1型アンジオテンシンII受容体

出典: meddic

angiotensin II type 1 receptorAT1 receptor
1型アンジオテンシン受容体アンジオテンシン1型受容体AT1受容体AT1レセプター1型アンギオテンシンII受容体

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 100) 超音波による微小気泡破壊を用いた血管内皮成長因子の誘導に対する1型アンジオテンシンII受容体の影響(第83回日本循環器学会中国・四国合同地方会)
  • 吉田 潤史,大森 浩二,近藤 功,大下 哲,竹内 活人,四宮 かおり,水重 克文,河野 雅和
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 68(Supplement_II), 834, 2004-04-20
  • NAID 110002690563
  • アレルギー性喘息マウスモデルにおける1型アンジオテンシンII受容体拮抗薬による抗原誘発性気道炎症の抑制
  • 小林 琴美,添田 義行,湯浅 理恵,渡部 香奈子,熱海 美菜子,及川 卓也,北谷 弘子,山下 弘志,宇野 晃子,佐藤 裕美,新田 幸世,北畠 由紀,奥山 香織,川村 俊介,高柳 元明,大野 勲
  • 東北薬科大学研究誌 50, 191-197, 2003-12
  • Chronic airway inflammation and airway hyperresponsiveness (AHR) are prominent features leading to airway narrowing in bronchial asthma. Airway inflammation in asthma is characterized with the accumul …
  • NAID 110004686353

関連リンク

アンジオテンシンII受容体拮抗薬(アンジオテンシンツーじゅようたいきっこうやく)は、 昇圧物質アンジオテンシンII(以下、「AII」と ... AIIはレニン-アンジオテンシン- アルドステロン系と呼ばれる生体メカニズムの中で産生されるホルモン様物質で アンジオテンシンIが ...
アンジオテンシン1型受容体. 関西医科大学 第二内科・心血管病センター. (〒570- 8507守口市文園町10-15) e-mail: matsubah@takii.kmu.ac.jp. 原稿受領日:2001 年11月5日,編集委員会依頼総説. 総 説. アンジオテンシン 2 型受容体シグナルによる ...

関連画像

アンジオテンシン||受容体の 号 レニン・アンジオテンシン タンパク質共役受容体


★リンクテーブル★
リンク元angiotensin II type 1 receptor」「アンジオテンシン1型受容体」「1型アンジオテンシン受容体」「AT1受容体」「1型アンギオテンシンII受容体
関連記事受容体」「アンジオテンシンII」「アンジオテンシン」「I」「

angiotensin II type 1 receptor」

  [★]

angiotensin type 1 receptorAT1 receptortype 1 angiotensin receptor


アンジオテンシン1型受容体」

  [★]

angiotensin type 1 receptor
1型アンジオテンシン受容体1型アンジオテンシンII受容体アンギオテンシン1型受容体


1型アンジオテンシン受容体」

  [★]

type 1 angiotensin receptor
アンジオテンシン1型受容体1型アンジオテンシンII受容体


AT1受容体」

  [★]

AT1 receptor
1型アンジオテンシンII受容体AT1レセプター


1型アンギオテンシンII受容体」

  [★]

angiotensin II type 1 receptor
1型アンジオテンシンII受容体


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

アンジオテンシンII」

  [★]

angiotensin II, AT II
renin-angiotensin-aldosterone system輸出細動脈#調節


標的組織

受容体 (PPC.348,SP.612)

  • AT1受容体:血管、副腎皮質、脳室周囲器官 (SP.612)
血管収縮、アルドステロン分泌(副腎皮質)、交感神経刺激作用、心肥大・血管肥厚
  • AT2受容体:脳その他の臓器に存在し、NOの産生を介して血管を弛緩させるなどAT1受容体の機能に拮抗 (SP.612)
NO遊離(血管拡張)、アポトーシス

作用

  • Na+再吸収を促進→血漿量↑→血圧↑



アンジオテンシン」

  [★]

angiotensin, ANG
アンギオテンシン
レニンアルドステロン
アンジオテンシン転換酵素アンジオテンシン変換酵素阻害薬
Ang

分類

産生組織

標的組織

作用

分泌の調整

分子機構

種類と酵素による切断

↓ ← レニン
↓ ← アンジオテンシン転換酵素 ACE


I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡