Mycoplasma pneumoniae

出典: meddic

マイコプラズマ・ニューモニエ
Mycoplasma pneumoniae
肺炎マイコプラズマ
特殊な細菌マイコプラズマ属


分類

感染症

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/29 16:37:18」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Rapid Effectiveness of Minocycline or Doxycycline Against Macrolide-resistant Mycoplasma pneumoniae Infection in a 2011 Outbreak Among Japanese Children.
  • Okada T, Morozumi M, Tajima T, Hasegawa M, Sakata H, Ohnari S, Chiba N, Iwata S, Ubukata K.SourceDepartment of Pediatrics, National Hospital Organization Tokyo Medical Center, Tokyo, Japan.
  • Clinical infectious diseases : an official publication of the Infectious Diseases Society of America.Clin Infect Dis.2012 Sep 12. [Epub ahead of print]
  • Background. Mycoplasma pneumoniae (MP) is a major pathogen causing community-acquired pneumonia in children and young adults. Outbreaks typically occur at intervals of several years. In 2011, a widespread outbreak was associated with macrolide-resistant MP (MRMP) in Japanese children, often those
  • PMID 22972867
  • Infections due to macrolide-resistant Mycoplasma pneumoniae: now what?
  • Bébéar C.SourceUniv. Bordeaux, Unité Sous Contrat EA 3671 Mycoplasmal and chlamydial infections in humans, Bordeaux, France.
  • Clinical infectious diseases : an official publication of the Infectious Diseases Society of America.Clin Infect Dis.2012 Sep 12. [Epub ahead of print]
  • PMID 22972858

和文文献

  • マクロライド耐性マイコプラズマ (多剤耐性菌の検査と臨床)
  • 小児のマイコプラズマ肺炎に対するtosufloxacinの臨床投与成績
  • 坂田 宏
  • The Japanese journal of antibiotics 65(3), 173-179, 2012-06
  • NAID 40019365446

関連リンク

Mycoplasma pneumoniae is a common cause of community-acquired pneumonia (CAP), and the disease usually has a prolonged, gradual onset. [1] M pneumoniae was first isolated in cattle with pleuropneumonia in 1898. The breakdown of the Mollicutes class, which includes the Mycoplasma genus, is presented in the image below.
Mycoplasma pneumonia is an infection of the lungs by the bacteria Mycoplasma pneumoniae (M. pneumoniae). See also: Atypical pneumonia Causes Mycoplasma pneumonia usually affects people younger than 40. People at ...

関連画像

Mycoplasma pneumoniae является What does Mycoplasma Pneumonia look like mycoplasma like mycoplasma pneumoniae are mycoplasma-pneumoniae relacionadas con Mycoplasma pneumoniaeMycoplasmal Pneumonia


★リンクテーブル★
国試過去問105A051」「107A014」「097H017」「075B014
リンク元特殊な細菌」「急性咽頭炎」「咳嗽」「マイコプラズマ属
関連記事pneumonia」「mycoplasma」「pneumoniae」「mycoplasma pneumoniae」「Mycoplasma

105A051」

  [★]

  • 56歳の男性。発熱膿性痰とを主訴に来院した。 3日前から38℃台の発熱と膿性痰とを認めている。既往歴と家族歴とに特記すべきことはない。胸部エックス線写真にて右下肺野に浸潤影を認める。喀痰のGram染色で好中球と菌体とを多数認める。
  • 考えられる起炎菌はどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 105A050]←[国試_105]→[105A052

107A014」

  [★]

  • 肺炎の原因菌で尿中抗原検査が診断に有用なのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 107A013]←[国試_107]→[107A015

097H017」

  [★]

  • 市中肺炎の原因として最も考えにくいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H016]←[国試_097]→[097H018

075B014」

  [★]

  • 4ヶ月の乳児の呼吸器感染症の病原微生物として多いのはどれか?

特殊な細菌」

  [★]

細菌

マイコプラズマリケッチアクラミジア

寄生性 大きさ グラム染色性 細胞壁 LPS ペプチド
グリカン
封入体 免疫原性 感染経路 無効抗菌薬
マイコプラズマ科   直径0.3μm   なし なし なし なし   飛沫感染 βラクタム薬
リケッチア科 偏性細胞寄生性 (0.3-0.5)x(0.8-2.0)μm 陰性 あり あり あり なし   媒介動物 βラクタム薬
クラミジア科 偏性細胞寄生性   陰性 あり あり なし あり なし 飛沫感染/接触感染/性行為 βラクタム薬、アミノ配糖体系

マイコプラズマリケッチアクラミジアと疾患

病原体名 疾患名 潜伏期 感染経路 診断 症状 治療
マイコプラズマ科 マイコプラズマ属 Mycoplasma pneumoniae 肺炎マイコプラズマ マイコプラズマ肺炎   飛沫感染     マクロライド系・テトラサイクリン系
リケッチア科 オリエンチア属 Orientia tsutsugamushi   ツツガムシ病 4-18日 ツツガムシ Weil-Felix反応/蛍光抗体法/免疫ペルオキシダーゼ法/ペア血清   テトラサイクリン系
ニューロキノロン系
リケッチア科 リケッチア属 Rickettsia japonica   日本紅斑熱 2-8日 マダニ Weil-Felix反応  
リケッチア科 エールリキア属 Ehrlichia sennetsu   腺熱 10-17日 不明    
リケッチア科 コクシエラ属 Coxiella burnetii   Q熱 14-26日 経気道的、経口的、経皮的。人獣共通感染症     テトラサイクリン系・ニューキノロン系・リファンピシン併用
リケッチア科 バルトネラ属 Bartonella henselae   Bartonella henselae感染症
(ネコひっかき病/細菌性血管腫症)
        マクロライド系・テトラサイクリン系
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia psittaci オウム病クラミジア   7-10日       テトラサイクリン系、マクロライド系。
βラクタム、アミノ配糖体無効。
基本小体に作用しない
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia trachomatis トラコーマクラミジア   1-5週 性行為    
クラミジア科 クラミドフィラ属 Chlamydophila pneumoniae 肺炎クラミジア   3-4週    

急性咽頭炎」

  [★]

acute pharyngitis
カタル性咽頭炎 catarrhal pharyngitis
咽頭炎急性扁桃炎


病因の鑑別

IRE.475改変
  • 1. 非感染性
  • 2. 感染性
  • ウイルス
  • 細菌
  • 真菌

化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes A群β溶連菌による急性咽頭炎

治療

  • ペニシリン系抗菌薬:ペニシリンアレルギーがある場合には使えない。また病原体が不明であるときに投与すると、疾患が伝染単核球症の場合皮疹を生じさせてしまうので、これを否定できるまで投与しない。(IRE.999)
  • マクロライド系抗菌薬:クラリスロマイシンアジスロマイシン。日本ではマクロライド耐性溶連菌が多いらしい。(IRE.999)

国試


咳嗽」

  [★]

がいそう
cough
せき

分類

原因

  • 慢性咳
  • 気管支喘息、上気道咳症候群、胃食道逆流症、感染症後の持続咳、慢性心不全、心因性咳嗽、ACE阻害薬、百日咳、結核、癌(肺、甲状腺、頚部、悪性リンパ腫)

日内変動

増悪因子

小児の咳の原因

小児アレルギー診療ブラッシュアップ p.29
  • 1 非常に多い:ウイルス性気管支炎、気管支喘息、後鼻漏(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)
  • 2 多い:タバコ、大気汚染、細菌性気管支炎(<一次性>百日咳、Mycoplasma pneumoniae、クラミジア属、Mycobacterium tuberculosisLegionella pneumophilia、<二次性>肺炎球菌、インフルエンザ菌)
  • 3 まれ:気道異物、反復性誤嚥、心因性咳嗽
  • 4 非常にまれ:化膿性肺疾患、気道局所所見(気道狭窄気管支腺腫、喉頭気管気管支軟化症)


マイコプラズマ属」

  [★]

Mycoplasma
マイコプラズママイコプラズマ科ヘモバルトネラ属エペリスロゾーン属Mycoplasma属マイコプラズマ目
Mycoplasma属
リケッチアクラミジア特殊な細菌

マイコプラズマ属

  • Mycoplasma pneumoniae
  • 細胞壁を持たない
ペプチドグリカン層を持たない (SMB.308)
  • 無細胞培地で増殖可能な生物では細胞の大きさが最も小さい(0.3μm) (SMB.308)
  • 細胞寄生性ではない



pneumonia」

  [★] 肺炎

WordNet   license wordnet

「respiratory disease characterized by inflammation of the lung parenchyma (excluding the bronchi) with congestion caused by viruses or bacteria or irritants」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「肺炎」

mycoplasma」

  [★] マイコプラズマ

WordNet   license wordnet

「any of a group of small parasitic bacteria that lack cell walls and can survive without oxygen; can cause pneumonia and urinary tract infection」

pneumoniae」

  [★] Streptococcus pneumoniaeKlebsiella pneumoniaeMycoplasma pneumoniaeChlamydia pneumoniaeChlamydophila pneumoniae


mycoplasma pneumoniae」

  [★] マイコプラズマ肺炎

Mycoplasma」

  [★] マイコプラズマ属




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡