Bウイルス

出典: meddic

B virus
オナガザルヘルペスウイルス1型サルヘルペスウイルスヘルペスBウイルスサルBウイルス


和文文献

  • 実験動物ニュース 実験動物感染症の現状 Bウイルス
  • 牛鼻炎Bウイルスと牛アデノウイルス7型に対する各種処理を施した消毒薬の抗ウイルス効果
  • 桐澤 力雄,川本 哲,永幡 肇
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 65(11), 864-870, 2012-11-20
  • … 家畜防疫に用いられている消毒用資材の現場の使用条件下での口蹄疫ウイルスに対する消毒効果の指標とするために,口蹄疫ウイルスと同様の性状を持つ牛鼻炎Bウイルス(BRBV)とエンベロープを持たない牛アデノウイルス7型(BAdV-7)を用いて検討した。 …
  • NAID 10031130264
  • 輸入稲わら梱包中心部に挿入したアフトウイルス属牛鼻炎Bウイルスの加湿加熱による不活化実験
  • 蒔田 浩平,能田 淳,桐澤 力雄
  • 酪農学園大学紀要. 自然科学編 37(1), 19-23, 2012-10
  • NAID 110009478595

関連リンク

感染症の話 2000年第41週(10月9日~15日)、42週(10月16~22日)掲載 Bウイルス病 1933 年にポリオ研究者がアカゲザルに咬まれ、脳脊髄炎を発症して死亡した。神経組織よりウイルスが分離され、患者の名前にちなみ、B ...
Bウイルス病について紹介しています。 ... (1) 定義 マカク属のサルに常在するBウイルス(ヘルペスウイルス科・アルファヘルペスウイルス亜科)による熱性・神経性疾患である。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元サルBウイルス」「サルヘルペスウイルス」「オナガザルヘルペスウイルス1型
拡張検索ヘルペスBウイルス」「EBウイルス核内抗原」「GBウイルスC」「EBウイルス潜伏感染膜蛋白質」「EBウイルス関連マーカー
関連記事ウイルス」「B

サルBウイルス」

  [★]

monkey B virus
オナガザルヘルペスウイルス1型サルヘルペスウイルスヘルペスBウイルスBウイルス


サルヘルペスウイルス」

  [★]

herpesvirus simiae
オナガザルヘルペスウイルス1型ヘルペスBウイルスBウイルスサルBウイルス


オナガザルヘルペスウイルス1型」

  [★]

cercopithecine herpesvirus 1
サルヘルペスウイルスヘルペスBウイルスBウイルスサルBウイルス

ヘルペスBウイルス」

  [★]

herpes B virus
オナガザルヘルペスウイルス1型サルヘルペスウイルスBウイルスサルBウイルス


EBウイルス核内抗原」

  [★]

EB virus nuclear antigen, EBNA
EBウイルス



GBウイルスC」

  [★]

GB virus CGBV-C
G型肝炎ウイルス


EBウイルス潜伏感染膜蛋白質」

  [★]

EB virus latent membrane protein, LMP


EBウイルス関連マーカー」

  [★]

EB virus-related marker


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する

WordNet   license wordnet

「the 2nd letter of the Roman alphabet」
b

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the B antigen」
type B, group B




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡