酢酸クロルマジノン

出典: meddic

クロルマジノン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 酢酸クロルマジノン投与による前立腺肥大症患者の血清PSA値およびテストステロン値の変動--多施設共同前向き臨床研究
  • 藤本 清秀,平尾 佳彦,大橋 靖雄 [他]
  • 泌尿器科紀要 57(4), 177-183, 2011-04
  • In this prospective multicenter study, we investigated the changes in serum prostate-specific antigen (PSA) and testosterone levels after treatment with antiandrogen chlormadinone acetate (CMA) in pat …
  • NAID 120003072118
  • PP-515 PTENコンディショナルノックアウト前立腺癌マウスを用いたエベロリムス・酢酸クロルマジノンの治療効果(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • デベラスコ マルコ,田中 基幹,島田 健二,小池 浩之,宮崎 友佳,朝日 千織,牛田 博,西尾 和人,植村 天受
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 489, 2011-03-20
  • NAID 110008612888

関連リンク

酢酸クロルマジノンとは。効果、副作用、使用上の注意。黄体(おうたい)ホルモン剤で、男性ホルモンのアンドロゲンの作用を抑える効果があり、前立腺(ぜんりつせん)肥大症、前立腺ガン(ただし、転移のある前立腺ガンでは、ほかの ...
酢酸クロルマジノンとは。効果、副作用、使用上の注意。膀胱(ぼうこう)の筋肉の収縮力を強めたり、前立腺(ぜんりつせん)組織の腫(は)れ・むくみを改善して、排尿を促進する薬です。 エビプロスタット製剤と ...

関連画像

投与を継続すると、前立腺体積 プレストロン錠25mgプレストロン錠25mgタール(酢酸クロルマジノン 前立腺体積の酢酸クロルマジノ 前立腺体積の酢酸クロルマジノ

添付文書

薬効分類名

  • 前立腺肥大症・癌治療剤

販売名

  • クロルマジノン酢酸エステル錠25mg「タイヨー」

組成

  • 1錠中:クロルマジノン酢酸エステル…25mg
    〈添加物〉
    アルファー化デンプン、カルメロースカルシウム、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物

禁忌

  • 重篤な肝障害・肝疾患のある患者[代謝能が低下しており肝臓への負担が増加するため、症状が増悪することがある]

効能または効果

○前立腺肥大症

○前立腺癌

  • 但し、転移のある前立腺癌症例に対しては、他療法による治療の困難な場合に使用する。

○前立腺肥大症

  • クロルマジノン酢酸エステルとして、1回25mg(本剤1錠)を1日2回食後に経口投与する。

○前立腺癌

  • クロルマジノン酢酸エステルとして、1回50mg(本剤2錠)を1日2回食後経口投与する。
    なお、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 心疾患、腎疾患又はその既往歴のある患者[ナトリウムや体液の貯留により、これらの症状が増悪することがある]
  • 糖尿病患者[耐糖能の低下があらわれることがある]

重大な副作用

  • うっ血性心不全 うっ血性心不全があらわれることがあるので、このような場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。
  • 血栓症 血栓症(脳、心、肺、四肢等)があらわれることがあるので、異常が認められた場合には投与を中止し適切な処置を行うこと。
  • 劇症肝炎、肝機能障害、黄疸 本剤投与1〜2ヵ月後に劇症肝炎、肝機能障害、黄疸があらわれ、死亡に至った症例が報告されているので、投与開始後3ヵ月間は少なくとも1ヵ月に1回、それ以降も定期的に肝機能検査を行い、悪心・嘔吐、食欲不振、全身けん怠感等の異常が認められた場合には直ちに投与を中止し適切な処置を行うこと。
  • 糖尿病、糖尿病の悪化、高血糖 糖尿病、糖尿病の悪化あるいは高血糖があらわれることがあり、昏睡、ケトアシドーシスを伴う重篤な症例も報告されているので、血糖値や尿糖に注意するなど観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • クロルマジノン酢酸エステルは、テストステロンの選択的取り込みの阻害および5α-ジヒドロテストステロンとレセプターとの結合を阻害することにより抗アンドロゲン作用を示し、前立腺の萎縮をもたらす。3)

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
リンク元chlormadinone acetate
関連記事クロルマジノン」「酢酸」「」「クロル

chlormadinone acetate」

  [★] 酢酸クロルマジノンクロルマジノン


クロルマジノン」

  [★]

chlormadinone
クロルマジノン酢酸エステル酢酸クロルマジノン chlormadinone acetate
ヴェロニカエフミンクロキナンクロキナンLゲシンゲシンLサキオジールジルスタンLプレストロンプロスタールプロスタールLプロスタットルテジオン配合ルトラールレコルクロンステロン
抗アンドロゲン薬メストラノール



酢酸」

  [★]

acetic acid acetate
acidum aceticum
カルボン酸
  • CH3COOH



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

クロル」

  [★]

chlor
塩素




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡