運動野

出典: meddic

motor area
運動皮質 motor cortex
大脳大脳皮質感覚野




運動野

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 協調タッピング課題時の「間(ま)」に関する2名の脳リズム解析(コミュニケーション支援,一般)
  • 川崎 真弘,北城 圭一,山口 陽子
  • 電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理 111(60), 171-175, 2011-05-16
  • … 脳波解析の結果、自己のタッピング直前に運動野のμ波(10Hz)の振幅が減少することがわかった。 …
  • NAID 110008726248
  • 協調タッピング課題時の「間(ま)」に関する2名の脳リズム解析(コミュニケーション支援,一般)
  • 川崎 真弘,北城 圭一,山口 陽子
  • 電子情報通信学会技術研究報告. HCS, ヒューマンコミュニケーション基礎 111(59), 171-175, 2011-05-16
  • … 脳波解析の結果、自己のタッピング直前に運動野のμ波(10Hz)の振幅が減少することがわかった。 …
  • NAID 110008726222
  • 自転車エルゴメーター駆動時における大脳皮質活動 : 近赤外線分光法による検討
  • 中林 美代子,大西 秀明,古沢 アドレアネ明美
  • 理学療法科学 26(2), 239-245, 2011-04-20
  • NAID 10028295235

関連リンク

世界大百科事典 第2版 運動野の用語解説 - 大脳皮質の中で運動に特異的に関係している領域をいう。ヒトやサルの脳でいえば,大脳半球を前後に分ける中心溝のすぐ前にある中心前回が第1次運動野で,ここを電気刺激すると ...
[一次運動野] 大脳皮質で運動のコントロールに関与する領域を運動皮質という。運動皮質の中で運動出力に一番近い領域は一次運動野である。一次運動野は大脳皮質の中央部にある中心溝の前方の領域で、体の各部分を完全に ...

関連画像

一次運動野一次運動野大脳皮質の運動野と感覚野一次運動野 - Primary motor cortex運動野やいくつある運動野のホムンクルス。図中の


★リンクテーブル★
先読み大脳」「大脳皮質
リンク元視床」「小脳」「補足運動野」「淡蒼球」「motor area
関連記事

大脳」

  [★]

cerebrum
ブロードマン野



ブロードマン野

感覚野、運動野

  • 身体各部局在 →

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

機能障害

  優位半球 劣位半球
側頭葉 感覚性失語、Wernicke失語、同名性上1/4半盲
頭頂葉 対側の感覚
ゲルストマン症候群(手指失認、左右識別障害、失算、失書) 半側空間無視、病態失認、自己身体失認など
前頭葉 対側の運動麻痺、眼球運動(対側への追視)障害、運動性失語、知的及び精神的高次機能障害など
後頭葉 対側の同名半盲、両側後頭葉の障害ではアントン症候群
小脳 筋共同運動障害、運動・平衡障害に関係し、運動失調を呈する。測定異常、反復拮抗運動障害、筋緊張低下、運動過多、歩行異常、異常姿勢、発語障害、眼振など


大脳皮質」

  [★]

cerebral cortex
cortex cerebri
大脳ブロードマン野

臨床関連

  • 大脳皮質の障害(一例)
出典不明
  障害
前頭葉 後方は一次運動野であり、障害により健側の麻痺。前方は前頭連合野であり、障害により発動性の低下、感情鈍麻。底面の障害は脱抑制症状をきたす
頭頂葉 頭頂連合野の障害により、構成失行失読失書失算が認められる
側頭葉 優位半球側頭連合野後方部の障害でウェルニッケ失語海馬を中心とする内側面の障害で記憶の障害
後頭葉 一次舌の損傷で健側の半盲
出典不明

参考

  • 1.
[display]http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~anatomy1/Settled.html





視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

7.中心正中核 8.視床網様核



小脳」

  [★]

cerebellum
  • SP. 392,393
  • PT.105

発生

解剖

血管

機能概要

  • 運動のタイミング決定と一つの運動から次の運動への急速な切り替え

機能

  • ①運動開始に関与
  • ②運動学習に関与
  • ③多関節にわたる運動に関与
  • ④フィードバックモード、フィードフォワードモードに関与
  • フィードバックモード~
熟練した運動で、早く動かさないとき
  • フィードフォワードモード~
素早い運動を行うとき。学習を行うとき

入力経路

  • 3)視覚、聴覚入力
  • 5)運動の誤差情報の入力 

障害 (KAPLAN USMLE STEP 1 QBOOK p.54)

障害

  • 小脳性運動失調
  • 平衡障害、筋緊張異常、運動障害に分けられる
  • 平衡障害
  • 体幹失調=姿勢の制御不良
  • 失調性歩行
  • 注視方向への眼振(注意方向性眼振=注視眼振)
  • Tomberg兆候(-)(両側をそろえて開眼して立つ、その後閉眼しても倒れない)
  • 体幹筋失調による歩行障害(体幹歩行失調, 失調性歩行)
  • 酩酊様歩行
  • 開脚歩行
  • 継ぎ足歩行
  • 四肢の運動失調(協調運動障害)
  • ①推尺障害
  • ②変換運動障害
  • ③運動解離
  • ④共同運動不能
  • ⑤失調性構音障害

臨床関連





補足運動野」

  [★]

supplementary motor area 6,SMA
運動野
  • この領域は、中心溝の内部から外側皮質の方に2-3cm及んでいる。体部位局在性があり、前方から後方にかけて、頭部より下肢の純に配列している。刺激により両側性の運動を生じる。

入力

  • 後頭頂皮質(5,7)から体性感覚・視覚、前庭感覚

出力

  • MI、 MII、脳幹、脊髄

機能

  • 両側性の複雑な動作の構築に関係
  • 一連の動作(順序動作)の企画に関係

障害

  • 発話停止、無動性症候群(akinetic syndrome)、他人の手症候群(alien hand sign)
  • 両側運動の協調化
  • 連合性皮質
  • 運動前野と協調して姿勢を決め、体の異なった部位を固定し、頭部と目の位置を固定する運動に際して裏方的な役割を演じ、一次運動皮質と運動前野による手や腕の細やかな運動の支えとなる。
  • 大脳皮質T8-
  • 生理学テキスト120
  • ガイトン臨床生理 第一版704


淡蒼球」

  [★]

globus pallidus (KH), pallidum
レンズ核淡蒼部 pars pallida nuclei lentiformis
レンズ核被殻内包錐体外路線条体


解剖 (KL.753)

神経連絡 (KL.754)

入力線維

出力線維


-globus pallidus


motor area」

  [★] 運動野運動皮質

motor cortexmotor region


野」

  [★]

field
分野フィールド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡