陰部神経

出典: meddic

pudendal nerve (KL)
nervus pudendus
仙骨神経叢



由来 (KL.489)

支配

走行 (KL.489)

神経 分布
下直腸神経 外肛門括約筋肛門周辺の皮膚
会陰神経 会陰の筋・皮膚
 後陰嚢神経後陰唇神経 尿道球前庭球尿道
陰茎背神経陰核背神経 陰茎の背部・陰核の背部

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • WS-4-10 肛門切除後の陰部神経再建による新肛門手術(WS4 ワークショップ(4)究極の肛門機能温存・再建手術 Intersphincteric resectionからartificial sphincter,肛門移植まで,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 佐藤 知行,澁澤 公行
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 293, 2011-05-25
  • NAID 110008683542
  • 続報 神経因性骨盤臓器症候群(NIS)537例の治療とその成績
  • 高野 正博,緒方 俊二,野崎 良一,久野 三朗,佐伯 泰愼,福永 光子,高野 正太,田中 正文,眞方 紳一郎,中村 寧,坂田 玄太郎,山田 一隆
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 64(4), 201-213, 2011-04-01
  • 陰部神経に沿って圧痛ある硬結が存在し,肛門痛,括約不全,排便障害,腹部症状,腰椎症状を訴える症例がある.これらの症候の合併率は85.1%と高く,仙骨神経と骨盤内臓神経の両者の障害が関与していることがわかり,神経因性骨盤臓器症候群(Neurogenic Intrapelvic Syndrome,NIS)と名付けた. …
  • NAID 10028113129
  • ラットくしゃみ誘発尿禁制反射に対するノルアドレナリン・セロトニン再取り込み阻害薬の効果
  • 宮里 実,海法 康裕,加茂 泉,吉村 直樹,DE GROAT WILLIAM C.,CHANCELLOR MICHAEL B.,菅谷 公男,齋藤 誠一
  • 西日本泌尿器科 71(9), 452-459, 2009-09-20
  • NAID 10026638695

関連リンク

神経(しんけい、英: Nerve)は、動物に見られる組織で、情報伝達の役割を担う。 日本 語の「神経」は杉田玄白らが解体新書を翻訳する際、神気と経脈とを合わせた造語を あてたことに由来しており、これは現在の漢字圏でもそのまま使われている。
神経系(しんけいけい、英: nervous system)とは、主に神経細胞(ニューロン)の連鎖 によって作られる神経と通して、外部の情報の伝達と処理を行う動物の器官。 内容的に は、一つの動物体における神経全体の配置のあり方を指す場合と、同一個体内での、 ...

関連画像

陰部神経刺針は、「シモ」の穴 陰部神経ブロックの特徴陰部神経刺針の方法について 陰部神経は梨状筋下孔から出た 名称付きイラスト1.陰部神経の運動作用


★リンクテーブル★
国試過去問106B005
リンク元仙骨神経叢」「排尿筋」「浅会陰隙」「下直腸神経」「pudendal
拡張検索陰部神経管」「陰部神経小体」「陰部神経遮断麻酔」「陰部神経核
関連記事神経」「陰部

106B005」

  [★]

  • 尿路の機能について誤っているのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106B004]←[国試_106]→[106B006

仙骨神経叢」

  [★]

sacral plexus
plexus sacralis
腰神経叢腰仙骨神経幹


仙骨神経叢

  • KL.209, 488,489
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経      
坐骨神経  
 総腓骨神経      
 脛骨神経  
陰部神経    
骨盤内臓神経      
  • M.204,205
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経        
坐骨神経  
陰部神経      
骨盤内臓神経      
貫通皮枝        
梨状筋       
大腿四頭筋下双子筋     
内閉鎖筋上双子筋     
肛門挙筋尾骨筋       



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



排尿筋」

  [★]

urinary detrusor, detrusor (Z), detrusor muscle(Z)
膀胱


  • 図:N.397(膀胱と尿路下部の神経支配)
  • 膀胱壁は排尿筋から構成されている (M.210)
  • 排尿筋にはムスカリン受容体、α受容体、β受容体が存在している。ムスカリン受容体は排尿筋の収縮を促し、α受容体とβ受容体は排尿筋を弛緩させる (SP.818)
神経 種類 節後ニューロンの
神経伝達物質
受容体 ニューロンの活動による作用
骨盤神経(骨盤内臓神経) 副交感神経 ACh M2/M3 排尿筋収縮
ATP P2X1
求心性神経線維     膀胱の充満を検出
腰内臓神経下腹神経 交感神経 NA β2 膀胱弛緩
NA α1 内尿道括約筋収縮
陰部神経(オヌフ核支配) 体性神経 ACh N 外尿道括約筋収縮


浅会陰隙」

  [★]

superficial perineal space (KL), superficial perineal pouch (M)
spatium perinei superficiale

男性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰茎の根(尿道球尿道脚)、
  2. 陰茎に付属する筋(坐骨海綿体筋球海綿体筋)
  3. 陰茎に付着する筋を覆う筋膜
  4. 尿道海綿体近位
  5. 浅会陰横筋
  6. 内陰部動脈
  7. 内陰部静脈
  8. 会陰神経(陰部神経の枝)

女性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰核の根(脚)と付属する筋(坐骨海綿体筋)
  2. 前庭球と周囲の筋(球海綿体筋)
  3. 浅会陰横筋
  4. 内陰部動脈
  5. 内陰部静脈
  6. 会陰神経(陰部神経の枝)
  7. 大前庭腺



下直腸神経」

  [★]

inferior rectal nerve, inferior rectal nerves
nervi rectales inferiores
下肛門神経inferior anal nerve


由来

  • 陰部神経

支配

KL.440

求心性線維

遠心性線維

参考

  • 1. シェーマ
[display]http://pudendalhelp.com/AC1357_02A.jpg



pudendal」

  [★]

  • adj.
  • 外陰の、外陰
  • ex.

WordNet   license wordnet

「of or relating to or near the pudendum; "pudendal nerve"」


陰部神経管」

  [★]

pudendal canal (KL)
canalis pudendalis
アルコック管Alcock管 Alcock canal, Alcock's canal
  • 図:KH.248 N.382 KA.351(陰部神経管の出口) M.202

解剖

含まれる構造

臨床関連

  • 陰部神経麻酔(陰部神経ブロック)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



陰部神経小体」

  [★]

()
genital corpuscles
genital corpuscle


陰部神経遮断麻酔」

  [★]

pudendal block anesthesia
陰部神経ブロック


陰部神経核」

  [★]

nucleus of pudendal nerve
陰部神経


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



陰部」

  [★]

genital
生殖生殖器性器




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡