylbenzo[b]furan-5-yl)methyl]benzo[b]furan-7-yl-1,3,4-thiadiazol-2-yl)-2-(aryl)-1,3-thiazolan-4-one
  • Sanjeeva Reddy Cherkupally,Chandrashekar Rao Dasari,Yakub Vookanti,Nagaraj Adki
  • CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN 58(6), 805-810, 2010
  • Proteus vulgaris ATCC 3851, Salmonella typhimurium ATCC 14028 and Escherichia coli ATCC 25922, and also screened for their antifungal activity against four fungal organisms viz. …
  • NAID 130000255852
  • D-アラボ-アスコルビン酸-2価鉄錯体の殺菌作用
  • 村田 晃,東保 良典,山内 真理子,小原 香,木戸 君枝,加藤 富民雄,神田 康三
  • ビタミン 82(5・6), 321-327, 2008-06-25
  • … The bacteria were sensitive to [DaA-Fe^<2+>] in this order from greatest to least: Bacillus subtilis, Lactobacillus casei, Salmonella typhimurium, Escherichia coli, Staphylococcus aureus, Proteus vulgaris, Micrococcus flavus and Morganella morganii. …
  • NAID 110006792552
  • Experimental and QSAR Studies on Antimicrobial Activity of Benzimidazole Derivatives
  • PURATCHIKODY Ayarivan,NAGALAKSHMI Govindasamy,DOBLE Mukesh
  • Chemical & pharmaceutical bulletin 56(3), 273-281, 2008-03-01
  • … Twenty eight analogues of benzimidazoles had been synthesized and tested for their antimicrobial activity against four bacteria (Staphylococcus auerus, Escherichia coli, Bacillus pumilus and Proteus vulgaris) and two fungi (Aspergillus flavus and Aspergilus niger). …
  • NAID 110006622628

関連リンク

2005年1月11日 ... Proteus mirabilisとProteus vulgarisは広く自然界に存在し、またヒトの腸管常在菌でも あります。平素無害ですがウレアーゼを産生し、しばしば病院感染としての尿路感染を 起因し、上行感染して腎盂腎炎をもたらすこともあります。また呼吸器 ...
Proteus vulgarisプロテウス・ブルガリス. 腸内細菌科に属する通性嫌気性のグラム 陰性桿菌.インドール産生陽性. 正常糞便細菌叢に存在することがある. 主として compromised hostで尿路感染症,膿瘍,腹膜炎などをおこす. ...

関連画像

 Proteus vulgaris with numerous flagella Proteus vulgaris on a nutrient agar plate Proteus_vulgaris_flagella_P7311251.JPGEnlarged view)Proteus Vulgaris Bacteria, Sem Photograph Proteus vulgaristable of contents


★リンクテーブル★
先読み細菌
リンク元腸内細菌科」「日和見感染菌」「プロテウス属」「ウレアーゼ
関連記事Proteus」「vulgar」「vulgaris

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



腸内細菌科」

  [★]

Enterobacteriaceae
細菌
  • 代表的なもの8つを覚ておく!
エンテロバクター属 Enterobacter
エシェリキア属  Escherichia
クレブシエラ属 Klebsiella
プロテウス属 Proteus
サルモネラ属 Salmonella
セラチア属 Serratia
シゲラ属 Shigella
エルシニア属 Yersinia

腸内細菌科 (SMB.163)

菌種 日和見
感染菌
感染症
Citrobacter Citrobacter freundii   尿路感染、骨髄炎、下痢
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Enterobacter sakazakii   新生児敗血症、髄膜炎
Escherichia Escherichia coli   下痢、腸炎、腸管外感染症(尿路感染症、骨髄炎)
Hafnia Hafnia alvei   腸管外感染症
Klebsiella Klebsiella oxytoca   下痢
Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Morganella Morganella morganii   尿路感染症
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Providencia Providencia alcalifaciens   尿路感染症、下痢
Providencia rettgeri   尿路感染症、下痢
Providencia stuartii   尿路感染症
Salmonella Salmonella enterica   腸チフス、急性胃腸炎(食中毒)
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  
Shigella Shigella boydii   細菌性赤痢
Shigella dysenteriae  
Shigella flexneri  
Shigella sonnei  
Yersinia Yersinia enterocolitica   急性胃腸炎(食中毒)、回腸末端炎、結節性紅斑
Yersinia pestis   ペスト
Yersinia pseudotuberculosis   腸間膜リンパ節炎、関節炎



日和見感染菌」

  [★]

日和見感染日和見感染症

腸内細菌科

菌種 感染症
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Klebsiella Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  


プロテウス属」

  [★]

Proteus
腐敗菌Proteus属
細菌
  • first aid step1 2006 p.135,140,142,143-144
  • グラム陰性桿菌
  • 腸内細菌科
  • 通性嫌気性 ← 腸内細菌科だからね
  • ウレアーゼ活性を有する ← 腸内細菌との鑑別
  • 人から分離されるのは主に、Proteus vulgarisProteus mirabilis
  • 日和見感染菌、下部尿路感染、創傷感染、カテーテル留置患者の敗血症、火傷面の二次感染
  • 周毛性鞭毛、運動性を有する

プロテウス属


抗原交差性


ウレアーゼ」

  [★]

urease
尿素分解酵素
urease-positive bug(Proteus vulgaris, Staphyloccus, Klebsiella)
  • Pylori––think pylorus of stomach. Proteus and H. pylori are both urease positive (cleave urea to ammonia).



Proteus」

  [★] プロテウス属

WordNet   license wordnet

「type genus of the Proteidae」
genus Proteus

WordNet   license wordnet

「(Greek mythology) a prophetic god who served Poseidon; was capable of changing his shape at will」


vulgar」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『下品な』,野卑な,無作法な / 《おもに文》《名詞の前にのみ用いて》庶民の,民衆の,一般大衆の」


vulgaris」

  [★]

  • adj.
  • (後置するラテン語形容詞)尋常性の




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3