静脈管索

出典: meddic

venous ligament (Z,KL)
ligamentum venosum (KH,M,N)
アランチウス管
肝臓静脈管
  • 図:N.225(出生前後の血液循環)
  • 胎生期に臍静脈を経て流れて酸素と栄養に富む血液を、肝臓をバイパスして下大静脈に流し込むための構造が静脈管であり、その遺残である
  • 肝臓の左葉に分布する門脈の枝から起こり、尾状葉と左葉の間の溝を走り、左肝静脈に連絡している結合組織の索



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

胎生期にはfossa for umbilical veinに臍静脈から連絡している静脈管があり下大静脈に連絡している


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 人の臍静脈索及び静脈管索の研究

関連リンク

この図も概略化してあります。右の肝臓の写真を参考にしてください。 固有肝動脈. 門脈 . 臍静脈. 胎児循環. 静脈管索. 肝静脈. 方形葉. 下大静脈. 肝円索. 門脈. 実際の成人の 肝臓の裏側をみると胎児循環の名残が見られます。胎児時期の臍静脈(動脈血)は ...
胎児循環経路の特徴 残存物 1・ 動脈管 肺動脈と大動脈を結ぶ経路 動脈管索2・ 卵円 孔 右心房と左心房を結ぶ経路 卵円窩3・ 静脈管 臍静脈と下大静脈の経路 静脈管索4 ・ 臍動脈 内腸骨動脈から分枝 臍動脈管索5・ 臍静脈 門脈経路と静脈管経路 肝円索.

関連画像

静脈管索ます。肝臓の分葉である方形葉 肝臓のはたらきの図腹 - 静脈: 門脈;門静脈 胎児循環経路の特徴 残存物下大静脈の流れ臍静脈


★リンクテーブル★
拡張検索静脈管索裂
関連記事静脈管」「」「静脈」「脈管

静脈管索裂」

  [★]

fissure for venous ligament (Z)


静脈管」

  [★]

venous duct
ductus venosus
アランチウス管 Arantius ductusアランチウス静脈管 ductus venosus Arantii
胎児循環静脈管索


 臍静脈(臍帯静脈) → 静脈管 → 下大静脈


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


索」

  [★]

trabeculatrabeculaecord
コード柵状織トラベキュラひも線維柱帯骨梁


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。


脈管」

  [★]

vascular, vascular system
systema vasorum
血管
  • 血液とリンパの流路。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡