麻酔前投薬

出典: meddic

preanesthetic medication
前投薬 premedicationプレメディケーション
麻酔麻酔薬



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/21 10:50:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床経験 麻酔前投薬としてのトリアゾラムの有用性
  • 飯田 良司,梶原 慶三,柏井 朗宏 [他]
  • 麻酔 60(1), 67-74, 2011-01
  • NAID 40017424755
  • 小児麻酔前投薬に用いるクロニジン製剤の調製と臨床評価
  • 住谷 賢治
  • 薬剤学 = The archives of practical pharmacy 70(4), 229-234, 2010-07-01
  • NAID 10029100972

関連リンク

麻酔前投薬 その意義と実際 岡 田 禾口 夫 な反射の抑制、健忘効果により、麻酔からの回復効果、麻酔剤・麻酔補助剤の副作用の軽減、不要的は不安、恐怖の除去である。そのほか麻酔増強術前に薬物を投与することである。
麻酔を行う前に麻酔前投薬なるものが用いられているみたいですが、これが用いられている一番の理由は何なのでしょうか? いまいちよくわからないのでどなたかわかる方回答よろしくお願いします。
踊る麻酔科最前線 安全な麻酔 研修医向けに作ってみました。 内容に医学的な誤りがある場合、その他ご意見・ご提言頂ける方はメールにてお知らせ下さい。 前投薬は必要か? NPOとは? ASAのPS(麻酔リスク) 過剰輸液

関連画像

イメージ 1麻酔前投薬錠剤:1mg、2mg外科手術プロチゾラム錠 0.25mg 100T 001


★リンクテーブル★
先読み麻酔薬」「premedication
国試過去問100I023
リンク元ミダゾラム」「anesthetic premedication
関連記事麻酔」「投薬」「

麻酔薬」

  [★]

anesthetic, anesthetic agent, anesthetic drug
narcoticum
麻酔

概念

  • 手術を行うことが許容される程度まで神経を抑制する薬物
  • 無痛、無意識、筋弛緩、反射の抑制

分類

特徴

  • 全身麻酔薬の中で催眠作用と(十分な)鎮痛作用があるのはケタミン亜酸化窒素(催眠作用弱)
  • 全身麻酔薬の中で催眠作用と筋弛緩作用があるのはセボフルランイソフルラン
  • 全身麻酔薬の中でもっぱら催眠作用を得るために使用しているのはケタミン以外の静脈麻酔薬

参考

  • 1. 麻酔薬
[display]http://tkamogashira.users.sourceforge.net/sodan/story/m/anes.html
  • 2.
[display]http://park12.wakwak.com/~pharma1/textbook/Anesthetics/Anesthetics.html


premedication」

  [★]

preanesthetic medicationpreliminary medication

100I023」

  [★]

  • 35歳の初産婦。妊娠38週5日に胎児が骨盤位のため脊髄麻酔下の帝王切開術が予定され入院した。妊娠経過は特に異常なく、胎児発育も良好である。意識は清明。身長156cm、体重90kg。脈拍76/分、整。血圧122/78mmHg。尿所見:蛋白1+、糖1+。血液所見:赤血球372万、Hb10.8g/dl、白血球5,600、血小板19万。
  • この患者の周術期管理で重要なのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 100I022]←[国試_100]→[100I024

ミダゾラム」

  [★]

midazolam
ドルミカム

分類

  • 超短時間型睡眠導入薬

構造

適応

  • 麻酔前投薬

副作用

  • 薬物依存、無呼吸、呼吸抑制、舌根沈下、アナフィラキシーショック、心停止、心室頻拍、心室性頻拍、悪性症候群


添付文書

  • ドルミカム注射液10mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1124401A1052_1_06/1124401A1052_1_06?view=body


anesthetic premedication」

  [★]

  • 麻酔前投薬
preanesthetic medication

麻酔」

  [★]

anesthesia
麻酔機、術前準備


全身麻酔

1. Semi-rapid induction (成人の場合の基本)

  • (a) モニター装着,静脈確保.
  • (b) propofol( 2 mg/kg )remifentanil( 0.5 μg/kg/min )で入眠.
  • (c) rocuronium( 0.6 mg/kg )で筋弛緩.
  • (d) 100%酸素でBag & Mask
  • (e) 麻酔が深くなったら気管挿管.

目的別の麻酔方法

  • 心臓手術:on-pump CAB, off-pump CAB
  • 肺手術:一側肺換気
  • 産科麻酔:筋弛緩薬以外は胎盤を通過すると考えて良いと思われる。硬膜外麻酔でオピオイドを投与するのは分娩後。
  • 帝王切開術:脊髄くも膜下麻酔 

参考

  • 1. 研修医用のマニュアル - 神戸大学大学院医学系研究科 外科系講座 麻酔科学分野
http://www.med.kobe-u.ac.jp/anes/manual.html
  • 2. 麻酔科レジデントマニュアル 麻酔応用編 筑波大学附属病院麻酔科 2011 年ver.1.4
[display]http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/anesthesiology/tsukuba_new_anesthesiology/pdf/manual3advanced110325.pdf



投薬」

  [★]

管理処方処方箋投与与薬行政薬物適用薬物治療薬物投与


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡