GMP

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/04/14 19:54:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Effects of carboxymethylpachymaran on signal molecules in chicken immunocytes.
  • Wei XJ, Hu WY, Hu TJ.SourceCollege of Animal Science and Technology, Guangxi University, Nanning 530005, PR China.
  • International journal of biological macromolecules.Int J Biol Macromol.2013 Aug;59:357-62. doi: 10.1016/j.ijbiomac.2013.04.071. Epub 2013 May 7.
  • The study was carried out to investigate the immunomodulation mechanism of carboxymethylpachymaran (CMP). Chicken splenic lymphocytes were cultured in medium alone or with CMP at the final concentration of 50mg/L, 100mg/L, 200mg/L or 400mg/L in vitro for 4h, 8h, 12h or 24h, respectively. The superna
  • PMID 23664932
  • Use of a soft sensor for the fast estimation of dried cake resistance during a freeze-drying cycle.
  • Bosca S, Barresi AA, Fissore D.SourceDipartimento di Scienza Applicata e Tecnologia, Politecnico di Torino, corso Duca degli Abruzzi 24, 10129 Torino, Italy.
  • International journal of pharmaceutics.Int J Pharm.2013 Jul 15;451(1-2):23-33. doi: 10.1016/j.ijpharm.2013.04.046. Epub 2013 Apr 25.
  • This paper deals with the determination of dried cake resistance in a freeze-drying process using the Smart Soft Sensor, a process analytical technology recently proposed by the authors to monitor the primary drying stage of a freeze-drying process. This sensor uses the measurement of product temper
  • PMID 23624086
  • Challenges in cryopreservation of regulatory T cells (Tregs) for clinical therapeutic applications.
  • Golab K, Leveson-Gower D, Wang XJ, Grzanka J, Marek-Trzonkowska N, Krzystyniak A, Millis JM, Trzonkowski P, Witkowski P.SourceDepartment of Surgery, Section of Transplantation, University of Chicago, IL, USA.
  • International immunopharmacology.Int Immunopharmacol.2013 Jul;16(3):371-5. doi: 10.1016/j.intimp.2013.02.001. Epub 2013 Feb 18.
  • Promising results of initial studies applying ex-vivo expanded regulatory T cell (Treg) as a clinical intervention have increased interest in this type of the cellular therapy and several new clinical trials involving Tregs are currently on the way. Methods of isolation and expansion of Tregs have b
  • PMID 23428908

和文文献

  • GMPを利用したアプリケーションによるWebベースボランティアコンピューティングの性能評価
  • 梶谷 翔馬,渡邊 寛,福士 将,野上 保之,天野 憲樹
  • 情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 2014-HPC-146(2), 1-8, 2014-09-25
  • … ,GMP を利用して C/C++ で記述された既存アプリケーションを実行した場合の性能評価を行う.Web ベースの VC では,Web ブラウザにより誰でも容易に計算資源の提供が可能になる反面,ライブラリを含む全てのコードを Web ベース VC 用の形式に変換して実行するため (PNaCl 方式),端末上での実行 (ネイティブ方式) と比較して性能が劣化する.本稿では,科学技術計算で特によく用いられるライブラリとして GMP
  • NAID 110009827553
  • Industrial Info. レトロネクチンを用いたT細胞拡大培養法
  • 榎 竜嗣,出野 美津子,峰野 純一
  • 細胞 46(9), 436-440, 2014-08
  • NAID 40020223263
  • A new adjuvant delivery system 'cyclic di-GMP/YSK05 liposome' for cancer immunotherapy
  • Miyabe Hiroko,Hyodo Mamoru,Nakamura Takashi,Sato Yusuke,Hayakawa Yoshihiro,Harashima Hideyoshi
  • Journal of Controlled Release 184, 20-27, 2014-06-28
  • … One such dinucleotide, cyclic di-GMP (c-di-GMP), stimulates the immune system. … It is thought that c-di-GMP is recognized by ATP dependent RNA helicase (DDX41) in the cytosol, forms a complex with the Stimulator of interferon genes protein (STING), triggers a signal via the tank binding kinase 1-interferon regulatory factor 3 (TBK1-IRF3) pathway and induces the production of type I interferons. … Therefore c-di-GMP can be thought of as a new class of adjuvant. …
  • NAID 120005512017

関連リンク

good manufacturing practice / 適正製造規範 / 優良製造所基準 / 製造管理および品質管理規則 医薬品や医療用具、食品などの安全性を含む品質保証の手段として、工場などの製造設備(ハード)およびその品質管理・製造管理(ソフト ...
全てのメディアに対応。映像メディアからWEB・紙媒体まで、斬新な感性を最新のクオリティで具現化するクリエイティブ・カンパニー。 EVENT GRAPHIC DVD WEB TV(HD・3D番組) / CM CORPRATE OUTLINE すべてのメディアに対応する

関連画像

GMP: Buenas Prácticas de Fabricacióngmp ontstond eind van de jaren tachtig als Aspek-Aspek dalam c-GMPGMP Compliance Quality SystemsGMP Certified Practice (GMP) for Cosmetics certified


★リンクテーブル★
リンク元チミン」「ヒポキサンチン・グアニンホスホリボシルトランスフェラーゼ」「テトラヒドロ葉酸」「優良製造規範」「優良医薬品製造基準
拡張検索サイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素」「cGMP依存性タンパク質リン酸化酵素
関連記事G

チミン」

  [★]

thymine Thy
5-メチルウラシル 5-methyluracil
ピリミジン塩基核酸

派生化合物 FB.29

  プリン塩基 ピリミジン塩基
塩基 アデニン グアニン シトシン チミン ウラシル
Ade Gua Cyt Thy Ura
A G C T U
ヌクレオシド アデノシン グアノシン シチジン デオキシチミジン ウリジン
Ado Guo Cyd dThd Urd
A G C dT U
ヌクレオチド   アデニル酸 グアニル酸 シチジル酸 デオキシチミジル酸 ウリジル酸
アデノシン一リン酸 グアノシン一リン酸 シチジン一リン酸 デオキシチミジン一リン酸 ウリジン一リン酸
for DNA dAMP dGMP dCMP dTMP  
for RNA AMP GMP CMP   UMP




ヒポキサンチン・グアニンホスホリボシルトランスフェラーゼ」

  [★]

hypoxanthine-guanine phosphoribosyltransferase HGPRT
ヒポキサンチングアニンホスホリボシルトランスフェラーゼ,ヒポキサンチン-グアニンホスホリボシルトランスフェラーゼ
ヒポキサンチンホスホリボシルトランスフェラーゼ hypoxanthine phosphoribosyltransferase, HPRT
アデニンホスホリボシルトランスフェラーゼ APRT
  • プリンヌクレオチド合成系路におけるサルベージ経路で機能する ⇔ de novo経路(リボース5-リン酸から始まるプリン合成系路)
  • 以下の反応を触媒。
ヒポキサンチン + PRPP ←(HGPRT)→ IMP + PPi
グアニン    + PRPP ←(HGPRT)→ GMP + PPi
アデニン    + PRPP ←(APRT)→ AMP + PPi

臨床関連


テトラヒドロ葉酸」

  [★]

tetrahydrofolate THF, tetrahydrofolic acid THFA H4FA
メチルTHF、活性C1単位葉酸プテリジン


dUMPdTMP
  • IMPの合成
IMPの合成(IMPからはAMP, GMPができる)



優良製造規範」

  [★]

good manufacturing practiceGMP
グアノシン一リン酸優良医薬品製造基準医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理規則


優良医薬品製造基準」

  [★]

good manufacturing practiceGMP
グアノシン一リン酸優良製造規範医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理規則

サイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素」

  [★]

cGMP-dependent protein kinaseprotein kinase GG-kinase
プロテインキナーゼGcGMP依存性タンパク質リン酸化酵素サイクリックGMP依存性タンパク質キナーゼGキナーゼ


cGMP依存性タンパク質リン酸化酵素」

  [★]

cGMP-dependent protein kinase
プロテインキナーゼGサイクリックGMP依存性タンパク質リン酸化酵素サイクリックGMP依存性プロテインキナーゼ

G」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 7th letter of the Roman alphabet」
g


"http://meddic.jp/GMP" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡