骨髄移植

出典: meddic

bone marrow transplantation BMT
造血幹細胞移植拒絶反応





メモ



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/14 08:53:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • がん専門病院における専門看護師,認定看護師の活動 : 協働から患者のケアを創造する(第5回)骨髄移植患者の口内炎に対する認定看護師と病棟スタッフの取り組み : 不確かさの中で共に歩むことの大切さを学ぶ
  • 先天代謝異常症に対する造血細胞移植 (特集 実地臨床に役立つ先天代謝異常症の知識) -- (治療法の実際と現状)
  • 症例報告 骨髄非破壊的同種骨髄移植後に長期寛解を維持している中枢神経浸潤を合併した再発Hodgkinリンパ腫
  • 志村 華絵,今井 陽一,石山 みどり
  • 臨床血液 53(12), 1991-1996, 2012-12
  • NAID 40019544435
  • 同種骨髄移植と同種末梢血幹細胞移植(<特集>ドナーアフェレシスの現状と展開)
  • 長藤 宏司
  • 日本アフェレシス学会雑誌 31(3), 216-222, 2012-10-31
  • Allogeneic peripheral blood stem cell transplantation (allo-PBSCT) has been increasingly used as an alternative to allogeneic bone marrow transplantation (allo-BMT). Allo-PBSCT is associated with rapi …
  • NAID 110009543811

関連リンク

日本骨髄バンクの公式サイトです。一人でも多くの患者さんを救うために、骨髄移植と骨髄バンク事業についてご理解ください。 ... 新着情報 2013.12.19 お知らせ 「年末年始のドナー登録について(献血ルーム)」 2013.12.18 ...
骨髄移植の概要と骨髄移植が必要な血液難病についてご説明しています。 ... 骨髄移植とは 実際には、骨髄提供者(この人をドナーと言います)の骨盤を形成する腰の骨(腸骨)に手をあて両肘を張った時に親指の当る位置のや ...
骨髄移植ドナーの体験レポート。きれいごと抜き!ドナー自身が本音ですべてを語ります。 ... 何と言っていいのか、骨髄移植のドナーを体験してしまいました。 びっくり、どっきり、そしてドタバタ… ボクにとってのドナー ...

関連画像

(財)骨髄移植推進財団骨髄移植風景 ↑ドナー様 自家末梢血幹細胞移植を伴う  骨髄移植 の前準備: 院長のこの状態で上手くいけば来週  法+骨髄内骨髄移植法 池原進骨髄移植イメージ


★リンクテーブル★
先読み造血幹細胞移植」「拒絶反応」「bone marrow transplantation
国試過去問098A034」「096I041」「103B009」「090B051
リンク元骨髄バンク」「BMT」「骨髄移植に伴う腎障害」「bone marrow transplant
拡張検索異種骨髄移植
関連記事骨髄」「移植

造血幹細胞移植」

  [★]

hematopoietic stem cell transplantationhematopoietic stem cell transplantHSCT
  • 骨髄移植 bone maroow transplantation BMT
  • 末梢血幹細胞移植 peripheral blood stem transplantation PBS CT
  • 臍帯血移植 cord blood transplantation CBT

前処置

参考1
  • 抗悪性腫瘍薬、全身放射線照射、免疫抑制薬を組み合わせて行う。

CY+TBI法

参考2
1の後に2を行う。

ガイドライン

  • 1. 造血細胞移植ガイドライン
[display]http://www.jshct.com/guideline

参考

  • 1.
[display]http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/HSCI/method.html
  • 2. 愛知県がんセンター/がんの知識/いろいろながん/造血幹細胞移植
[display]http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-19.html
  • 3. わたしの療養手帳/私の治療ダイアリー|がん情報ガイド|中外製薬株式会社
[display]http://gan-guide.jp/handbook
  • 3-1. 私の治療ダイアリー 造血幹細胞移植編
患者むけ
[display]http://gan-guide.jp/handbook/pdf/diary_1_3.pdf


拒絶反応」

  [★]

rejectionallograft rejection, graft rejection, rejection reaction RR
拒否反応
臓器移植


YN.N-17改変

  反応時期 原因 治療
超急性拒絶反応 24時間以内 体液性 レシピエント抗HLA抗体 移植臓器の摘出 免疫抑制薬無効
急性拒絶反応 1週間後~3ヶ月後 細胞性 レシピエント抗原提示細胞によるドナー抗原提示?   免疫抑制薬有効
慢性拒絶反応 3ヶ月後~ 体液性   再移植 免疫抑制薬無効
免疫抑制薬(シクロスポリンタクロリムス6-MPアザチオプリン)


bone marrow transplantation」

  [★]

hematopoietic cell transplantation
BMT
Hematopoietic stem cell transplantation (HSCT)
BMT

098A034」

  [★]

  • 4歳の男児。1週前から発熱と顔色不良とを認め入院した。
  • 皮膚は蒼白、躯幹部に点状出血を認める。眼球結膜は貧血様。心尖部に2/6度の収縮期雑音を聴取する。肝を右肋骨弓下に4cm、脾を左肋骨弓下に2cm触知する。
  • 血液所見:Hb8.2g/dl、Ht23%、白血球63,000、血小板4.2万。プロトロンビン時間(PT)11.4秒(基準対照11.3)、APTT33.4秒(基準対照32.2)。
  • 血清生化学所見:AST35単位(基準40以下)、ALT30単位(基準35以下)、LDH2,600単位(基準176~353)、Fe120μg/dl(基準80~160)、フェリチン50ng/dl(基準20~120)。骨髄血塗抹May-Giemsa染色標本を以下に示す。
  • 骨髄にみられるリンパ球様細胞はペルオキシダーゼ反応陰性で、B細胞形質を示す。
  • この患児の初期治療はどれか。2つ選べ。
  • a. 骨髄移植
  • b. 大量の輸液
  • c. 頭蓋放射線照射
  • d. 赤血球濃厚液の投与
  • e. 抗腫瘍薬による化学療法


[正答]
※国試ナビ4※ 098A033]←[国試_098]→[098A035

096I041」

  [★]

  • 30歳の女性。1か月前に無痛性の右頚部腫瘤に気付き、次第に増大するため来院した。3か月前から全身倦怠感と寝汗とがあり、体重が2kg減少した。身長148cm、体重45kg。右側頚部に約3cm大の腫瘤を触知する。心肺に異常所見はなく、腹部で肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球354万、Hb 10.3g/dl、白血球4,200(好中球66%、好酸球8%、単球6%、リンパ球20%)、血小板16万。血清生化学所見は正常。ガリウムシンチグラムで腹部と骨盤部とに異常集積を認めない。胸部エックス線写真、頭部と胸部との造影CT及び頚部リンパ節生検組織H-E染色標本を以下に示す。この患者の治療法で適切なのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 096I040]←[国試_096]→[096I042

103B009」

  [★]

  • 乳児期から貧血を呈する9歳男児の末梢血塗抹May-Giemsa染色標本を以下に示す。
  • 治療として適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103B008]←[国試_103]→[103B010

090B051」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

骨髄バンク」

  [★]

bone marrow bank, bone marrow donor registry, marrow donor program
骨髄移植ヒト白血球抗原

参考

  • 骨髄移植推進財団 骨髄バンク
[show details]


BMT」

  [★] 骨髄移植 bone marrow transplant, bone marrow transplantation blood and marrow transplantation

骨髄移植に伴う腎障害」

  [★]

nephropathy following bone marrow transplantation
骨髄移植腎障害


bone marrow transplant」

  [★]

  • 骨髄移植
BMTbone marrow transplantation

異種骨髄移植」

  [★]

xenogeneic
xenogeneic bone marrow transplantation
同種骨髄移植 [[]]


骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


移植」

  [★]

transplantation, graft
組織移植, 同系移植, 自家移植





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡