障害者

出典: meddic

disability, disabled person, handicapped person, persons with physical disabilities
身体障害能力障害


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/16 06:48:47」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 視覚障害者支援におけるソーシャルワークの実践報告
  • 伊東 良輔
  • 福岡県社会福祉士会研究誌 (4), 43-45, [201
  • NAID 40018812855
  • 柏原市障害者福祉計画試案
  • 法律解説 厚生労働 障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律 平成二三年六月二四日法律第七九号

関連リンク

日本障害者協議会の提言及び調査・研究、活動内容、情報の提供等を紹介します。 ... 2月24日 すべての人の社会2月号 巻頭言 堀澄清さんからの学び NPO法人日本障害者協議会常務理事 増田 一世
「障害者」とは - 体や精神になんらかのハンディキャップを持っている人の総称。「身体障害者」と「知的障害者」、「精神障害者」、「発達障害者*1」に大別される。先天的に身体障害・知的障害を持つ者と、事故や病...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みdisability」「handicapped person」「disabled person
国試過去問103E010
リンク元バリアフリー」「身体障害」「能力障害
拡張検索障害者自立支援法施行規則
関連記事障害

disability」

  [★]

  • n.
  • adj.
  • (身体の)障害の。


WordNet   license wordnet

「the condition of being unable to perform as a consequence of physical or mental unfitness; "reading disability"; "hearing impairment"」
disablement, handicap, impairment

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉無力,無能 / 〈C〉不具,欠陥 / 〈U〉(法律で)無能力,無資格」


handicapped person」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a person who has some condition that markedly restricts their ability to function physically or mentally or socially」


disabled person」

  [★]

handicappedphysical disabilityphysically handicapped person

103E010」

  [★]

  • a. 障害者の自立
  • b. 身体機能の正常化
  • c. 経済的支援の推進
  • d. 社会的理解の促進
  • e. 障害者の社会における普通の生活の実現
[正答]


※国試ナビ4※ 103E009]←[国試_103]→[103E011

バリアフリー」

  [★]

barrier-free
無障壁国際生活機能分類

概念

  • 広義の対象者としては障害者を含む高齢者等の社会生活弱者、狭義の対象者としては障害者が社会生活に参加する上で生活の支障となる物理的な障害や精神的な障壁を取り除くための施策、若しくは具体的に障害を取り除いた状態

参考

  • 1. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC



身体障害」

  [★]

disabilityhandicapped
能力障害身体障害者障害者


能力障害」

  [★]

disability
身体障害障害者、能力低下


障害者自立支援法施行規則」

  [★]

障害者自立支援法法令

(令第一条第一号に規定する厚生労働省令で定める身体障害)

第6条の十三

  •  障害者自立支援法施行令(平成十八年政令第十号。以下「令」という。)第一条第一号に規定する厚生労働省令で定める身体障害は、次に掲げるものであって、これらの障害に係る医療を行わないときは、将来において身体障害者福祉法(昭和二十四年法律第二百八十三号)別表に掲げる障害と同程度の障害を残すと認められ、及び確実な治療の効果が期待できる状態のもの(内臓の機能の障害によるものについては、手術により、将来、生活能力を維持できる状態のものに限る。)とする。
  • 一 視覚障害
  • 二 聴覚又は平衡機能の障害
  • 三 音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害
  • 四 肢体不自由
  • 五 心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸又は肝臓の機能の障害
  • 六 先天性の内臓の機能の障害(前号に掲げるものを除く。)
  • 七 ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害

(令第一条第二号に規定する厚生労働省令で定める身体障害)

第6条の十四

  •  令第一条第二号に規定する厚生労働省令で定める身体障害は、次に掲げるものであって、確実な治療の効果が期待できる状態のもの(内臓の機能の障害によるものについては、手術により障害が補われ、又は障害の程度が軽減することが見込まれる状態のものに限る。)とする。
  • 一 視覚障害
  • 二 聴覚又は平衡機能の障害
  • 三 音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害
  • 四 肢体不自由
  • 五 心臓、腎臓、小腸又は肝臓の機能の障害(日常生活が著しい制限を受ける程度であると認められるものに限る。)
  • 六 ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害(日常生活が著しい制限を受ける程度であると認められるものに限る。)

(令第一条第三号に規定する厚生労働省令で定める精神障害)

第6条の十五

  •  令第一条第三号に規定する厚生労働省令で定める精神障害は、通院による治療を継続的に必要とする程度の状態の精神障害(てんかんを含む。)とする。

法令

  • 障害者自立支援法施行規則(平成十八年二月二十八日厚生労働省令第十九号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F19001000019.html


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡