開放血管系

出典: meddic

open vessel system
解放循環系


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/03/11 22:58:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 第62回全国大会研究発表要旨 開放血管系の観察 -二枚貝を材料として-

関連リンク

動脈、静脈からなる。心臓から繋がる動脈は体の各部に伸びてそこで口を開く。動脈 から流れ出た血液は、直接細胞間を経由し(毛細血管がない)、静脈へ戻る。昆虫など の節足動物、軟体動物などの下等動物群に見られる。 ...

関連画像

道が血だらけじゃねーかカイコにおける薬物体内動態生物 の 教科書 など で 開放血管系 開放血管系 と は 大阪 アロママッサージの学校 検査方法】


★リンクテーブル★
リンク元閉鎖血管系
関連記事血管」「」「血管系」「開放

閉鎖血管系」

  [★]

closed vessel system
開放血管系


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷

血管系」

  [★]

vascular systemblood vascular system
維管束系脈管系


開放」

  [★]

open
オープン開口開放性開く開放的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡