骨盤内感染症

出典: meddic

pelvic inflammatory disease, PID
骨盤内炎症性疾患


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 婦人科疾患に伴う痛み (特集 患者が訴える痛みの原因と最新治療戦略) -- (疾患別)
  • 山下 博,新井 宏治,青木 大輔
  • 診断と治療 101(11), 1679-1683, 2013-11
  • NAID 40019861450
  • P1-52-1 骨盤内感染症で手術治療が必要となった症例についての検討(Group 52 感染症2,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第65回学術講演会)
  • 中江 華子,佐川 義英,古村 絢子,寺田 光二郎,嘉本 寛江,中村 泰昭,落合 尚美,中川 圭介,五十嵐 敏雄,梁 善光
  • 日本産科婦人科學會雜誌 65(2), 674, 2013-02-01
  • NAID 110009638764
  • 骨盤内感染症・婦人科救急疾患 (婦人科疾患の診断と治療 update) -- (診断 CT・MRI・核医学)

関連画像

スライド02子宮外妊娠と不妊症>スクリーンショット 2013-09-30 15 こつばんスクリーンショット 2013-09-30 15 骨盤内感染症の波及

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みPID」「pelvic inflammatory disease
リンク元下腹部痛」「骨盤内炎症性疾患」「pelvic infection」「骨盤感染」「骨盤感染症
関連記事感染症」「感染」「骨盤」「骨盤内感染」「

PID」

  [★]


pelvic inflammatory disease」

  [★] 骨盤内炎症性疾患 PID


下腹部痛」

  [★]

lower abdominal pain
下腹痛腹痛

診療エッセンシャルズ.271 改変

  • 右下腹部+左下腹部
消化器 虫垂炎腸炎憩室炎炎症性腸疾患虚血性大腸炎ヘルニア嵌頓(内鼠径/外鼠径、閉鎖孔大腿)、過敏性腸症候群、S状結腸捻転、腸結核
婦人科 子宮外妊娠卵巣腫瘍茎捻転骨盤内炎症性疾患子宮内膜症
泌尿器 尿管結石膀胱炎精巣捻転

産婦人科疾患

NGY.138

急性かつ重篤な下腹痛

中等度の下腹痛

  • 1. 鎖陰
  • 2. 卵巣嚢腫破裂
  • 3. 子宮内膜症
  • 4. 月経困難症
  • 5. 子宮筋腫
  • 6. 急性付属器炎、子宮内膜炎:子宮内膜炎は子宮内操作や流産後などに起こり、ほとんどが上行性感染と考えられ、発熱や不正出血などの随伴症状を伴うことが多い。卵管に炎症が波及し付属器炎になると下腹痛も増悪し、骨盤腹膜炎を来すことがある。起因菌はクラミジアの頻度が増加している。(参考1)
  • 7. 流産

産婦人科の下腹部痛の鑑別疾患

参考1

妊娠の有無による鑑別

参考

  • 1. (12)日本産婦人科医会研修プログラム;痛みの診断と治療

3)急性腹症,がん性疼痛への対応 - 日産婦誌58巻9号

http://www.jsog.or.jp/PDF/58/5809-395.pdf


骨盤内炎症性疾患」

  [★]

pelvic inflammatory disease, PID
子宮付属器炎、淋疾骨盤内感染症

定義

  • 外性器から上行性に感染が波及して、骨盤内に炎症を起こすこと。(NGY.178)

病因

症状

  • 下腹部痛、あるいは無症状
  • 症状がない無症候性骨盤内感染症を発症し、子宮付属器周辺の癒着などを起こす。不妊の原因となる

検査

  • 子宮頚管分泌物の細菌培養、クラミジア抗原検査、淋菌培養

超音波検査

  • 骨盤内腫瘤

診断

  • 内診痛、性交痛、下腹部痛、発熱、白血球増加

鑑別疾患

  • 虫垂炎、腸炎、憩室炎などの消化器疾患
  • 卵巣腫瘍の茎捻転、子宮外妊娠

上行性感染



pelvic infection」

  [★]

骨盤内感染症骨盤内感染骨盤感染骨盤感染症

pelvic inflammatory disease


骨盤感染」

  [★]

pelvic infection
骨盤内感染骨盤内感染症骨盤感染症


骨盤感染症」

  [★]

pelvic infection
骨盤内感染骨盤内感染症骨盤感染


感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



骨盤」

  [★]

pelvis (Z)
小骨盤


  • N.340-341,342(性差) KA.435(性差, 上面)

血管分布

動脈

  1. 内腸骨動脈
  2. 卵巣動脈
  3. 正中仙骨動脈
  4. 上直腸動脈

静脈

  1. 内腸骨静脈
  2. 卵巣静脈精巣静脈
  3. 正中仙骨静脈
  4. 上直腸静脈
  5. 内椎骨静脈叢



骨盤内感染」

  [★]

pelvic infection
骨盤内感染症骨盤感染症骨盤感染


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡