骨芽細胞

出典: meddic

osteoblast OB
osteoblastus
造骨細胞 bone forming cell
破骨細胞



  • 骨の形成に関わる


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/13 15:21:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 骨髄腫の骨病変 : 骨破壊機序と骨病変に対する標的療法 (第5土曜特集 多発性骨髄腫 : 現状と進歩) -- (検査法と病態)
  • 安倍 正博
  • 医学のあゆみ 242(13), 1068-1073, 2012-09-29
  • NAID 40019421949
  • 多発性骨髄腫の骨破壊進展と骨髄ストローマ細胞 (第5土曜特集 多発性骨髄腫 : 現状と進歩) -- (最新基礎研究)
  • 米田 俊之
  • 医学のあゆみ 242(13), 1002-1008, 2012-09-29
  • NAID 40019421820

関連リンク

デジタル大辞泉 骨芽細胞の用語解説 - 骨組織の表面に存在し、新しい骨をつくる働きをもつ細胞。古くなった骨を吸収する破骨細胞とともに、骨の代謝において重要な役割を果たしている。骨の基質となるコラーゲンなどのたんぱく質 ...
骨の生理学インデックスへ 骨芽細胞 骨芽細胞は骨基質をつくります。分化がすすむと、そのまま自分の作った基質のなかに埋って骨細胞になります。骨芽細胞はまず、コラーゲンなどの基質タンパク質を分泌し、さらにそこにMatrix ...
骨が生まれ変わるしくみ 骨では、骨をつくる骨芽細胞と、骨を壊す破骨細胞がはたらいています。 この2つの細胞が常に活動しながら、毎日少しずつ骨をつくり変えているのです。

関連画像

 (S1P)と破骨細胞・骨芽細胞骨芽細胞、骨芽細胞由来の は 骨 芽 細胞 系 細胞 から 骨芽細胞と破骨細胞のでき方骨芽細胞悪性骨芽細胞 2(中拡大像)


★リンクテーブル★
先読みOB
リンク元アルカリホスファターゼ」「類骨」「osteoblast」「破骨細胞
拡張検索軟骨芽細胞腫」「骨芽細胞腫」「軟骨芽細胞」「前骨芽細胞
関連記事芽細胞」「細胞

OB」

  [★]

アルカリホスファターゼ」

  [★]

alkaline phosphatase ALP AlP AP
アルカリホスファターゼアイソザイム


局在

  • 腎(近位尿細管)、小腸(粘膜上皮)、骨芽細胞、胎盤、肝(毛細胆管)、乳腺
  • 細胞膜に局在し、膜を通してのリン酸の転送に関与しているらしい

基準値

  • 260IU/L以下(流れが分かる実践検査マニュアル上巻 p.13)

アイソザイム(→アルカリホスファターゼアイソザイム)

  • ALP1、ALP2:肝臓由来
  • ALP3:骨由来(骨芽細胞) ← 成長ホルモンの分泌、体重負荷増大→骨芽細胞増殖→ALP3↑
  • ALP4:胎盤由来 ← 妊娠
  • ALP5:小腸粘膜。B型・O型の人が脂肪食を摂取すると上昇する
-アルカリフォスファターゼ


類骨」

  [★]

osteoid
骨様組織 osteoid tissue textus osteoideus
[[]]
  • 骨芽細胞が分泌する基質からなる。

臨床関連


osteoblast」

  [★] 骨芽細胞

WordNet   license wordnet

「a cell from which bone develops」
bone-forming cell

破骨細胞」

  [★]

osteoclast OC
osteoclastus
骨芽細胞



  • 骨の吸収を行う多核の巨細胞。


軟骨芽細胞腫」

  [★]

chondroblastoma
骨腫瘍




骨芽細胞腫」

  [★]

osteoblastoma
骨腫瘍


軟骨芽細胞」

  [★]

chondroblast
chondroblastus



前骨芽細胞」

  [★]

preosteoblast POB


芽細胞」

  [★]

glast cell, blast, blastocyte
幼若化応答


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡