黄耆

出典: meddic

オウギ
Astragalus root, astragalus root, miekvetch root
Astragali Radix


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/23 02:39:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 難治性骨・関節感染症に対して 補剤が有効であった2症例
  • 八代 忍,及川 哲郎,花輪 壽彦
  • Kampo Medicine 64(1), 32-40, 2013
  • … 難治性の骨関節感染症には補剤が有効であり,黄耆と人参を増量することでさらに高い治療効果が得られたと考えた。 …
  • NAID 130003369913
  • 私のカルテから 抗うつ薬による薬剤性盗汗に対して防已黄耆湯が奏効した1例
  • 加藤 悦史,山? 仁美,馬場 大介 [他]
  • 精神医学 54(11), 1159-1161, 2012-11-00
  • NAID 40019487408
  • 冷え症に当帰建中湯加附子・黄耆桂枝五物湯が有効であった親子の症例
  • 星野 卓之,小田口 浩,花輪 壽彦
  • 漢方の臨床 59(8), 1456-1460, 2012-08-25
  • NAID 10031024941

関連リンク

漢方よもやま話(生薬)の黄耆に関する用語説明です。いらっしゃいませ、効き目の良い 漢方薬をいかがですか?ご注文お待ちしています!東京都江戸川区ハル薬局です。
漢方薬、生薬、黄耆を格安で購入できます。漢方薬、生薬、健康食品の効能・効果、 用法・用量が理解できます。

関連画像

月は黄耆黄耆属 编辑 黄芪属一般指黄耆 黄花黄耆(キバナオウギ) : 花 黄耆(オウギ)-漢方ナビ黄耆_中国药典、中药大辞典 オウギ(黄耆)は、マメ科の

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

クラシエ防已黄耆湯エキス細粒

組成

本薬1日量 (7.5g) 中

  • 日局ボウイ     5.0g
    日局オウギ    5.0g
    日局タイソウ    3.0g
    日局カンゾウ   1.5g
    日局ビャクジュツ 3.0g
    日局ショウキョウ 1.0g
    上記の混合生薬より抽出した防已黄耆湯エキス粉末3,200mgを含有する。
  • 添加物として日局ステアリン酸マグネシウム、日局軽質無水ケイ酸、日局結晶セルロース、日局乳糖水和物、含水二酸化ケイ素を含有する。

効能または効果

  • 色白で疲れやすく、汗のかきやすい傾向のある次の諸症:

肥満症 (筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)、関節痛、むくみ

  • 通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

重大な副作用

間質性肺炎:

  • 発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音の異常 (捻髪音) 等があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、速やかに胸部X線等の検査を実施するとともに副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。また、発熱、咳嗽、呼吸困難等があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、ただちに連絡するよう患者に対し注意を行うこと。

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察 (血清カリウム値の測定等) を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸:

  • AST (GOT)、ALT (GPT)、Al-P、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元参耆剤」「脾虚」「太陰病」「気虚」「血虚
拡張検索防已黄耆湯」「桂枝加黄耆湯エキス」「防已黄耆湯エキス」「黄耆建中湯

参耆剤」

  [★]

気虚脾虚
  人参 黄耆 当帰 甘草 茯苓 陳皮 生姜 遠志 大棗 黄柏 酸棗仁 木香 竜眼肉 柴胡 桂皮 地黄 芍薬 五味子 その他
半夏白朮天麻湯 白朮                         半夏 麦芽 天麻 沢瀉 乾姜
帰脾湯 白朮                          
加味帰脾湯 白朮             山梔子        
補中益気湯                       升麻      
清暑益気湯 蒼朮                       麦門冬        
十全大補湯 蒼朮                     川芎        
人参養栄湯 白朮                        


脾虚」

  [★]

  人参 乾姜 甘草 蒼朮 生姜 茯苓 大棗 陳皮 半夏 黄耆 白朮 黄柏 麦芽 天麻 沢瀉 当帰 遠志 酸棗仁 木香 竜眼肉 柴胡 山梔子 升麻 五味子 麦門冬 桂皮 地黄 芍薬 川芎
人参湯                                                    
四君子湯                                                
六君子湯                                            
半夏白朮天麻湯                                    
帰脾湯                                      
加味帰脾湯                                
補中益気湯                                        
清暑益気湯                                          
十全大補湯                                        
人参養栄湯                                    


太陰病」

  [★]

六病位
  • 太陰の病たる、腹満して吐し、食下らず、自利ますます甚だしく、時に腹自ずから痛む、もしこれを下せば、必ず胸下結鞭す

治療法剤

心下痞硬型

  • 実証
  • 附子瀉心湯
  人参 甘草 乾姜 生姜 茯苓 大棗 その他
人参湯   蒼朮        
四君子湯      
六君子湯   陳皮 半夏
桂枝人参湯   蒼朮     桂皮  
呉茱萸湯         呉茱萸  

腹直筋攣急型:腹痛、両側の腹直筋の攣急を呈する

  芍薬 桂皮 大棗 甘草 生姜 その他
芍薬甘草湯         虚実間証
桂枝加芍薬湯   陰証
桂枝加芍薬大黄湯 大黄
小建中湯 膠飴
黄耆建中湯 黄耆
当帰建中湯 当帰


気虚」

  [★]

  人参 乾姜 甘草 蒼朮 生姜 茯苓 大棗 陳皮 半夏 黄耆 柴胡 当帰 升麻 芍薬 桂皮 膠飴 桂枝
人参湯                            
四君子湯                        
六君子湯                    
補中益気湯                
小建中湯                        
黄耆建中湯                        



血虚」

  [★]

気血水
  • 身体に栄養をもたらし、身体の形を作り出している根源である血の量に不足を生じた状態。
  • 血の浪費、血の漏出、血の生成障害により生じる。
  • 血虚の診断のために血虚スコアが提案されている。
  • 症状としては、集中力低下、不眠、「眼精疲労」、めまい感、「こむら返り」、月経不順、顔色不良、抜け毛が多い、「皮膚が荒れ・あかぎれ」、爪の異常、知覚障害
  • 治療方剤には、四物湯芎帰膠艾湯七物降下湯十全大補湯がある。
  地黄 芍薬 川芎 当帰 甘草 艾葉 阿膠 黄耆 黄柏 釣藤鈎 桂皮 人参 茯苓 蒼朮
四物湯                    
芎帰膠艾湯              
七物降下湯              
十全大補湯        


防已黄耆湯」

  [★]

ぼういおうぎとう

目標

  • 太陰病期、虚証
  • 比較的体力が低下し色白で筋肉が軟らかく、いわゆる水肥り体質の人が、全身倦怠感、多汗傾向を訴える場合に用いる。
  • 浮腫、尿量減少、関節(特に膝関節)の腫脹・疼痛等を伴う場合(中年以降の女性の肥満者で、運動不足のものに多い)

適応

  • 色白で筋肉軟らかく水ぶとりの体質で疲れやすく、汗が多く、小便不利で下肢に浮腫を来し、膝関節の腫痛するものの次の諸症:腎炎、ネフローゼ、妊娠腎、陰嚢水腫、肥満症、関節炎、癰、せつ、筋炎、浮腫、皮膚病、多汗症、月経不順(ツムラのみ適応承認)。
  • 色白で疲れやすく汗のかきやすい傾向のある次の諸症:肥胖症(筋肉のしまりのない、いわゆる水ぶとり)、関節痛、むくみ(クラシエのみ適応承認)

鑑別

  • 1)越婢加朮湯:体力中等度以上、顔面の紅潮、口渇、尿量減少
  • 2)桂枝加朮附湯:体力中等度以下、筋の攣縮、下肢の冷え
  • 3)防風通聖散:体力中等度以上、肥満、顔面紅潮、充実した腹力、便秘傾向
  • 4)よく苡仁湯:体力中等度以上、患部の熱感あり、口渇を伴わない
  • 5)麻杏よく甘湯:体力中等度、急性関節炎、関節の発赤、腫脹、口渇はない
  • 6)大柴胡湯:体力充実、口苦、胸脇苦満、充実した腹壁、便秘

注意

高齢者

  • 生理機能が低下しているので減量など考慮

妊婦、産婦、授乳婦

  • 妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。


桂枝加黄耆湯エキス」

  [★]

漢方製剤桂枝加黄耆湯


防已黄耆湯エキス」

  [★]

漢方製剤防已黄耆湯


黄耆建中湯」

  [★]

おうぎけんちゅうとう





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡