造血薬

出典: meddic

hematinic、((古))haematica
造血剤


-葉酸


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/18 14:08:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 造血薬 (特集 子どもの薬--私なら今これをこう使う) -- (小児に日常よく使われる薬とその使い方)
  • 造血薬 (日常診療に役立つ最新の薬物治療と副作用対策) -- (各論--薬効および副作用とその対策)
  • 造血薬 (特集 小児によく使う薬,重要な薬)
  • 遠野 千佳子,伊藤 悦朗
  • 小児科臨床 57(4), 801-811, 2004-04-00
  • NAID 40006136846

関連リンク

世界大百科事典 第2版 造血薬の用語解説 - 貧血の治療に用いられる薬剤。貧血にも種類があり,おもなものに鉄欠乏性貧血,悪性貧血(巨赤芽球性貧血),再生不良性貧血,溶血性貧血などがある。貧血の種類に応じて造血薬も選ばれる。
医療用医薬品、OTC医薬品の薬価・添付文書情報を網羅し、関連文献と共に提供するWebサイトです ... 造血薬 鉄欠乏性貧血では,安全性や経済性を考慮し経口用鉄剤を第一選択とする。注射用鉄剤は経口用鉄剤の投与が困難/不適当な ...
鉄剤 ※フェロミア、フェルム、フェロ・グラデュメット、テツクール、スローフィー 鉄分を補給するお薬です。鉄欠乏性貧血に用います。鉄は赤血球の原料です。不足すると鉄欠乏性貧血を起こします。鉄分の多い食事をすることも大切です ...

関連画像

造血薬で心機能低下を防ぐ販】沢井製薬は医療提供者が患者に対し造血 トロンボポエチン受容体作動薬 こちらは錠剤の飲み薬。ヒト iPS 細胞からの効率良い肝


★リンクテーブル★
リンク元hematinic」「貧血治療薬」「造血剤」「haematica
関連記事造血」「

hematinic」

  [★]

haematica

WordNet   license wordnet

「a medicine that increases the hemoglobin content of the blood; used to treat iron-deficiency anemia」
haematinic


貧血治療薬」

  [★]

antianemic
造血薬貧血治療薬一覧

貧血治療薬一覧

造血剤」

  [★]

hematinic
造血薬


haematica」

  [★]

造血薬

hematinic


造血」

  [★]

hematopoiesis
hemopoiesis
血液

造血部位

  • 胎児:(-3ヶ月)卵黄嚢、肝臓、脾臓(2-10ヶ月。4ヶ月がピーク)、骨髄(4ヶ月以降)
  • 成人:骨髄



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡