104B007

出典: meddic

  • a 粘膜刺激作用がある。
  • b オゾンが主成分である。
  • c 冬の早朝に発生しやすい。
  • d 環境基準が設定されている。
  • e 大気中の二酸化硫黄から生成される。


[正答]


※国試ナビ4※ 104B006]←[国試_104]→[104B008

"http://meddic.jp/104B007" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡