Bacillus

出典: meddic

バシラス属



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/03 17:19:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • High production of cellulose degrading endo-1,4-β-d-glucanase using bagasse as a substrate from Bacillus subtilis KIBGE HAS.
  • Bano S, Qader SA, Aman A, Syed MN, Durrani K.SourcePharmaceutical Research Centre, PCSIR Laboratories complex, Karachi, Pakistan.
  • Carbohydrate polymers.Carbohydr Polym.2013 Jan 2;91(1):300-4. doi: 10.1016/j.carbpol.2012.08.022. Epub 2012 Aug 14.
  • Sugarcane bagasse is a cheap carbon source for endo-1,4-β-d-glucanase production as it is easily available as by-product from sugar industries. Fermentation conditions for endo-1,4-β-d-glucanase production by Bacillus subtilis KIBGE HAS were optimized by using un-treated sugarcane bagasse for indu
  • PMID 23044136
  • Facile and durable antimicrobial finishing of cotton textiles using a silver salt and UV light.
  • Kozicki M, Sąsiadek E, Kołodziejczyk M, Komasa J, Adamus A, Maniukiewicz W, Pawlaczyk A, Szynkowska M, Rogowski J, Rybicki E.SourceDepartment of Man-Made Fibres, Faculty of Material Technologies and Textile Design, Lodz University of Technology, Żeromskiego 116, 90-924 Łódź, Poland; European Centre of Bio- and Nanotechnology (ECBNT), Lodz University of Technology, Łódź, Poland. Electronic address: mkozicki@mitr.p.lodz.pl.
  • Carbohydrate polymers.Carbohydr Polym.2013 Jan 2;91(1):115-27. doi: 10.1016/j.carbpol.2012.08.015. Epub 2012 Aug 10.
  • In this study, we present facile antimicrobial finishing of cotton textiles. Screen printing was used for surface-finishing of cotton using a printing paste containing silver nitrate. UVC irradiation was applied to convert silver nitrate into a color product, thus also changing the color of the text
  • PMID 23044112

和文文献

  • 中耳滲出液と真菌
  • 村上 敦史
  • Dokkyo journal of medical sciences 38(1), 79-85, 2011-03-25
  • <目的>滲出性中耳炎の中耳滲出液中にしばしばエンドトキシンが検出される事から,グラム陰性菌の感染の既往が疑われている.一方,好酸球性中耳炎は既往歴に喘息,好酸球の関与は間違いないが,直接の病因はまだ明らかにされていない.近年,慢性副鼻腔炎の起炎微生物として真菌が注目されている.中耳における真菌の関与について検討することとした.<方法>好酸球性 (8 例) 及び,非好酸球性滲 …
  • NAID 110008439131
  • A novel L-isoleucine metabolism in Bacillus thuringiensis generating (2S,3R,4S)-4-hydroxyisoleucine, a potential insulinotropic and anti-obesity amino acid.
  • Ogawa Jun,Kodera Tomohiro,Smirnov Sergey V,Hibi Makoto,Samsonova Natalia N,Koyama Ryoukichi,Yamanaka Hiroyuki,Mano Junichi,Kawashima Takashi,Yokozeki Kenzo,Shimizu Sakayu
  • Applied microbiology and biotechnology 89(6), 1929-1938, 2011-03
  • … Here, we show that the newly isolated strain Bacillus thuringiensis 2e2 and the closely related strain B. … The metabolic pathway functions as an effective bypass pathway that compensates for the incomplete tricarboxylic acid (TCA) cycle in Bacillus species and also explains how AMKP, a vitamin B(12) antimetabolite with antibiotic activity, is synthesized. …
  • NAID 120003001354

関連リンク

バシラス属( - ぞく、羅: Bacillusバキッルス、バチルス属)は、Firmicutes門に分類される 真正細菌の属である。 ... 属などのいくつかの属がBacillaceae科の独立した属として 提案されている。 この属の基準種(Type species)はBacillus subtilis(枯草菌)である。

関連画像

Descripción BacillusCereus.jpgBacillus cereus, a Volatile Human PathogenBacillus Anthracis - JungleKey.fr Wiki ΥΓΕΙΑ & ΕΥΕΞΙΑ: Bacillus cereusBacillus species (Enlarged view)Bacillus megaterium


★リンクテーブル★
リンク元細菌の鑑別」「バシラス属」「芽胞」「Bacillaceae」「bacillary
拡張検索genus Bacillus」「Bacillus stearothermophilus」「intravesical Bacillus Calmette-Guerin therapy
関連記事bacillus

細菌の鑑別」

  [★]

細菌

グラム陽性菌の鑑別 LAB.994

菌種 形態 抗酸性 芽胞 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖分解 OF試験
Micrococcus C D O/-
Staphylococcus C F
Aerococcus C W W/- F
Streptococcus C +/- F
Pediococcus C. F
Gemella
嫌気性球菌*1 C +/- F/-
Kurthia R
Corynebacterium R +/- F/-
Listeria R F
Erysipelothnx R       F
Lactobacillus                    
Arachnia*2                    
Rothia R F
Propiombacterium R . F
Achnomyces R F
Bifidobacterium                    
Eubacterium R . +/- F/-
Clostridium R <+> D D F/-
Bacillus R <+> D D d D F/O/-
Nocardia R W O
Mycobacterium R . O/NT
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌

グラム陰性菌の鑑別 LAB.995

(再編集の時に-*に注意)
菌種 形態 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖(酸) OF試験
Bacteroides R d D F/-
Veillonella C D
Neissena C O
Branhamella C
Acinetobacter C/R O
Moraxella R    
Brucella
Bordetella
Chromobacterium lividum R O
Alcahsenes R
Flavobacterium R O
Pseudomonas R O
Actinobacillus R F
Pasteurella
Necromonas
Cardiobacterium R F
Chromobacterium violaceum                
Beneckea R F
Vibrio
Plesiomonas
Aeromonas
腸内細菌 R D F
Haemophilus R D D NT
Eikenella R -*
Campylobacter R -+1 D
Streptobacillus+2 R F
マイコプラズマ
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌 ・: 不明 *: 空気中では発育せず。空気CO2で発育。+1: 好気的または嫌気的には発育せず。5-6%O2中で発育。+2: あるいはShigella dysenteriae 1

バシラス属」

  [★]

Bacillus
Bacillus属バチルス属(これを使うのは農学だけらしい)、桿菌?、バシラス?、桿菌属バチラス
細菌

微生物学

  • グラム陽性桿菌
  • 芽胞を形成
  • 偏性好気性菌・通性嫌気性菌からなる

バシラス属

病原菌となりえにくい菌


芽胞」

  [★]

spore
胞子エンドスポア endospore
  • Bacillus属、Clostridium属の菌が菌体内に作る (SMB.71)
    • Bacillus
炭疽菌セレウス菌など

Clostridium

破傷風菌ボツリヌス菌ガス壊疽菌群など
  • 物理的・化学的に安定
  • 加熱滅菌:121℃,15分で死滅
  • 多くの消毒剤に抵抗性。煮沸消毒無効(100℃,15分以上)


Bacillaceae」

  [★]

バチルス科

Bacillus

WordNet   license wordnet

「typically rod-shaped usually Gram-positive bacteria that produce endospores」
family Bacillaceae


bacillary」

  [★]

  • adj.
  • 桿菌性の、桿菌の
bacillarbacilliBacillus


genus Bacillus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「type genus of the Bacillaceae; includes many saprophytes important in decay of organic matter and a number of parasites」

Bacillus stearothermophilus」

  [★]

バチルス・ステアロサーモフィルスバシラス・ステアロサーモフィラス


intravesical Bacillus Calmette-Guerin therapy」

  [★] BCG膀胱内注入療法


bacillus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「aerobic rod-shaped spore-producing bacterium; often occurring in chainlike formations; found primarily in soil」
B

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「バチルス桿菌(かんきん) / (一般に)細菌」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9Frequency of Manual Blowdown mail8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12下壁梗塞8
13エストロゲン インスリン グリコーゲン7
14鶏卵大+大きさ7
15セリンプロテイナーゼ6
16プロステーシス+整形外科6
17体幹ギプス固定 画像6
18+白衣を着る理由 看護師 原著6
19brom+tech+心臓6
20自律性増殖5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1+30 copper sulphate .gr mail4
2Prawns and Crabs mail4
3しんきんしたい3
4コードウェルルック3
5断綴性言語2
6トリロスタン2
7小児++血液量++体重あたり量2
8デスドメイン2
9ペ二シラミン++空腹2
10狭窄音とは2
11Pubic+hair+成長2
12Soya Lecithin Animal Feed mail2
13Tibia+-+Free+Massively+Multiplayer+Online+Role-Playing+Game+-+MMORPG2
14Fischer mail2
15赤血球吸着試験2
16脛骨神経損傷2