Mg

出典: meddic

マグネシウム magnesium

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「magnesiumの化学記号」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/03 23:45:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Design of high-strength recyclable graphene oxide-based porous composite for the removal of dyes
  • Jiao Chenlu,Xiong Jiaqing,Tao Jin,Zhang Desuo,Chen Yuyue,Lin Hong
  • Jpn. J. Appl. Phys. 54(6S1), 06FF03, 2015-04-20
  • … Moreover, the equilibrated adsorption capacity for methylene blue (MB) increased about 78.9%, up to 161 mg/g. …
  • NAID 150000110677
  • Mg-doped CaCu
  • Boonlakhorn Jakkree,Thongbai Prasit
  • Jpn. J. Appl. Phys. 54(6S1), 06FJ06, 2015-04-16
  • … Nanocrystalline Mg-doped CaCu<inf>3</inf>Ti<inf>4</inf>O<inf>12</inf>powders were prepared by a modified sol–gel method. … The effects of Mg<sup>2+</sup>doping on the dielectric response and electrical properties of CaCu<inf>3</inf>Ti<inf>4</inf>O<inf>12</inf>ceramics were systematically investigated. …
  • NAID 150000110682
  • Combinatorial synthesis of BaTiO
  • Kumaragurubaran Somu,Nagata Takahiro,Takahashi Kenichiro,Ri Sung-Gi,Tsunekawa Yoshifumi,Suzuki Setsu,Chikyow Toyohiro
  • Jpn. J. Appl. Phys. 54(6S1), 06FJ02, 2015-04-13
  • … Combinatorial thin-film of (1−x)[BaTiO<inf>3</inf>]–x[Bi(Mg<inf>2/3</inf>Nb<inf>1/3</inf>)O<inf>3</inf>] — …
  • NAID 150000110692

関連画像

File:1953.mg.td.arp.jpg - Wikipedia, the MG B Roadster 1962-67 #11230 / Good MG Car Show & Vehicle HistoryFile:MG-Midget.jpg - Wikipedia, the free MGMG A roadster. MotoBurg


★リンクテーブル★
先読みmagnesium
国試過去問106D060」「105D058」「106D009」「106G033
リンク元溶血」「マグネシウム
拡張検索MgATP」「Mg+」「高Mg血症
関連記事M」「MG」「mg

magnesium」

  [★] マグネシウムMg+

WordNet   license wordnet

「a light silver-white ductile bivalent metallic element; in pure form it burns with brilliant white flame; occurs naturally only in combination (as in magnesite and dolomite and carnallite and spinel and olivine)」
Mg, atomic number 12

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「マグネシウム(金属元素;化学記号は『Mg』)」


106D060」

  [★]

  • 38歳の初妊婦。妊娠36週。頭痛を主訴に来院した。妊娠34週までは特に異常を指摘されていなかった。 1週前に軽い頭痛を自覚し、自宅で様子をみていたが次第に増強してきたため受診した。血圧160/110mmHg。全身に浮腫を認める。尿蛋白2 +。胎児心拍数陣痛図胎児機能不全と診断し、緊急帝王切開で2,600gの女児を娩出した。術後8時間を経過した時点で、褥婦が強直性間代性けいれんをきたした。
  • 治療薬の有効成分はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106D059]←[国試_106]→[106E001

105D058」

  [★]

  • 67歳の男性。進行喉頭癌と診断され、昨日、甲状腺全摘を含む拡大手術を受けた。今朝から両手のしびれ感を訴えている。手指の有痛性筋痙攣を認める。
  • 輸液に加えるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105D057]←[国試_105]→[105D059

106D009」

  [★]

  • a Na
  • b K
  • c Ca
  • d P
  • e Mg


[正答]


※国試ナビ4※ 106D008]←[国試_106]→[106D010

106G033」

  [★]

  • 経口補液剤に含有され、小腸でブドウ糖とともに共役輸送されて水分吸収を促進するのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G032]←[国試_106]→[106G034

溶血」

  [★]

hemolysis, hematolysis
HELLP syndrome
溶血性疾患 see → OLM.125

溶血と臨床検査

  • 採血した血液の溶血により影響の大きい測定項目はLDHASTである。
  • しかしながら下表によれば、LDH、Fe、酸ホスファターゼ、カリウム、AST、ALTの順に影響が大きいとある。

血清と赤血球の生化学成分の濃度差

LAB.465
成分 単位 血漿 赤血球 赤血球/血漿
クレアチニン mg/dl 1.1 1.8 1.63636363636364
非タンパク性窒素 mg/dl 8 14.4 1.8
Mg mEq/l 2.2 5.5 2.5
非糖性還元物質 mg/dl 8 40 5
ALT IU/l 30 150 5
AST IU/l 25 500 20
カリウム mEq/l 1.1 100 90.9090909090909
酸性ホスファターゼ IU/l 3 200 66.6666666666667
Fe ug/dl 100 9700 97
LDH IU/l 360 58000 161.111111111111
アルギナーゼ IU/l trace 12 >1,000,000


マグネシウム」

  [★]

magnesium Mg
硫酸マグネシウム magnesium sulfate電解質異常
クエン酸マグネシウム 緩下剤

基準値

  • 血漿/血清:1.5-2mEq/L 1.8-2.4mg/dl, 1.5-2.0mEq/L 1.7-2.4mg/dl(HIM.2372)

臨床関連

参考

  • 1. [charged] Regulation of magnesium balance - uptodate [1]
腎臓におけるマグネシウムの再吸収メカニズムがよく分かる





MgATP」

  [★]

adenosine triphosphateATP


Mg+」

  [★]

Mg+
Magnesium


高Mg血症」

  [★] 高マグネシウム血症


M」

  [★] メチオニン methionine

WordNet   license wordnet

「the 13th letter of the Roman alphabet」
m

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Mach number / mark[s] / Monsieur」


MG」

  [★]



mg」

  [★] ミリグラム

milligram

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「milligram[s]」


"http://meddic.jp/Mg" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡