鎮咳剤

出典: meddic

antitussive drugantitussive
鎮咳鎮咳性鎮咳薬

商品

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 タイ人女性の精神鑑定事例 : 文化的影響と責任能力判断
  • 橋爪(伊藤) きょう子,小畠 秀吾,宮本 康史 [他]
  • 司法精神医学 7(1), 17-22, 2012-03
  • NAID 40019249742
  • 特発性縦隔気腫症例の臨床的検討
  • 阪本 仁,小阪 真二,土屋 恭子
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 23(7), 918-923, 2009-11-15
  • … )と多く,発症前のエピソードは,不詳が10例,運動が5例,発声が2例,咳嗽,嘔吐,吹奏楽,ヘリウムガス吸入が各々1例であった.治療内容は経過観察のみが10例,抗生剤が6例,鎮痛剤が3例,絶食が3例,鎮咳剤が1例,頚部皮膚切開が2例,胸腔ドレナージが2例,縦隔ドレナージが2例であった.経過は軽快が18例,死亡が1例であった.重症化し縦隔ドレナージを必要とした2症例が存在した.頚部皮膚切開と縦隔ドレ …
  • NAID 10025954051
  • C線維およびAδ線維を介した咳嗽感受性亢進機序から見た末梢性鎮咳作用機序
  • 亀井 淳三,林 隼輔,大澤 匡弘
  • 日本薬理学雑誌 131(6), 429-433, 2008-06-01
  • … を持つ.これらを考慮すると,中枢性の薬剤で咳を遮断することは好ましくなく,より選択的な手段で鎮咳をもたらすべきである.日本において,鎮咳剤と称されているものは中枢性の鎮咳剤しかない.薬理学的には末梢性鎮咳剤と呼ばれるものがあってしかるべきであるが,実際には認可されていない.その大きな理由としては,咳のメカニズムが明確に示されていなかった …
  • NAID 10024383067
  • 鎮咳・去痰剤 (特集 子どもの薬--私なら今これをこう使う) -- (小児に日常よく使われる薬とその使い方)

関連リンク

鎮咳剤で始まる薬の検索結果。アスゲン,アストマトップ,アストマリ,アストミン,アストーマ,アスベリン,アトミンS,カフコデN,ガイレス,クロフェドリンS - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法 ...
くす通信【2003年】一覧 【第51号 】 慢性の咳について 咳止め(鎮咳剤)の種類 咳・痰がでる時の食事について 【第52号】 やけどについて 皮膚科で使うお薬(外用薬) やけどと食事 【第53号】 日常よくみる貧血 貧血とくすり 鉄 ...
デジタル大辞泉 - 鎮咳剤の用語解説 - 咳(せき)をしずめるための薬剤。コデイン・エフェドリン・ナルコチンなど。咳止め。鎮咳薬。 ... 出典|小学館 この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木 ...

関連画像

咳 止め 鎮咳剤 には 中枢 性 と 闘病: 渋めのダージリンはいか 中枢性鎮咳剤 コルドリン 鎮咳剤・トローチ「ノドローチ 鎮咳剤 フスコデ®配合錠 | 医療 小さな 錠剤 の 去痰 鎮咳剤 純生」ノスカピン - 医療関係


★リンクテーブル★
先読み鎮咳薬
リンク元医療用医薬品」「エフェドリン」「デキストロメトルファン」「ペントキシベリン」「antitussive
関連記事」「鎮咳

鎮咳薬」

  [★]

antitussive, antitussives


分類

中枢性鎮咳薬

末梢性鎮咳薬


医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


エフェドリン」

  [★]

ephedrine
塩酸エフェドリン ephedrine hydrochloride
アストフィリン配合アストモリジン配合セキコデ配合
アドレナリン受容体
鎮咳剤
  • アドレナリン受容体作動薬

構造

  • アルカロイド
4つの異性体がある。l体が最も活性が高い。
麻黄に含まれる

作用機序

薬理作用

  • アドレナリン受容体刺激作用
  • 間接的アドレナリン作動性効果
  • アドレナリン作動性神経終末からノルアドレナリンの放出を促す (GOO.239)
  • 弱い直接的アドレナリン作動性効果

動態

適応

  • 気管支喘息
→β受容体作動薬に取って代わられる
  • 鼻づまり
→α受容体作動薬に取って代わられる
※ 鼻粘膜にはα受容体しかない
  • 脊髄・硬膜外麻酔の低血圧に対する対処
  • ナルコプシー・夜尿症
※ 妊婦の低血圧にエフェドリンを投与してはならない。臍帯の血管を収縮させ、胎児の生育に悪影響を及ぼしうる。

注意

禁忌

副作用

相互作用

デキストロメトルファン」

  [★]

dextromethorphan
dextromethorphanum
臭化水素酸デキストロメトルファン dextromethorphan hydrobromide
Robitussinアストマリシーサールデキストファンデトメファンハイフスタンメジコンメゼック
鎮咳剤鎮咳去たん剤




ペントキシベリン」

  [★]

pentoxyverine
クエン酸ペントキシベリン pentoxyverine citrate
カルベタペンテンクエン酸カルベタペンタントクレスアストマトップガイレストクレススパンスールパトコン
鎮咳剤


antitussive」

  [★]

  • adj.
  • 鎮咳の、鎮咳性の
  • n.
antitussive agentantitussive drugantitussives

WordNet   license wordnet

「any medicine used to suppress or relieve coughing」


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


鎮咳」

  [★]

antitussive
鎮咳剤鎮咳性鎮咳薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡